敏感肌だと美白化粧品が効きにくい

July 29 [Mon], 2013, 9:19
にきびが出来やすいという人は甘いものを食べるのを控えた方がいいとされています。たとえば甘いものといえばケーキやチョコレートといったものがありますが、ケーキにもチョコレートにもどちらにも大量の糖分が含まれていますから、にきびの原因になってしまいます。糖分がたくさん入っている食べものというのは、体の中で分解されたのちには脂分に変化しますから、皮脂につながります。皮脂になるということは、にきびの原因物質を作るということにつながりますから、にきびを予防したいと思っている人は、甘いものを食べすぎないように注意しましょう。特に女性の多くは甘いものが好きなので、ついつい食べてしまうのですが、甘いものを食べすぎるとにきびが出来やすい体質になってしまいます。

にきびが出来やすい肌質の人は、にきびが出来ないようにするためにも、甘いものを摂取することについては十分に気をつける方がいいでしょう。また甘いものに限らず、たとえばおせんべい、おかき類も、実男は炭水化物でできていますから体の中で脂肪に代わります。皮脂につながるでにきびが出来やすい肌になってしまいますから、十分に注意しながら間食を選ぶということが大切なことではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドラjhtht
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lft47v8v/index1_0.rdf