ナースバンクと看護協会

September 20 [Fri], 2013, 7:51
看護協会は正式名称を公益社団法人日本看護協会といいます。
日本最大の看護職の団体で、保健師、助産師、看護師、准看護師の有資格者が自主的に加入する団体で、看護職の約5割にあたる67万名が参加しています。

1946年に日本産婆会と日本帝国看護婦協会と日本保健婦会が統合された日本産婆看護婦保健婦協会が前身で、1951年に現在の名称になりました。
基本理念として掲げているのは、看護の質の向上、看護師が働き続けられる環境づくり、ニーズに応える看護領域の開発・展開の3点です。

これらの理念を実現するための活動を法人会員である47都道府県看護協会と連携して行っています。
その活動のひとつとして看護職の人材確保のために行っているのが看護師専門のハローワークのナースバンクの運営です。

各都道府県の看護協会が運営するナースセンターが都道府県の委託を受けて公共職業安定所の管轄と指導のもとで、就職を希望する看護師の有資格者に対して、職業紹介をするのがナースバンクです。
都道府県の委託により運営されているので利用者の登録や職業紹介はすべて無料で利用することができます。

各都道府県のナースセンターを束ねる中央ナースセンターは、看護協会の組織では事業局のなかの労働制作部におかれています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:沙耶
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lfubw37t/index1_0.rdf