プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lguudhodwynkmf
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
エコブームから始まった「マイバッグ」「マイ箸」 こだわりの箸やジュエリー感覚の爪楊枝も登場 / 2010年08月01日(日)
 大分県が5月に県内のスーパーを対象にマイバッグの持参率を調査したところ、マイバックを持参する割合がおよそ85.9%に達するなど、私たちの生活の中に、「エコ」が確実に浸透し、「マイ箸(はし)」もブームとなった。また最近ではエコをテーマにしたさまざまな商品が登場している。

 こうした動向を受け、エコをテーマに積極的に顧客を取り込もうという動きも見られる。例えば、横浜スカイビル27階のワンフロアを独占するレストラン「横浜クルーズ・クルーズ」では、「マイ箸(はし)」を持参した方に、ランチバイキングを【300円OFF】で提供するサービス「MY箸deランチ」を取り入れている。

『ECO! CRU! 』を合言葉にマイ箸運動を始め、現在でも2割近くの方がマイ箸を持参するという。さらに、同店では、地元障害者団体手作りの漆箸も販売するなど、マイ箸運動の推奨に取り組んでいる。

 マイ箸が普及してくるにつれ、「市販されているものでは納得しない」というユーザーも現れる。こうしたユーザーに向けて、純チタン製の高級マイ箸なるものまで登場した。この箸を製造しているのがリアリックス社。もともとは、医療機器等の精密部品などを製造している会社だ。

 同社は、最高級品「富嶽」を製造。把持(はじ)部に馬革を巻くなどし、馬革独特の「手になじむ感」を演出している。また先端部を半球状にして食器などを傷つけにくくするなど、同社が築き上げてきた精密機器の技術を駆使し、製品の質にトコトンこだわっている。ちなみに価格は2万1000円。アマゾンなどで手に入れることができる。

 また、頭部にダイヤモンドを留めた高級の爪楊枝(つまようじ)「快適甲斐」の販売を始めた会社もある。この会社は山梨県甲府市に本社を置く、口内衛生製品の販売を行うマインドアップ社。同社は、環境意識の高まりから、爪楊枝を携帯する人が増えたのに目をつけ、「オシャレに自分の爪楊枝を携帯したい」というユーザー向けに、ジュエリー感覚で携帯できる高級品の販売を始めている。

 快適甲斐「金の爪楊枝 Fuji」の価格は5万2500円。全長約6.6cm、重さ約3.5gの18金製の爪楊枝の頭部に、ダイヤモンドが埋め込まれている。いっぽうの快適甲斐「銀の爪楊枝Fuji」は全長約6.6cm、重さ約2.5gの銀製で、価格は1万5750円。こちらも爪楊枝の頭部にダイヤモンドが埋め込まれている。

 今年の夏は、各地で連日猛暑日を記録しており、地球温暖化の進行を実感させられてしまう。「エコ」ブームもさらにヒートアップしそうだ。


(サイトウ イサム 、 加藤 秀行)

【8月1日16時40分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100801-00000002-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 22:14/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!