移転のおしらせ 

2006年04月10日(月) 7時17分
ヤプログが、

ログインできない。記事を書けない。記事を書いても載らない。


ことがあるので、泣く泣く移転します。。

もうすぐ20000HITやったのに・・・愛着あったのに。と悔いも残りますが、新しいブログは少し明るい色で心機一転しようかとおもいます。


20歳やし、3回生のはじめやし、まぁ区切りもいいかってことです。


移転先は


Dreaming Baby http://shinjoy.blog62.fc2.com/



です!リンク貼ってくださってる人はよければ変更おねがいしまするー




では。よろしく!



(実はこの記事も3回目くらいで2回消えました汗。)

新庄魂 

2006年04月02日(日) 23時25分
こんばんは。

今日、新庄の自伝のドリーミングベイビーを読んだ。3回目だ。

なぜそんなによむのか。よみやすいからだ。ためになるからだ。げんきがでるからだ。


自伝の中で一番好きなフレーズ「自分に自信が持てなければ平凡な選択しかできない」という言葉をちぎったノートに書いて財布にいれておいた。


なぜそんなことするのか。わからない。でも、見たら元気がでそうだ。



これから就職とか、進学とか迷うと思うし、ほかにもいろいろと迷うことがあるかもしれない。

そういうとき、僕はいつも損得計算をして、いろんな周りのこととかも考えてしまって判断が鈍ってしまう。

それはそれで大事かもしれないけど、やっぱり新庄のいう自分への自信を持って自分を信じたい。


少しでもそうできるように、こうやって財布に紙をいれておこうとおもいます。



あぁ。新庄今年で引退するのかなぁ。そしたらどうなるのかなぁ。

病んでいるのか 

2006年03月25日(土) 22時11分
最近の謎な、生活習慣。

合宿いく前からそうだったんだけど、夜寝て、何時に寝ても、朝の8時に絶対目が覚める。そして、たまってるメールを返すだけして、即もう一回寝て、12:00過ぎに絶対目が覚める。

この規則正しいリズムが毎日!

合宿中はもちろん早起きやったけど、合宿が終わってまたこのリズムに逆戻り。謎だー。


そいで、今日ももちろん一回おきて寝て、12時過ぎに目が覚める。部屋に入ってきた母が一言。



「あんた、病んでんちゃん?」



朝一(昼一)にいきなりの一言。当然「なんで?」って聞くと、「最近ご飯もあんましたべてへんし、部屋はいっこもかたづけへんし、ずっと寝てるし」とのこと。


そういえば、部屋めっちゃ汚いし。。足踏み場ないし。自宅生のくせに。

しかも、飯あんま食べてなかった。


これは、病んでるのか、ただたんにだらけているのか。


だらけているだけの可能性が高いけど、いろいろと悩みがあるのも事実。


とくに精神的に参ってるのは、やっぱり再試と始業が近づいていること!

もともと自由にやってきたつもりなので、何かに追われるのは本当に苦手。しかも、みんなもやっていればその波に飲まれて自分も勉強するけど、誰もやっていないのに一人モチベーションをあげるのは本当に難しい。学校がはじまって、また保健学科で過ごすのかと思うと、鬱。。


えーいえーい!自分で決めた道やのに文句いうなーい!


といつもの自分ならここで自分につっこむはずなんですけど今日だけは愚痴ろう・・・。極限にしんどい。。

サークルの合宿 

2006年03月24日(金) 3時36分
16〜21?日まで、5日6日のサークルの春合宿で愛媛にいってまいりました。

今回の合宿は、僕らがスタッフの代で、運営をやっていく最後の行事であって、なかなか大変でした。

でも、今この「スタッフの代で・・・」って文を書いてて思ったことなんですが、約1年前に「スタッフが僕らになってやっていかなければならないからがんばろう」みたいなことを日記に書いたなぁと思い出して、それを思うと1年間がすごくはやかったなぁと思います。


合宿についてはたくさんのことがあって、試合も飲みも、会議もいろいろあったけど、僕的には何も嫌なことはなくて、すべて楽しかったです。まぁそれらについては日記に書くと面倒なので心のアルバムにしまっておきます(失笑)

1年前に、1つ上の先輩たちが、「スタッフお疲れー!」と、打ち上げで言われてみんなが泣いてるのを見て、「あぁーいいなー俺もあんなふうに1年後泣けるんかなぁー」と思ってましたが(もうそのときすでにもらい泣きしてましたが)ばっちり泣けました。先輩たちにいろいろいい言葉をかけてもらったことがすごくうれしかったですな。


