コメントまとめ

July 27 [Fri], 2012, 22:20
ただの駄文になりそうなので、こちらに思いつくまままとめます。
DVは離婚と別に別居を強制することができます。
できるはずです。
現時唐ナ別居しているようなので、あまり価値はなさそうですが態様が危険であると判断されれば、日本法下でも近づかせないことを命令することもできたと思います。
民事法ではないので疎いのですが。
子供については親権を争う年齢ではないようなので、問題は経済的な一唐集約できそうです。
慰藉料が数百万円というのは都市伝説ですので、基本的には財産分与による当面の収入は期待できますが、20年、30年今の生活を続けることに不安がないほどの収入は、たぶん、ないのでは長い視唐立って自立できることを現時唐ナ証明する必要があります。
具体的には使用人の昇給や正社員としての採用を認める証言など。
働いていなければ、雇用を請け負ってくれる企業の責任者の証言など。
実際自分の子供が殺されてhttp://www.lesbian-movie.info/も、加害者へ命じられる慰藉料はせいぜいが数百万円です。
離婚原因を作出した程度では況やです。
今の時代男性の意見を重用するということは統計的判断を除けばありえませんので、感情ではなく、離れた後のデメリットを克服できる証拠を提示することが裁判離婚では重要です。
もちろん、今までの経過の中でそういった話が出ていて、結ェいったん示されているのでしょうけれど。
ちなみに、最高裁は法律審のみを取り扱いますが、離婚訴訟であっても三審制は認められています。
でも、一番手っ取り早いのは、協議離婚だと思いますよ。
相手の感情を認め、言い分を認めればここが一番難しいのでしょうが協議が整って離婚しやすくなるでしょう。
喧当事祉≠フ合意に基づく相互的な債権放棄が一番です。
街の電気屋で、カタログを見てデジカメの購入を決定。
金額は10万円。
しかしいつまでたっても店に仕入れず、型落ちの時期。
電気屋にもうデジカメはいらないから、10万円も払わないというと、電気屋としても10万円はいらないからデジカメを入手するために方々に手を尽くすこともしないといって、意思表示が合致すれば喧を解除ciきますよね。
感情的には違うかもしれないけれど、法的には原則として同じこと。
違いは家族法では将来に向かってのみ効果があること。
離婚によって子供が両親から生まれていないことにはならないので。
離れるためにはお金を得ることをあきらめるか、お金をあきらめられないなら、なるべく接触しないように努力しながら婚姻を継続するか。
非道い言い方です。
あと、よく別居は離婚事由にあたるなんて言ったりしますが、別々の経済拠唐cB互いにもっていることで離婚事由の別居は認められます。
人や金の行き来があれば離婚事由としての別居とは認められません。
しかも、なお、その先の状態がおおむね10年くらいは継続している必要があります。
これは有責配偶者からの離婚請求だっけか。
とにかく、裁判離婚というのは、一方の言い分主張、意思表示だけで喧上ct債権債務をご破算にするわけですから、すごく慎重に判断されます。
離婚請求は、本屋で本を買った後、家に帰ったら同じ本が置いてあったから、本屋に戻って返品を請求するようなものです。
本屋にとってはかなりいい迷惑です。
非常に反感を買われる言い方かもしれないけれど、すごく抽象的なものの言い方をすれば同様な状態。
その中で配偶者の有責行為は、前の本も同じ本屋の同じ店員から買っていて、購入の際に、前にも買ったっけとか読んだことなくて楽しみなんだなんて会話をしているというような個別の事情にあたります。
こういう考え方って、たぶん多くの人は気に食わないのだろうなとわかっていながら、言ってしまうので、よくないですよね。
法律相談についてはやはり弁護士に相談するのが一番かと。
六法から久しく離れている素人なんかよりよっぽど詳しいです。
あとDの対処なら絶対NPOが全国にあるはず。
その知見を得られれば、別の方向性も示唆してくれると思います。
結局は専門家任せで、言いたいことだけ言って逃げるスタンスなのが自分として残念なのですが、餅は餅屋ということで許してください。
こんな話を聞くと、自分の結婚が遠のくなあ。
わざわざ結婚したのに、子供までいても、再びあえてコストをかけて別れるなんて、何があるかわからないんだな。
適当に遊べる法的に責任を負わない、お互いに心の傷で済む恋人程度が対手としてちょうどいいのかな。
異邦人読み初めで思う心の動き。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lfiovitpfe
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lfiovitpfe/index1_0.rdf