吉原物語

July 06 [Fri], 2012, 2:58
吉原遊郭この場所は、遥か昔から男が憧れる場所江戸時代から400年も続く由緒正しき遊郭です現在の東京都台東区千束の辺り。
大正時代の吉原現在の吉原バブルの頃は250軒以上あったお店も、性風俗の多様化により今では150軒ほどしか残っていません総額1万ちょっとの激安店から10万円以上の高級店まで、懐に合わせたお遊びができる場所です。
みんみんも中級店総額3万円程度に3回くらい逝ったじゃなくて行ったことがありますエヘヘだって高校時代から憧れていましたもんソープには、泡踊り※なるプレイがあります。
※エアマットの上で、泡姫が体を駆使してローション洗いをしてくれますこのプレイは日本独特でのプレイで、初めて体験した外国人はとても感動するようです。
みんみんもこのプレイが大好きですホムホムかなりの重労働のせいか、最近はやらないも店も多いようです。
当時のプレイルームみんみんがソープで一番驚いたのは、コンドームを口で装着するテクニックです。
フェラしてるなって思っていたら、いつの間にかゴム装着オオッ初めての時は、いつゴムを口の中に入れてどのタイミングで装着したのか全く分かりませんでしたスゲェ好奇心旺盛な主婦のみなさん為に、ソープランドのシステムを解説しますねbソープで遊ぶには、お店に払う入浴料と泡姫に払うサービス料が必要になります。
最近は、コミコミの総額で提示しているお店も多いですが、サービス料は入浴料の23倍が目安ですあくまでもお風呂に入りに行くのですから、受付で入浴料を払います。
入店するとフカフカのソファーに案内され、飲み物をオ出来ます。
テーブルに置いてある十数種類のタバコは吸い放題です。
予約がなければ、店員さんが複数枚の写真を持って来ます。
その中から体を洗ってくれる女性泡姫を選びます。
写真は、だいたい3割増しくらい可愛く写っていますので、過度な期待は禁物です笑これは風俗全般でのお約束なので、余り気にしたらいけませんもしもアナタが勇気ある人なら、ここで一言フリーでカカッテコイと、言えばお店の人が適当にチョイスしてくれます。
残念ながら気の小さいみんみんには、そんな勇気はありません準備が整うと、泡姫が迎えに来てくれます。
店員さんからみんみんさんお待たせしましたと、元気がいい声がかかると、いよいよ泡姫とご対面ですmクドイようですがこの時、想像以下はあっても想像以上はまずないので、文句を言ったりしないで大人しく従いましょう。
泡姫と一緒に部屋に入ると、サービス料を直接払います。
最近は、受付で総額入浴料+サービス料を支払うことが多いと思います。
ソープと言えども、日本国には売春防止法があるので、一応大人の建前があり泡姫に体を洗ってもらっていたら泡姫と意気投合してしまい何故か毎回たまたま部屋にあった休憩用のベッドでエッチをしてしまいましたそんな感じで、非常に苦しい建前で運営されています笑浴室内には、首だけ出す小型サウナが女子校生 画像ありますが、気にしなくてもいいでしょう。
絶対に使うことがないですが、何故かこれがないと営業ができないらしいです。
超高級店であった稲本楼の花魁小紫遊女最高のランクの花魁です張見世の一般遊女一山いくらの嬢たちです初期の吉原時代、遊女は太夫格子端の三ランクに分かれていました。
いつの時代も、女は容姿で人生左右されますねぇ江戸時代の風俗誌お店の名前、遊女の名前、金額が書いてあります。
東海地区で有名な風俗雑誌HotHeavenみたいなもんですねベストセラーになる程、よく売れたみたいです。
そこは、今も昔も男のスケベは変わりません笑いつか、みんみんがお金持ちになったら10万円の高級店に行くぞイクイクさーみんなさんご一緒にやOほoソープランランランooooooooやっほoソープランランランoooooooo
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lht89hbr9j
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lht89hbr9j/index1_0.rdf