ファンドとは 

2014年01月29日(水) 19時26分
MMF:公社債や償還まで1年以内のいわゆる短期金融資産で運用し利益を得る投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のことである。注意が必要なのは、取得から日をおかず(30日未満)に解約した場合、もったいないけれど手数料に罰金が課せられるという仕組み。
小渕首相が逝去、森内閣が発足した平成12年7月、大蔵省(現在の財務省)より金融制度の企画立案に係る事務を移管したうえで西暦1998年に発足した金融監督庁を金融庁(金融再生委員会下ではあるが)に改編。さらには2001年1月、金融再生委員会は中央省庁再編にともない廃止され、内閣府(旧総理府)直属の外局となったのです。
いわゆる「金融仲介機能」並びに「信用創造機能」と「決済機能」以上の3つの機能の総称を銀行の3大機能と言う。これは「預金」「融資(貸付)」「為替」という銀行の本業さらには銀行の持つ信用によってはじめて実現されていることを知っておいていただきたい。

金融システムについて

昭和14年制定、平成7年改正の保険業法の定めに従って、保険会社と呼ばれるものは生保を扱う生命保険会社か損保を扱う損害保険会社に2つに分かれることになった。いずれの会社も内閣総理大臣による免許を受けている会社のほかは設立してはいけないと規制されている。
日本証券業協会(JSDA)ってどんなところ?⇒国内にあるすべての証券会社および登録金融機関が行う有価証券(株券など)の売買等といった取引等を公正で円滑にし、金融商品取引業界全体の堅調な成長を図り、出資者を保護することを目的としている協会です。
MMF(マネー・マネジメント・ファンド)⇒公社債や短期金融資産などで主に運用される投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)というものです。もし取得後30日未満に解約しちゃうと、手数料にはペナルティ分も必要となるというものです。
保険業法(改正平成7年)の定めに則り、いわゆる保険会社は生保を扱う生命保険会社あるいは損保を扱う損害保険会社に2つに分かれることになった。これらは内閣総理大臣からの免許(監督および規制は金融庁)を受けた会社でないと販売できないことが定められている。
ということは、第二種(第一種業者とは業として行う内容が異なる)金融商品取引業者がファンド(投資信託)を発売し、それを健全な運営を続けるためには、目がくらむような多さの、業者が「やるべきこと」、業者として「やってはいけないこと」が法律等により定められているわけです。
確認しておきたい。外貨預金とは、銀行で扱うことができる外貨建ての商品のことで、米ドルなど外国通貨で預金するもの。為替変動によって発生する利益を得られる可能性があるけれども、同じように損をするリスクもある(為替リスク)。
知らないわけにはいかない、ペイオフって何?予期せぬ金融機関の倒産の状態の際に、金融危機に対応するための法律、預金保険法により保護される預金者(自然人又は法人並びに権利能力なき社団・財団)の預金債権)について、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度なのだ。
知らないわけにはいかない、ロイズとは、ロンドン中心部のシティ(金融街)の世界の中心ともいえる保険市場である。イギリスの議会制定法の規定に基づき法人化されている、ブローカー(保険契約仲介業者)とそのシンジケート(団体や組合)によって構成される保険組合を指す場合もある。
今後、安定的というだけではなく活動的なこれまでにない金融システムの構築を実現させるためには、どうしても民間企業である金融機関及び行政がお互いが持つ解決するべき課題に積極的に取り組んで解決しなければいかなければいけません。
保険業法(改正1995年)の定めに基づいて、いわゆる保険会社は生命保険会社あるいは損害保険会社に分かれて、これらの会社はいずれも内閣総理大臣からの免許を受けた会社でないと実施してはいけないという規則。
つまりペイオフについて。予期せぬ金融機関の経営破綻という状況の場合に、預金保険法により保護するべき個人や法人等、預金者の預金債権(預金保険法の用語)に、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度である。
バンク(bank)という言葉は机やベンチを意味するイタリア語のbancoに由来するもので、ヨーロッパ一古い銀行はどこなのか?600年以上も昔の西暦1400年頃に当時大きな勢力を持っていたジェノヴァで誕生し、政治的にも重要だったサン・ジョルジョ銀行であるという。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jun
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる