うめきたの地下道

January 05 [Fri], 2018, 0:48
グランフロント大阪と梅田スカイビルを結ぶ地下道がなんと閉鎖された、と。なんともまあビックリというか知らなかったというか。

だからうめきたなんとかとか行って道路みたいなところでイベントしてたのね。

個人的には梅田スカイビルに車を停めて地下道を通ってJR大阪駅近辺の観光とか買い物とかをしてたので、あの地下道が無くなるなんて・・・という感じですね。

まあ広くない地下道で人も多いし、チャリンコも普通に走っていく人もいるしで、地上で広くなるなら良いですけどね。

でも通勤している人は雨とか、夏の日差しとか、いろいろ防いでくれて便利な地下道ですから、それが地上になるとなるとちょっと不便だなあって思う人もいるでしょうね。

うめきたの開発で既存路線が地上から地下へ行くため、歩道が無くなるんですって。なるほどね。

確かに大阪駅のような大きな駅は既存の線路を地上から地下へ移動すれば地上に商業施設とか、オフィスビル、マンションなどいろいろ商業的に有効利用できますもんね。

古い駅は昔からたくさんの路線が集まってるからなかなか地上から地下へ、っていうのが難しそうですけど、大阪駅はそれをやっちゃうってことなのでしょう。

実際地下鉄の役割がそんな感じではあるんでしょうけどね。

地下道の写真は子供を連れて歩いたりしてたので写真は何枚かは撮ってたから、将来見返すと面白いだろうなあ、って感じ。

やっぱり街の道が変わったり、ビルなどの建築物が変わったりすると、数年後に見て「ああ、かわったなあ」って思うじゃないですか。

あの頃はこんなのあったんだあ、って。観光スポットではないけど、梅田界隈で観光しようと思ったら私は毎回通ってた地下道がなくなったということで、ちょっと紹介してみました。

最近は大阪行って買い物しなくても通販サイトのここみたいに簡単にネットで買い物ができるから、あまり深く考えなくてもいいかもしれませんけど。

大阪日本橋でんでんタウン

October 27 [Fri], 2017, 0:24
難波エリアよりさらに奥へ行くと関西の秋葉原、大阪日本橋でんでんタウンがあります。

まあ秋葉原よりは当然規模は小さいですけどね。おおきなヤマダ電機もあります。

ここでは大きなお店はソフマップかな。あとはガンダム専門店もありますね。ゲーム屋さん、フィギュア屋さん、中古のCDやレコード屋さん、あとはちょっとエッチなお店が多いです。

本当に「電気」って感じのお店も残ってたりして。昔ながらなの家電屋さんが残ってるのは結構うれしかったのですが、2000年代後半から2010年代前半にかけて次々と閉店になっていったのはすごく残念でした。

こういうところで昔は買い物してたけど、結局ネット通販のほうが明らかに安くなってくると、こうしたお店が本当はネット通販で安くやっていくべきなのでしょうけどね。大手電気点やおもちゃ屋さんと戦うためにね。

まあ、実態はなかなか難しいのでしょうね。

でもこのまちは歩いてて結構楽しいは楽しいかな。雰囲気とかね。で1時間もあればだいたい一通り見て回ることもできるからね。

そういえばメイドカフェ的なのも多いのかな。行ったことはないけど結構チラシ配ってるしね。

このあたりは今後も残って欲しいけど、実際には業態的にネット通販にやられちゃうものばかりだからなんとも・・・。何かしらの体験を売るものじゃないと今後もどんどん廃れていくのか、と思うとちょっとさみしです。

ただ、こうしたお店がネット通販も活用して盛り上げてくれれば、というところでしょうかね。

そんな応援しながらもじゃあそこで買い物しているのかというとちょっと・・・。あなり買い物していないですね。

こういうちょっとマニアックな街でネット通販しかしていない、例えばピュアメイジング 楽天とかで売っているものを実際に見て触れる用にして売ったりしたら良いんじゃないのかな?って思いますけど。

ネットとリアルの中間地点になるような感じで。どう?ナイスアイデアじゃないですか?

なんばエリア

September 04 [Mon], 2017, 0:39
道頓堀からすぐ行けるなんばエリア。ここも観光するならとりあえず行っておいて損はないです。

なんばで有名なものと言えば・・・・そうNGKこと「なんばグランド花月」ですね。吉本新喜劇の総本山です。

最近リニューアルされてすごくキレイになりました。このエリアはマルイ、高島屋などの百貨店もあるし、ビックカメラなどの家電量販店など、大きな店もありますが昔ながらのお店とかもあります。

「自由軒」ってすごく有名なごはん屋さんも雰囲気あっていいですよ。

大阪では知らない人がいない551の蓬莱もお店で食べること出来るし、豚まんを食べ歩きすることもできます。

また551のアイスキャンデーも昔ながらの棒付きアイスクリームで良い感じです。是非試してみてほしいですね。

交通の便もよくJR、地下鉄、近鉄、南海と4つも鉄道路線があります。

お好み焼き屋さん、たこ焼き屋さんも多く、粉ものを食べ歩きするのもいいですね。

またなんばパークスなどの近代商業施設もあって、買い物とか映画とかも行けちゃいます。

昔ながらの大阪の雰囲気も味わえますし、ちょっと疲れたらなんばパークスなどのカフェで休憩もできちゃう、すごく良い感じのエリアですよ。

そして近くには日本橋という電気街もあります。西の秋葉原って感じのエリアですね。

このエリアはクルマで行くこともできます。コインパーキングも充実していますが、なんばパークス奥にある大きなヤマダ電機にはこれまた大きな立体駐車場があって、ここはいつでも上限1600円となっています。

1日難波で遊びたい!買い物したい!という場合は駐車料金を気にせず、また帰りの荷物も気にせず楽しむことができますよ。

この前ちょっと欲しいなって思ってた商品があってゼロファクター 楽天で検索して調べたら、楽天はどうやら高いらし!ということでさらに調べてたら、結局メーカーの通販サイトが一番安いよ、というオチでした、笑

道頓堀

August 10 [Thu], 2017, 1:49
関西在住のワタクシが大阪って意外と観光してないなあって思って、いろいろ観光してみようと試みるブログです。

大阪の観光スポットとして一番最初に思いつくのが道頓堀、ですかね。地元の人も、関西の人も、観光客もみんなとりあえずいっちゃう心斎橋・難波エリアはいろいろな観光スポットがありますが、とりあえず観光なら道頓堀行っておけば食い倒れの街大阪の雰囲気を味わうことができます。

以前はここに有名なくいだおれ太郎がいるお店、大阪名物くいだおれ、とその店舗の入口にちんどん屋みたいな人形のくいだおれ太郎がありました。

本当にこのキャラクターが名物となって有名にはなったのですが、くいだおれのお店を使う人は意外と少なかったと聞きます。

そのため2008年に閉店しています。もうすぐ10年なんですね。ただ、このくいだおれ太郎はその後、もともとくいだおれのお店があったビルの数件隣のビルに移り、今でも店頭に立って接客を行っております。

写真を撮る人もすごく多く、またくいだおれ太郎のキャラクターグッズも多く販売されていますね。

この場所はかに道楽というかに会席料理の店舗の本店があり、その店舗には動く大きなカニの模型もあるのが有名。

ちなみに京都のかに道楽にも同じような動くかにの人形があります。

それが元になっているのかどうかわかりませんが、この道頓堀には店頭に大きな人形があったり、看板が人形となっているお店が多数あります。

たとえばつぼらやはふぐの人形がつられていたり、お寿司屋さんは握りの模型、焼肉屋さんは牛、金龍ラーメンは龍の模型、最近できたドラッグストアのツルハドラッグは道頓堀店はツルの大きな模型がつられています。

まだまだありますが、これを観るだけでも結構たのしいかもしれませんね。

あと食べ歩きの文化があるため、たこ焼きの路面店も多くあります。有名店も数多くあるんだとか。

えびす橋、いわゆるひっかけ橋は以前はナンパの名所となり、阪神タイガースが優勝したら道頓堀川へ飛び込むような橋だったのですが、橋や河川をリニューアルしてすごくキレイになってからはそんなこともなくなったようです。

グリコの看板も観光スポットとして有名ですよね。まだまだ語り尽くせないのが道頓堀なのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つよ
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる