しょこたんと忍

February 21 [Wed], 2018, 7:24
FXの取引スタイルは、各種あります。


スワップ派投資家も多いです。
スワップ派は短期での売り買いはしないで、数ヶ月、長い期間であれば、数年ポジションを保持するのです。これぐらいの長期に渡りポジションを維持すれば、高金利の通貨の場合、スワップで相当利潤があがるでしょう。
口座開設だけならFXの知識が無くてもできます。

申し込み画面の案内に従い操作するのみなので、パソコン初心者や投資初心者でもスムーズにできます。しかし、簡単にできる分、危険も伴います。

誰でもFX口座を開設できてしまうので、全く予備知識なしに取引を始めてしまう人もいます。ここ最近、流行っているFXですが、誰でも初めに手を出すのはためらいがあります。
なにせ自分の身銭を切るわけですから、簡単に試す訳にもいきません。ですが、世の中は便利な物で、バーチャル取引と呼ばれる仮想のFX取引で練習していくことも可能となっています。どうしようかと迷っている場合には、まずはそちらで試してみると、ご自分の適性がわかります。システムトレードによってFXをする時には、前もって許容できる損失額の上限と投資する金額を決めておくことが、ポイントです。

システムトレードのツールには、動かしておくだけで自動的に売買してくれる商品もあるので、そういう道具を使えば、投資にかかる時間を短くできますし、精神的な緊張を和らげることが可能かもしれません。FXにおけるキャピタルゲイン、インカムゲインは、キャピタルゲインとは為替差益のことで、インカムゲインはスワップポイントです。

為替差益というのは、為替レートの変動によって得た利益ということです。スワップポイントとはお金を銀行に預けたらもらえる金利と似ています。



ただし、スワップポイントというものは投資をしたからといってもいつも利益は約束されません。FXには、たくさんのFXの業者が存在します。中でも比較的よく知られている会社が、くりっく365なんです。くりっく365の特徴となるポイントは、株の時と同じにはなりますが、売買する毎に20パーセントの税金を取られてしまうということです。

もちろん、マイナスが出た場合は、税金を取られていくということはありません。
何もわからない五里霧中の状態で運に任せてFX投資を試しても継続的に利益を上げるのは難しいので、最低限チャートの読み方は知っておくべきです。フリーでも高機能のチャートソフトやアプリもいろいろありますので、それらを選んで上手に使いこなし、いつどのように売買を行うかを導き出すとよいです。


それだけでなく、チャートの分析に関するいろいろなテクニックやそれに関するレクチャーもありますので、広く知っておくと必ず役に立ちます。FX取引におけるシステムのひとつには強制ロスカットというものが存在します。
これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、決められているレベルを超えてしまったとすると有無を言わさずに強制的に決済されてしまうというFX会社で取引をを行う上での重要なルールです。
一方的に決済されてしまうのは怖いと思ってしまいますが、強制ロスカットが行われる前にはマージンコールというものが発せられて教えてくれるので追加でFX口座に証拠金を入金することで強制的な決済を回避することも可能です。
注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものはFX業者が違えば証拠金維持率も異なるので気をつけてください。外国為替証拠金取引は小さい金額からやり始める事ができ、レバレッジを効かせれば実際に預けている証拠金の何倍もの売買ができるので、スタートする時の目算は相当高いと思います。

ただし、その分、危険性も同じくらい高いことを絶対に覚えておきたいものです。投資でいつも考えるべき危険性として追証といわれるものがあります。

言うまでもなく、FXでも起きる問題です。あまりにも利益を得ようとしすぎてあるだけの資金で行おうとすると、証拠金の維持率を下回ってしまうことも、よくあるのです。

そうなると、トレードが思い通りにいかなくなるので、余裕を持った資金で行うことが利益に繋がります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Taichi
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる