ユフィと栗栖

June 13 [Mon], 2016, 15:29
ギャンギャンと大きな声で泣かれるのもイライラしてくるものですが、辛さを持ち堪えシクシク陥るほうが父兄としては頭が痛みます。
我が家の1個々子どもがこの春によって幼稚園へ通いだしました。
幼稚園へ行くことは何とも楽しみにしていましたので、最初は良かったのです。
にこにこでお呼びの湯船に乗り込んで笑顔であたしに手を振りながら行っていました。
けれども実に通ってみて初めて湯船に乗ってしまったら何時間も妻に会えないんだっに関してに気づいたようで…朝制服を着せようとすると「妻と離れたくないな」っとすさまじく悲しそうな顔付きを通じてシクシクってこらえるように泣きます。
弱るあたしを気遣ってか、あきらかな内容笑顔で「幼稚園おもしろいよ」「○○えらい?」といった。
我々が涙しそうです(:_;)
だからといって寝かせる要因にもいかないので、行かせてますが。
こんなにも哀しいならギャンギャンって「行きたくない〜!」という泣かれた方がいいかも…
手早く慣れて幼稚園へ行く事が当たり前の日頃になって通常笑顔で行うものです。

はじめまして(^o^)♪
近頃友人数人というUSJへ行って楽しんできました(^o^)v
USJのハリーッポッターのアトラクションに乗ってきましたよ〜。
わたしも友人もあんまり鳴き声関わりが得意なお客ではないので、なぞ薄いかな〜という思ったらありました(^o^)ぴったりのものが!
フライオブザヒッポグリフ!
簡単に言うと屋外スタイルジェットコースターな要因なんですが、意外と身長管理も軽々しく狭苦しい幼児も跨ることができます。ついに乗った要因なんですが、展望が幻想系統でハリポタファンならずとも楽しめるぐらい吐出しこまれていてテンションのぼりました(^^)v
夜に乗ったせいか何とも素晴らしいノリでしたよ(^^)昼間と夜更けでまた異なる展望が見られるらしいですが、わたしは夜の幻想的受け取りが思い切りよかったです。
どちらかといえばファミリー層向けの足のようですが別世界へ来たかという感覚になって大いに満足です。鳴き声関わりが少々苦手なかたもお気軽に乗れるので、USJのハリポタへ行った際はぜひ♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yui
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lfkclhinontiua/index1_0.rdf