しかしスタッフお疲れといわれても、僕自身はたいした仕事はしてなくて、僕がした特別な仕事っていったら実家やから車を出してみんなを乗せて買い物にいくってくらいの楽なものでした。あとはみんなといっしょにスタッフ会議してってくらいで、実際、みんなはもっと大変だったとおもいますはい。


これからはOBになるけど、それでも今までどおり頑張ってサークルにいこうと思います。


そいで、今度は4回の卒業のときに今回の2倍くらい泣きはらしたいですな。


選択 

2006年03月15日(水) 0時49分
この前のある人に投げかけた質問

「あんなー、もし自分が過去にタイムスリップしたとしてね。

そこに見知らぬ人が命の危機にあるとしてね。

で、自分はそれを助けられる状況なわけ。

でもその人を助けることで、未来は変わってしまうわけやん?

その人を助けたせいで未来は悪い方向にすすんでしまうかもしれんわけやしな。

で、どうする?君なら助ける?もともとそうあるべきものやしそのままにする?」



こんな質問していました。


これはどっちが正解とかじゃなく、ただ興味があっただけなんですがね。



助けない人の意見には、「助けることによって未来において何か不利益を被る人がいるかもしれない」っていうのがあって。

それこそが僕が投げかけているこの質問の意義なのです。


ちなみに僕は助けるに1票ですがね、誰かが危機にある、悲しんでいる、そんな状況で僕は周りのことを考えられるほど賢くなくてね、すぐに行動に移したがるわけです。

でも落ち着いて考えてみると、それは自己満足とかナルシスト的な考えなのかなぁと今になっては自分で考えたりもします。そんながむしゃらなことがかっこいいと思っているのかと。

でも、それとは逆に目の前の人を一人助けもせずに何が出来るのかと考えたりも。


しかしながら別の考えで、その人は助けられることによって(実際は手をさしのべられることによって)、迷惑な思いをするかもしれない。これは今考え付いたんですけどね。













いつも中途半端に書いて、途中で面倒くさくなるのはB型だからだろうか、それともうまく文章に出来ないからなのか。


いろんな意見があるし、いろいろ考えたけど、やっぱり僕は誰に迷惑をかけても目の前の人を助けれる人間になりたいな。

どっちのタイプの人間も必要だけど、僕はそっちの人間になりたいな。


殺戮にいたる病 

2006年03月14日(火) 11時18分



我孫子武丸の「殺戮にいたる病」読みました。

叙述トリックがすごいという情報を聞いて、トリック好きなら読んでみようと思って読んだこの作品。


読み終わったあとは、「なるほどー」と思い、読み返して確認するこの作業がたまらないー。

また、今回もトリックに気づけず、著者にだまされてしまった・・・。



内容は、かなりグロくて、死体と性行為したり、殺して子宮や乳房を摘出したり読んでて気持ちいいものではなかった。。

トリックはよかったけど、全体としてはあんまりの評価かなぁ。



この本は猟奇的殺人がメインだけど、その背景に「家族の在り方、父としての、母としての在り方」みたいなものもテーマになっていた。


やっぱり、子供の人格というものは親の生活を見て形成されると思いますた。

砂漠 

2006年03月11日(土) 22時56分



伊坂幸太郎の「砂漠」を読みました。

ストーリーはくだらなくて、中学生のよむような展開だったけど、文の端々に深いものがつまってた気がして、ミステリーばっかよんでたけどたまにはこんなのもいいかなと思いました。


興味深い一文があった。



「学生は時間を持て余しているし、頭もいい。しかもこう思っている。『自分だけは他の人間と違うはずだ』と。自分は何者かである、と信じている。根拠なくね。
そのため学生は2通りに分かれる。
その場凌ぎの快楽や楽しみに興じて、楽しければそれでいいんだ、と考える学生と、自分が何者かであることを必死で求めるタイプだ。真剣に考えて、様々な知識や情報を得て、それで自分だけは他人と違うと安心する者だ。
前者は社会に興味を示さないけれど、最終的には社会に溶け込んでいく。言ってしまえば要領がいい。
逆にもう一方の学生は危険だ。情報を手に入れることで人より利口になったつもりになって、社会の矛盾や異常を気にかける。自分だけが利口でまわりは愚かだから、自分がどうにかみんなの意識を変えなくてはいけない、と使命感を帯びてくる。傲慢で幼稚な善意としか言えない。」




この文は、主人公の学生2人に対して大人が言う台詞なんですが、妙にそそった。

この文は正しい部分も正しくない部分もあると思う。

学生が問題意識を持つことは決して悪いことではないけど、やっぱりみんな分かっていてもどうにもできないこともあって、それを使命感を持って自分が。と、考えようとする意識は危険なものなような気がした。


大学も折り返し地点。これから社会の悪い部分にも順応していかなくてはならないかな。

給料日・・・そしてお金 

2006年03月10日(金) 20時33分
今日は、給料日。

やったーーー!!!!


