2006年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lets_diet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
オールナイトっ!! / 2006年02月05日(日)
初のオールナイト!!満足!!
今回は、矢口史靖監督作品。トークショーとかも初体験。Tシャツも当たってしまった。ラッキー



ひみつの花園』(1997年 83分) 出演:西田尚美/利重剛/加藤貴子
→西田尚美の壊れっぷりと言われたけれど、普通の西田尚美が分からんので、何とも・・・調べてみたら、何やらウォーターボーイズとかにも出てるらひい。分からん。
単純に面白い。がんばってる人は好きだし、その目的がお金ってのが、好感もてる!(笑)最後の方はやりすぎてて引くけど。研究室助手と主人公の関係も微笑ましい。

アドレナリンドライブ』(1999年 122分) 出演:石田ひかり/安藤政信/ジョビジョバ
→うむむむむ。途中まで面白かったけど・・・お金を手に入れてからの主人公2人の行動がすっげーバカバカしくて引いてしまう。石田ひかりは調子乗ってくるし。調子乗る前までは面白かったのに。安藤くんは、カッコイイ・・・

ウォーターボーイズ』(2001年 91分) 出演:妻夫木聡/玉木宏/竹中直人
→やっぱコレ名作だよ!素晴らしい。面白い。文句なし!玉木宏が出てたの、今回初めて知ったよ。アフロでもカッコよかった。
何か、九段でのウォーターボーイズ思い出した。懐かしい。もっと早くやりたかったな。うちら3年で何も出来なかったし。

スウィングガールズ』(2004年 105分) 出演:上野樹里/本仮屋ユイカ/竹中直人
→ちょっとウォーター〜が良すぎて、それに引きずられてる感有り。題名からして、そんなんだし。竹中直人の役被ってるし。主人公が嫌い。調子乗ってるし。でも、こーゆーヤツいるよなー。ってかなり感情移入できる。
ジャズすごいね。最後の発表の場面はやりすぎ感あったけど、演奏はカッコよかった。私も何か楽器が出来ればな〜・・・とか。
 
   
Posted at 17:19 / Movie / この記事のURL
みんなの家 / 2006年02月03日(金)


みんなの家

三谷幸喜監督作品〜・・・どきどき。
まー不快な気分にはならず。TVで調度良い具合。
ただ、やはりTVの前で2hってのはキツイ。その程度。
デザイナーと大工の棟梁(親父)の溝が埋まっていくのが微笑ましい。

次の日のラヂオの時間のが見たかったのに。録画忘れた。残念。
 
   
Posted at 17:44 / Movie / この記事のURL
真夜中の五分前 side-B / 2006年02月02日(木)


真夜中の五分前 side-B / 本多孝好

やっちゃいました!本日2冊目!!活字に飢えてるのかな??
でも面白かった!楽しめた。

side-Aから2年後の話。(私自身少々ストーリーを忘れてた感はあったけど/笑)side-Aの最後で、主人公に良い結末が待っててくれたと思いきや、side-Bの冒頭から、それが壊された。がっびーん。
せっかく自分を理解してくれた、かすみさんが出来たのに、そのかすみさんが事故で死んでしまった。と。辛すぎる。2度も大切な人に死なれてしまった主人公。それに、加えて双子のゆかりさん夫妻の事件??
う〜む。主人公の人柄がすっごい好感もてる(小説の中で)から、コッチもその展開がキツイ・・・悲しいね。
でも、最後の方で主人公が瑞穂さんのお墓参りで、泣いてくれて、本当良かった。

ってか、私がひねくれてるだけなんかな??
双子離れしとけば、良かったのに!!とか。もっと個性を持てよ。無理なんかなぁ。
とか。
 
   
Posted at 22:16 / Book / この記事のURL
MAZE / 2006年02月02日(木)


MAZE / 恩田陸

アジアの西の果て、白い荒野に立つ矩形の建物。いったん中に入ると、戻ってこない人間が数多くいると伝えられている。その「人間消失のルール」とは?謎を解き明かすためにやってきた4人の男たちは、果たして真相を掴むことができるのか?異国の迷宮を舞台に描かれる、幻想的な長編ミステリー。

またも、図書館閲覧室にて読み切った。スッキリ。
今回は、ミステリー。まー面白かった。
舞台(西アジアにある「豆腐」と名づけた不思議な建物)がすごく不思議に満ちてて良い。そこで、人が消える。その謎を解く。ってエピソードもよし。読んでてドキドキしてしまった。
途中のホラーな展開にびくびくして、謎を解いてく過程にわくわくした。
登場人物の4人も面白かった。
そんなこんなで読んでるうちは面白いけど、やっぱラストは少しがっかりかな。ちょっとどんでん返しなんだけど、結局それか。みたいな?ちょっと想像ついてしまったというか。
恩田陸は泣ける系とかのがイイのかな??まー面白いっちゃー面白かったけど。

★★★※☆(3.5)
 
   
Posted at 16:49 / Book / この記事のURL
やらねばならない事 / 2006年02月01日(水)
やらねばならない事

シュラフカバー探す
録画見る
歯医者に行く
皮膚科に行く
沖縄に礼状を書く
沖縄に荷物を出す
レイちゃんに手紙を出す
ふじこに手紙を書く
こってりんに手紙を書く
焼増しをする
仕事を探す
部屋を片付ける
年金資料を出す
NOTS貯金をもらう
ぐりこにDVDを渡す
パウチを返してもらう
ぱーりにメール
2月末旅行(京都)を計画
まゆぽんに連絡をとる
図書館に行く
坂本さんにメール
シグマにメール
ボブと遊ぶ
アイコにメール
福岡旅行の計画をたてる
東南アジア・・・
ウーフに入会
 
   
Posted at 15:23/ この記事のURL
博士の愛した数式 / 2006年01月31日(火)

博士の愛した数式

記憶が80分しか持続しない天才数学者は、通いの家政婦の「私」と阪神タイガースファンの10歳の息子に、世界が驚きと喜びに満ちていることをたった1つの数式で示した…。頻出する高度な数学的事実の引用が、情緒あふれる物語のトーンを静かに引き締め整える。著者最高傑作の呼び声高い1冊。

やっと読めました!本屋さん大賞!文庫買っちゃったし(笑)
映画が始まるということで、CMを見てしまってから読んだので、多少イメージが付いてしまってたのが残念。でも、深津絵里とか何気良さそうだねぇ。
私自身全くもって数学嫌いだけど、この本読んで、博士の言葉を聞いてすごく美しい数学の世界が見えて気がした。もっともっと早く出会っていたのならば・・・とかとか。まー数学嫌い(文系)な自分?が好きでもあるので、良いけれど。
博士と家政婦(私)とその息子(√)の幸せな時間が見えた。

★★★★☆
 
   
Posted at 14:21 / Book / この記事のURL
疾走 / 2006年01月27日(金)


疾走
 
   
Posted at 14:31 / Movie / この記事のURL
Mr.&Mrs.スミス / 2006年01月26日(木)


Mr.&Mrs.スミス

 
   
Posted at 14:29 / Movie / この記事のURL
test / 2006年01月22日(日)
 
   
Posted at 20:30/ この記事のURL
銀色の髪のアギト / 2006年01月22日(日)


銀色の髪のアギト

イマイチっ!!
な、なんと、主人公、勝地涼。ヒロイン宮崎あおい。主題歌KOKIA。
と、めっさ私の大好きなキャストだったのに・・・・ダメダメでした。ショック!!
時代設定等は、面白みあるのに、話の進み方?ストーリーが突っ込みどころ多すぎ!!
強化体って何さ。何のためになるのさ。・・・
そして、エピソードがパクリ多すぎ!!
森が人間と対立してるのはナウシカだし、火山が動くのはハウルだし。
何なんだ。いったい。残念でした。
 
   
Posted at 16:30 / Movie / この記事のURL
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.