L型擁壁の用途 

July 25 [Fri], 2008, 11:36
L型擁壁の用途が最近多様化しています。

基本的には、土留めですから、道路構造に用いたり、宅地の用地区画整理に使われることが多いです。
それは、今でも変わりませんが、
L型で土留めをするという構造を利用して、最近では、銀行のATMを囲うのにL型擁壁を用いたり(それは、ショベルカーなどが突っ込んでも、壊れないからです。一時期、ショベルカーで出張ATMを破壊して、なんて事件がよくありました)、ゴミ収集所の周りをL型擁壁で囲うなんていう使い方もあります。

L型擁壁は、なんといっても、施工が簡単。だって置くだけですからね
それを利用して、これからも、どんどん用途が広がってくると面白いです。
Yapme!一覧
読者になる