まだ見ていないけど、きっと20000ちょいくらいなんやろうな・・・へこむ。



お金というのは、ほんとうに大事なものですな。


最近は金欠でサークル行く電車賃も阪神のチケット買うお金も全部人に借りていた・・・↓

え、それならサークルいくなって!?甲子園いくなって!?


でも、やはりサークルの練習はずっとずっとあるものやし、プロ野球だって、桧山や金本があと5年ずっと見られるかって言われたらわからんし、それは仕方ないよね!と自分に言い聞かせて借りる。ありがとうございます>貸してくれた人




そういえば、お金について考えさせられるある出来事がありました。

友人とは 

2006年02月28日(火) 23時03分
なぜだろう。

友達はたくさんいても、二人にはあまりなりたくない人。暇なときに遊ぼうぜって誘いにくい人。

そういう友達が昔から多い。


二人でいても何も気をつかわなくていい友達。会話がなくても別に気にならない友達。時間が空いたから一緒につぶそうよと誘える友達。

そういう友達は少ししかいないんだな。



大勢でいると楽しいのに、なんでかな〜(ーー;)自分だけがそう思っているのか、相手もそう思っているのか、それは分からんが、何か気をつかってしまうな。



今日、サークルの会議を終えて、仲間たちと坂を下りながらそんなことを考えていた。


肩を並べて下る坂。


会話がなくても気にならない。自然体でいれる。好きなときに好きなように話せる。



自分の属している集団は、やっぱりここなんだと再認識しました。


こんなところに 

2006年02月28日(火) 10時58分
こんにちは。

将来のこと、自分のやりたいこと、いろいろ悩んでいたけど、ひとつうれしいことがあった!


mixiの友人紹介文(わからないひとはすみませぇん)で、幼馴染のひとつ下の子が、




「のりまんが1年先にいろんなすごいことをやらかすから、私も頑張ろうと思えた!」




みたいなことを書いてくれていた!


これは、社交辞令なのか!?そうなのかーー!!!?



まぁ、社交辞令だったとしてもいいのです。


ただ、感じたことは、僕がおもっていたのは


「ただ検査技師とかになって、もくもくと働いてるだけじゃ、いくら人間的に光るものとか持っててもなんも生かせへんし、誰も評価してくれんやん!」


みたいなことやったんですが、そんな新庄みたいにメディアや球界にたいしてアピールや印象を与えられる人になりたいと思っても、それはやはり可能性がひくいなとはやっぱり気づいておりまして、その葛藤でもやもやしておったのですが、このような社交辞令(いや、社交辞令でないと思いたい!)のメッセージより、自分のやっていることに影響や刺激を受ける人がいるということに気づいたよ。



そんなにビッグなことをやらかさなくても、小さな集団でもいいから、何か光る、ほかの人とは違った輝きとかが持てたら、それで慕われるようなことができればいいのではないかなぁと少し考えがやわらかくなった今日でした。




まぁ、何をやるにしても、実力・実績はやはり必要なわけで、こんなことを言うひまがあったら再試験の勉強をしろい。と言ったかんじなんですがね!


やはりひまというものは人に考える時間を与えるもので、なかなか!
column
■4/2 ブログはやっぱ書き心地いいね。
comments
アイコン画像のりまん
» 選択 (2006年04月09日)
アイコン画像田淵
» 選択 (2006年04月07日)
アイコン画像のりまん
» サークルの合宿 (2006年03月24日)
アイコン画像
» サークルの合宿 (2006年03月24日)
アイコン画像のりまん
» 給料日・・・そしてお金 (2006年03月10日)
アイコン画像
» 給料日・・・そしてお金 (2006年03月10日)
アイコン画像のりまん
» 躁鬱病 (2006年02月22日)
アイコン画像ゆずひろ
» 躁鬱病 (2006年02月12日)
アイコン画像のりまん
» ボンバーマンそん (2006年02月05日)
アイコン画像もやし
» ボンバーマンそん (2006年02月04日)
profile
HN:のりまん
HNの由来:マリリンマンソンと本名のコラボ
生年月日:1985年12月9日
血液型:B
住所:兵庫県姫路市
職業:大学生
趣味:プロ野球観戦、音楽鑑賞
特技:数学
口癖:なんどいや、〜やし。
好きなアーティスト:marilyn manson、ガガガSP
好きな芸能人:新庄剛志
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lestweforget
読者になる
Yapme!一覧
読者になる