今の仕事はどこにいくのか?!

June 22 [Mon], 2009, 17:47
ホテル開業ブログ27日目  蒸し暑い〜


ホテルの開業を3年後に実現した場合、今の自分の仕事はどうなるんだろう?
どうしたいんだろう私は?

このブログを書くときには意識しないではいられないこの問題、ここらでちょっと考えてみようと思います


今、私は自宅でネットショップを運営しています。基本は小売です。

会社員であれば、次の仕事が決まれば今の仕事は「辞める」という選択肢がほとんどなのだと思うのですが、今の私のネットショップは、自分で立ち上げて自分一人で運営していて、まだ初期投資の回収ができていない段階にあります。

初期投資といっても高額ではないし、第三者機関からの借金は無いので、極端な話今「やーめたっ」と言うのはものすごく難しいことでもありません。

ですが、心苦しいのは確かです。


他人に誇れるほどの売上を上げていない状態で、また別の事業のことを考えるって、その時点でどうなんだろう?

応援してくれている家族や、力を借りたりお世話になった方々の期待を裏切ることになるのかな?

こんなこと考えている時間にも、今の仕事でやれることがあるんじゃないかな?

どういうスタンスで進んでいけばいいのかな


そこでハッと思いだしたのは、私の好きなマンガ、安野モヨコの『働きマン』です。
これの4巻に、自分の好きな雑誌を作りたいと考える編集者の主人公が、どうやったらそこにたどり着けるのか考えて夜が明けるシーンがあります。

主人公が一晩かかって、

「自分のやりたいことをやるには今いるところで結果を出さないとだめか…一晩かかってこれか…」

という結論に達します。


なるほど、確かにそうかもしれません少なくとも今の私には当てはまる気がします。

前はこんな気持ちで読んだことはなかったのですが、今改めてこのセリフを反芻すると、しっくりときます。


今やっている仕事で納得のいく業績(売上)を作って、ある程度のマニュアルや方向性を確立して、人を雇って任せても大丈夫な状態に作り上げること、そうしてから新しい事業を創造すること、これが理想かもしれません…。


みんな同じですね


実際、いろんな業態を抱える会社はそうやってフィールドを広げていくんですもんね。

そこで従来の業態と新業態が密接にリンクしていればなお良し、と。

そっか、今やっていることを生かした新業態にして、双方にとってプラスになるようにするのが一番いいんだ!


私の場合はどんな形があるだろう?

今やっている化粧品の小売の仕事を活かすホテルのあり方…


うーん、「考えていこうと思う」ことばかりが増えて、その先がなかなか出てこないのが今の状態です!><






  • URL:http://yaplog.jp/lian/archive/27
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Lian
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング
    ・語学
    ・自動車
読者になる
普段は自宅でピクノジェノール化粧品のネットショップをやっています 店長日記では露出度合いを抑えていることもあり、書けないことも多いので、自分の好きなことを書きたくてこっちを始めました。 自分のためのブログと割り切って書きますので、温かく見守っていただければ幸いです…
Yapme!一覧
読者になる