藤倉だけどやっすー

July 10 [Mon], 2017, 10:07
赤ちゃんの出産後、一定の期間をあけずに脱毛施術を受けることはおすすめできません。どうしてかというと、妊娠中から出産後の一定期間はホルモンの作用があって、ムダ毛が増える女性が多いからです。妊娠したことによってムダ毛が増加しても、産後は一年ほどで元の体質に戻ります。心配になるでしょうけれど、しばらくは体も万全ではありませんし、出産後、一年ほどは様子をみることをおすすめします。
特に受付時間を設けることもなく24時間予約ができる脱毛サロンなら、今日も予約ができなかったの繰り返しでムダ毛処理がおろそかになることもないでしょう。電話ができなくてもネット予約できれば、いつでもどこでも予約できます。



大手脱毛サロンでしたら大抵は対応しているものの、たまにネット予約システムのないお店もあるようです。


あるいは、WEB予約できるといっても、予約後に脱毛サロンからの受諾メールや確認電話がなければ予約が成立しないところも少なくありません。
カミソリや毛抜きなどでムダ毛を自己処理しているとよく起こしてしまう埋没毛ですが、これも脱毛サロンでプロの手に任せると解消できます。

脱毛サロンでごく普通に行われている光脱毛という手法なら悩みの種の埋没毛もきれいに消せます。



脱毛クリニックでの脱毛はレーザー脱毛が主流ですが、この手法でも埋没毛トラブルを解消できるのですが、サロンの施術と比べると肌への刺激は相当強いですし、料金面でもより高値になっている場合が多いようです。

ローンや前払いといった支払い方法の脱毛サロンは多いですが、最近になって月額制のお店も珍しくなくなってきました。
月額制は手軽でサロンに通いやすくなるでしょうし、額によっては安いと感じる人もいるでしょう。


しかしサロンに通わない月があっても、その月の分も払うことになるのでローンの支払いとそう変わらなくなるかもしれません。一回で受けられる施術内容、どれほど通うようになるか、途中でやめる時の違約金がどうなっているのかなどは確認しておくべきでしょう。


脱毛サロンと脱毛クリニックの脱毛の違いについては、施術時に使用する脱毛用機器の強弱にあり、サロンとクリニックの施術における一番大きな差でしょう。

脱毛サロンよりも医療脱毛の方が強い出力で施術をしてくれますので、痛みが強くなる反面、脱毛効果も強くなります。

一種の医療行為となっているので、クリニックでは医師の監督がある中で施術が行われるという点もクリニックならではの特徴ですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結愛
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lfgsviyeoifbhn/index1_0.rdf