南波とLong

December 02 [Fri], 2016, 14:08
少し前のこと、長年の愛車を売ることにしました。
売りに行った際に中古車販売の業者から、中古となった車をインターネットで販売する流れや必要な手続きに関する書類などのしっかりとした説明を受けました。

大切にしてきた愛車だったので、大切にしてくれる方に売れて欲しいと思い、こちらも真剣に話を聞きました。車を個人間で売買すると、売り買いの手続きを自分でしなくてはならないので、手間のかかり方が大変なものになってしまいます。でも、車の調査判定であれば、業者にまるごと委ねてしまえるので、自動車を売却するのも楽々です。ですが、車の買取を悪徳な手段で行う業者も話にでますので、周囲がどのように言っているのかよく確かめることをおすすめします。
もうそろそろ車を売ろうかな、となった時、中古車買取業者の査定を受けて、売ることが決まった後でなんと、減額請求をされることもあるのです。しかし、精査すると欠陥があったので買取価格を減らすとなっても、応じなくてよいです。


不具合を知っていたにもかかわらず、事前に知らせていなかったというならいけませんが、それとは違うのなら減額には応じずに、契約を破棄する旨をしっかりと伝えましょう。

中古車の売買をしている企業は、以前とは違って良く見かけるようになっています。中古車を業者に買ってもらおうとする場合は、必ず契約を守るように気をつけなければなりません。契約を破ることは、原則上はできないので、注意しなければなりません。車の査定を中古車買取業者にたのんでみようとする時、簡単なのでそうしたくなりますが一つの会社だけに任せてしまってはいけません。

どうしてかというともしその業者ではない別の所を使っていたら査定額がもう少し高くなってお得に売れていた可能性が高いからなのです。
最近ではインターネット上で簡単に一括査定を受けて数社の買取業者から見積もりを見せてもらうことができるようになっています。少々手をわずらわせることになるかもしれませんが、それでもやはり業者を複数使って査定をしてもらうことで結局は査定額アップに繋がってくることでしょう。車検切れであっても車の下取りは可能なのです。ただ、車検の切れた車では車道を走ることは違法なので、自宅に来てもらい、査定を行なってもらわないといけません、ディーラーによっては無料で行なってくれる所もあるでしょう。



また、ネットの車買取り店に頼めば、たいていの場合は出張査定を無料でしてもらえます。



持っているマイカーの売り方について思いをかたちにしてみました。

車内清掃してみたり洗車をして見た目をピカピカにしておくことが大切なことです。


走った長さが多いと売却時の買取金額が低くなってしまうので、手放したいと思ったら早めに売ることを念頭に置いた方がいいと思います。



未経験だと分からないかもしれませんが、車を買取業者に売るのはとても簡単です。査定金額に満足したら、売主がすることはほとんどありません。名前の知れた業者の営業マンなら今後の手続きや必要書類について事前に説明しますし、こちらがするのは書類を揃えることだけで、「あとはよろしく」で面倒な手続きは必要ありません。

こちらで揃えるのは、車検証・自賠責保険証・実印・印鑑証明・自動車税の納税証明書(最新のもの)です。

結婚して姓が変わっていたり引越しで住所が違うと戸籍謄本や住民票などが必要になります。時々「納税証明書?見たことない」という人がいますが、車検時に出している自動車税の領収証(の半券が納税証明書のはず)です。最後に代金が支払われますので、振込先となる口座の番号も用意しておいてください。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Teru
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる