血液循環と冷え性

December 16 [Sun], 2012, 17:35

代謝が落ちれば、もっと血液がドロドロになり、余計に血行が悪くなります。
結果、体が冷えるのです。

また、普段の生活から冷え性になることもあります。
例えば、洋服がそうです。
きついぴったりとしたジーンズや、体を締め付ける下着、極端にヒールが高い靴など、血液循環を悪くします。
極端に薄着をすることも、寒さを感知する体のセンサーが異常をきたしてしまいます。
そうなれば、体温調整もできなくなりますので、冷え性になるばかりか、低体温になってしまうこともあります。
また、ストレスで自律神経失調症になっても、体温調節のコントロールがうまく出来ず、低体温や冷え性になるケースもあります。
痛み止めと鎮痙剤の違い
さらに、女性の場合、血液循環が悪くなり腰が冷えることによって、骨盤内がうっ血します。
それによって、周辺の筋肉が固くなってしまい、骨盤がゆがんでしまうケースもあるのです。
血液循環がうまく行かないと、冷えだけでなく、体の歪みとなって、さらに、肩こり、首のこり、頭痛の元にもなります。
他にも女性は、月経困難症や、不妊症も発症します。
子宮、卵巣などが冷えによって、機能が低下することもあります。
ですから、血液循環が滞りなく行われることは、私達の体にとって、とても大切なことなのです。
冷え性かなと思ったら、早めに改善したいものです。

血行をよくするための軽い運動や、ストレッチをしたり、体を温めてくれる食材を食べたり、普段から出来ることをしましょう。
そして、薄着や、締め付ける洋服をやめて、体を冷やさないように注意しましょう。
冷えに効くツボを押してみることも良いかもしれませんね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:血液循環と冷え性
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lhs571nh/index1_0.rdf