自分を大切にすること

April 04 [Wed], 2012, 22:14
自分を大切にすること自己を尊重すること似たようなものだけど、私は自分を大切にすることと表現することに裏勝馬NAVIしたよ。
原題はTOHONORYORSELFま、いいやろ。
自分を大切にできる人は本当の豊かさに到達できる。
心の底から、毎瞬毎瞬の思いから何もかもが自分の価値を認める方向に動き出せばってこと。
マイケルさんの言葉で前にも書いたことがあると思うけれど自分を世界でいちばん大切なお客さんとしてもてなすこと。
IPだよ。
人生ってものはあなたという個人が自分を表現する場なんだ。
あなたは自由意思というツールでもってあなた自身を自由に表現しているわけ。
だから豊かさを表現しようと貧困を表現しようとあなたの自由。
この3次元という2極性のあることろでつまり光を表現しようと思えば極大の光から極小の光闇までのゲージのどの辺で光を表現するかはあなたの自由なんだ。
すごいでしょ。
だけど、あなたという個人は魂あってのあなたなわけ。
そしてその魂の本質は光そのもの。
だから光が多いほど魂の表現に近くなる。
同じことが豊かさとか愛とか調和とか喜びとか知恵とかまぁなんにでも言えるわけ。
そこで魂のツールとしてのあなたが魂の表現を大切にするってことが自分を大切にするってことにつながるわけ。
ややこしいいつもみんながつまづくところだからね。
そして宗教だのなんだの他人をコントロールしたい何かの餌食になる。
魂の表現を大切にすることが自分を大切にすることにつながるわけだけどその表現ツールである自分を押さえ込んでまでそうする必要はないんだよ。
私たちは魂の表現を大切にしつつ自分の自由意思も大切にできるんだ。
このふたつの表現がちょうど天秤にかけて釣り合った人生は本当の豊かさに向かっているんだよ。
今は一見豊かに見えなくってもいずれ本当の豊かさがやってくる。
そのためにもちょっとずつ、ちょっとずつでいいから自分を大切にすることを身につけて実践して行こうよ。
もちろん混乱することにいっぱい出会うようになるよ。
今までなら常識的であることとかいい人であることとかを物差しとして生きてきてた人がいきなり魂と自分との釣り合いなんてものを秤にかけて生きるようになるんだもんね。
うん、どっちなんやろなんて悩むことも増えてくるかも。
でも、それでどっちを選ぼうとそれが意識的に生きるってことなんだから、間違ったと気がつけばそれはそれで今後の重要な参考になるわけだ。
無意識に当たり前を生きているのとはまったく違うよ。
マイケルさんもそんな体験をいっぱいしたって。
ある時、スピリチュアルセミナーの講師として招かれたことがあったらしい。
開場は真冬の山の中。
スピリチュアルなこだわりからか会場の暖房はなし。
参加者は毛布にくるまってマイケルさんの話を聞いていた。
マイケルさんも約束したことだしと思って寒さをこらえて話をした。
それはそれで終わったわけだけど、後になってマイケルさんは気が付いたんだ。
あの人たちはちっとも自分を大切にしていないって。
なんにもそんなに無理することないわけだもんね。
マイケルさんだって会場にいってこれはひどいと思えば断って帰ってきてもよかったわけだ。
ということを後になって気がついた。
ね、マイケルさんだって初めっからうまくいってたわけじゃないんだよ。
そんな体験があってから何年後かに有機萩ニについての講演に呼ばれた。
今度はマイケルさんも自分を大切にできたよ。
会場に行ってみるとすごい人人人。
いろんな団体が広い会場のあちこちに陣取っておしゃべりしてる。
グリーンピース、イルカを救う会、アムネスティ他にもいっぱい。
大きなマイクロフォンでがなりたてないと聞こえないような会場でそりゃぁマイケルさんのお話を聞きたい人はいっぱいいるだろうけどこれって最悪の状況だ。
マイケルさんはそう思った。
それでその場で講演を断った。
私の話に傾聴してくれる人がどれだけいるかわからない、しかも傾聴できる環境が整っていないところでお話しすることはできませんって。
不愉快な体験だった。
だけど、そこで相手の期待に応えて講演してたら約束を違えるのはよくないと思って講演してたらそこにはマイケルさん自身の自分を大切にする気持ちはない。
これは関係者の人たちにとっても自分を大切にするってどういうことかを考える機会になったと思う。
自分を大切にするにはこんな勇気も必要なんだよ。
正しいとか間違っているとかの問題じゃない。
誰かに喜んでもらおうなんてもんでもない。
ただただその瞬間の自分を大切にすることなんだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lfogkjj68c
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lfogkjj68c/index1_0.rdf