宮原のアルビノパラダイスフィッシュ

January 07 [Sat], 2017, 11:50
不妊を考えるとき、ストレスは無視できないでしょう。

生殖ホルモンの分泌を乱すストレスは、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。妊娠を望む家族の声や、焦りといった感情が不妊治療中のストレスとなるケースもあり、相当悩んでいる人もいるのです。
穏やかな気持ちで治療を続けることは赤ちゃんを授かるためには良いことだと思います。
妊娠を望んでいる方や妊娠初期の方へのアドバイスなのですが、普段の食生活以外に、より数多くの葉酸を摂るよう厚生労働省によって勧告されています。葉酸の適切な摂取は、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。サプリメント(中には粗悪品もありますから、信用できる会社の商品を選ぶことが大切です)で葉酸を摂取される方も多いと思いますが、その場合、胎児の安全性を考慮した上で、天然素材の葉酸サプリメント(中には粗悪品もありますから、信用できる会社の商品を選ぶことが大切です)にすることが大事なポイントだと言えますね。

実は、妊娠を計画している女性にむけて、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。

細胞分裂が行われる、妊娠初期に十分な葉酸を摂取できない場合は、神経管閉鎖障害など、重大な障害を引き起こす可能性が高くなる沿うなのです。


持ちろん、葉酸を摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うと沿うではありません。ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊娠する前から妊娠3か月までの期間は、普通の食生活で賄われる葉酸にプラスして、サプリや栄養補助食品を利用しながら、1日に400μg(0.4mg)を理想とした葉酸摂取を行うといいですよ。二人目が欲しかったのですが、なかなか授からないので産婦人科に行きました。



夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、くどく言うと怒られ沿うな気がしたので、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。

1回3500円?四千円という値頃感で続けましたが、即、妊娠できるというワケでもなく、時間が経つよりマシと思い、高価な葉酸サプリも買って飲みました。私はラッキーだったのか、ほどなくして二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。胎児が元気に成長するために最も重要な働きをするのが葉酸です。



ご飯による摂取が一般的ですが、簡単に適切な量の葉酸を補給できる、という点では葉酸サプリによって補給するのも問題ありません。



それでは、葉酸サプリを飲む期間はいつがベストだと思いますか?妊娠前から授乳期を完了するまでサプリを活用するのがいいですよ。


妊婦にとって、葉酸が不足する時期は、妊娠初期から3か月目までだというのが、よく耳にすると思いますが、胎児だけでなく、ママの健康をサポートするという意味においても必要な栄養素なので、妊活中の段階で、葉酸サプリを積極的に摂取し、授乳終了まで普段のご飯とサプリによる葉酸摂取を続けるのがいいですよ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:楓
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる