うつ病で保険に入ること

January 21 [Mon], 2013, 13:41
うつ病は、現代を代表する病気のひとつです。
真面目な人ほどなりやすいと言われており、決して怠けているわけではないのですが、傍から見ると怠けているように見えることがあり、周囲の理解が得られず治療を難しくしている場合があります。
いっぽうで、確実に病気の認知度は上がっており、精神科への受診の敷居が低くなってきていることは確かです。
うつ病は、罹患した場合に難しい問題に直面します。
闘病中であろうと、寛解後であろうと、ほとんどの保険会社の医療保険に加入ができなくなるということです。
うつ病を経験したのであればほかの病気の保証を気にかけるのは、当然の心理であるにもかかわらず、です。
しかし、うつ病でも厳密に言えば加入できる保険があります。
それは、「指定疾病不担保制度」というシステムを採用している場合の保険です。
精神疾患というだけで保険に入れないのはどう考えてもおかしいですので、積極的にこういった保険を利用するのが良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lfsbk112
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lfsbk112/index1_0.rdf