テレビゲームの未来

January 17 [Sat], 2015, 21:58
テレビゲームの未来について予想することは難しい。
ただ一ついえることは、本体(ハード機)が物凄く高くなったなあと感じる事である。
映像レベルとか処理能力レベルとか半端ない性能だろう。

事実、プレステ4では、スーパーコンピュター並の性能を持っていると評価されている。
よく議論されるのは、ゲーム機かソーシャルゲームかという話題である。
実際は、二択でもないような気がする。

海外では、コンシューマーゲームの割合が高い。
日本でソーシャルゲームが伸びている背景には、都市部の交通網や中学生や高校生のスマホ事情があるように思う。電車通学や通勤だとスマホでゲームをして時間を潰す事も多いだろう。

また、学校でライン同様、ゲームのやりとりをするのも楽しいだろう。
また、待ち合わせ時間や暇つぶしにスマホでゲームをする機会は、多いだろう。
アーケードゲーム、いわゆるゲーセンは、激減した。

それ同様の経過を辿るのではないかと言われているが、そうはならないだろう。
しかしながら、日本は、少子高齢化であり、ゲームをする主役、子供達の人口が減る事を忘れてはならない。
若い世代は、大人になってもゲームをするが、結婚や仕事により自分の時間が少なくなると、しなくなる可能性が高い。わたしは恋ヶ崎女学園をしている。

世界的に見れば、テレビゲームの未来は暗くないと思うが、日本に限って言えば、やはり、売り上げが落ち込むと予想される。

ゲームソフトはネットで購入すること

January 17 [Sat], 2015, 21:57
近くのゲームソフトを売ってるお店に、飽きたゲームソフトを売りに行くことが何度もありますが、その度に思うのは、近くのショップで購入する場合は、結構割高になってしまう事です。

数年前から、ゲームソフトも近くで買うよりもネットで購入した方が安い事が分かってきました。ネットで買うということは、相手側のショップに商品代金を支払って、プラスで送料がかかってしまいます。送料込みの料金を支払っても、近くのお店でゲームソフトを買うよりも安かったりするのです。

このような、逆転現象のような感じが出来てしまっているので、自分で歩いてゲームソフトを探しに行くことがほとんどなくなってしまいました。そして、少し古いゲームの場合はスマホにダウンロードすることが出来ます。

このダウンロードでソフトを手に入れるという方法はとても便利なので、今後はこれが主流になっていくのではないかと思います。実際にパソコン版のソフトをダウンロードしたことがありますが、待ち時間はそれほど長くないのです。
無料の空戦乙女なんかもありますよ。

信長の野望は『武将風雲録』で完成されている

January 17 [Sat], 2015, 21:57
私はニンテンドーDS版の『信長の野望DS2』が大好きです。もう何度クリアしたかわかりません。そして思うのです。「信長の野望は『武将風雲録』で完成されている」と。

携帯機向けにリメイクされた『DS2』はスーパーファミコンで発売された『武将風雲録』をベースに戦術を取り入れ、原点回帰の国盗り合戦に戻りました。最近のリアルタイム戦争に慣れているユーザーには簡単だということでなかなか受け入れられなかった印象もありますが、私はこの状態の『信長』が一番好きです。

おすすめゲーム→ラビリンスバインド

『信長の野望』の原点は国盗りであり、その応酬にこそ真価が秘められていると思うのです。ですから、細かい戦略やリアルタイム戦闘もよいのですが、やはりターン制でじっくりと考え、国内を繁栄させてから攻めこむといったことができる『武将風雲録』は歴代の信長の野望の中でも最高点に位置するゲームだと思っています。

SP武将の登場などもあり、心憎い配慮もかなりされているため、歴史マニアにはプレイしていてたまらないゲームのひとつだと思います。

テレビゲームを遊ぶメリット

January 17 [Sat], 2015, 21:56
最近テレビゲームを遊ぶメリットって何かないかと考えてみました。

大方はただの遊びであり大いなる時間の浪費に過ぎないという結論になりがちですが全く無駄ではないような気はします。

まず何と言ってもゲームをすると集中力が高まり、脳が活性化するのではないかと思うのですが。

またゲームに集中することで思ったり考えたりしなくてもいいような余計な想念から解放されるような気がします。

嫌な事や忘れたいこと等の多い人はゲームをプレイすることでそのストレスから解放される可能性は十分あると思います。

ですからそういう悩みのある人は一度くらいは騙されたと思ってゲーム機を買って遊んでみる価値はあると思いますね

私はかつてタバコを止めるにあたりこの方法をメインにして成功してます。吸いたくなるとひたすらゲームに没頭したものです。

で最近は禁酒にも使えないものかと、チャレンジ中なのですが、つい飲みながらプレイしたりするせいもあってか

まだ目立った成果は上がっていませんが、本当の原因はだいたい見当はついています。

それは前みたいにゲームに集中できなくなったというか、楽しめなくなった影響ではないかと思っています。

因みに最近はFIFA14ばかりで飽きてしまっている事せいもあるでしょう。

ただ打開策はあります。

アルバイトをしたお金で格闘系やレース系の度迫力な新作を買えば今の状況が一転する可能性はまだあると思っています。

今は無料で愛奴コレクターをします。

遊ぶ人が増加するソーシャルゲーム

January 17 [Sat], 2015, 21:55
スマートフォンなどを通じてプレイされるソーシャルゲームは、遊ぶ人が飛躍的に増加してきているのではないかと考えられています。幅広い年代の人の間で流行の兆しを見せているため、話題としてしばしば取り上げられているのではないでしょうかドラゴンプロヴィデンスなど様々なジャンルのソーシャルゲームが展開されているため、複数のゲームに参加して遊ぶ人も数多く存在しているのではないかと思います。

このようなソーシャルゲームは、近年飛躍的に台頭してきたゲームの一種であると考えられており、多方面で注目を集めています。気軽に遊ぶことができるうえ、熱中度の高いタイトルが揃っていることも大きな特徴として挙げられています。そのため、継続的にプレイする人が高い割合を占めており、ソーシャルゲームの永続的な発展を支える要因となっています。今後もそー写メゲームで遊ぶ人はこれまで以上に増加していくものとみられているため、大きな期待が寄せられるのではないでしょうか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MDtt
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる