えーー(汗) 

2006年10月30日(月) 21時09分
ブログ、引越しいたします。

アメブロと並列して書いてたんですが。


比べちゃうと、結構、アメブロの方が使い勝手がイイのです。

写真のUPもし易いし。


そんな訳でお引越し決定。

リンクしていただいた方、ありがとうございました。

これからは、

http://ameblo.jp/lessismoremmf/

に統一させていただきます。

配当 その8 

2006年10月09日(月) 14時11分
2006-05   キユーピー              (2809) <家族>  ; 586円

2006-06  昭和シェル + アサヒビール     <自分+家族> ; ¥10486円




今回の合計                          ¥ 11072.  

今回までの合計                       ¥ 46942. 

ホントかね? 

2006年09月13日(水) 23時18分
G7を前に円ショートポジションの解消が入りやすくなっている。


この記事確認後に、円安にナッテマスがーーーー。



谷垣財務相は8日の閣議後会見で、

9月16日に7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を

シンガポールで開催すると発表した。

G7各国に中国、シンガポール、タイを加えた財務相会合も開かれる。


日本マクドナルド その17 

2006年08月30日(水) 22時43分
また、マイ転。


またかーーー。


あーそれより!!

NZ$!!

気づけば、結構、NZ$高に!!!


うひょーーーヨカッタ!!っす!!!

日本マクドナルド その16 

2006年08月23日(水) 23時17分
再びのプラ転!!


再びのヌカ喜び!!!


日経が下げたトキ、自分の持ち株はプラスって状況、嬉しいよねーーー。

(その逆もあるのが…泣けるのデスが。)


それにしても。

ちょこまか売り買いしてた時より、

動かない今の方がパフォーマンス、いいなあ…。

ドルの売り越しが急増 

2006年08月07日(月) 8時00分
 [ニューヨーク 4日 ロイター] 

米商品先物取引委員会(CFTC)が4日発表した

IMM通貨先物の取組(8月1日に終わる週)では、

ポンドの買い越しが過去最高水準に達する半面、

ドルの売り越しが急増した。

 ポンド のネットロングは4万5003枚と、

前週の2万2659枚を大幅に上回った。

ロイターの算出によると、この週のネットロングは

52億3500万ドルに相当する。


 またユーロ のネットロングが大幅に増えるとともに、

円 のネットショートも前週の過去最高水準(7万6886枚)から

半分近くに減少した。

 一方、これら3通貨の動きを受けて、ドルのネットショートは

前週(22億ドル相当)比で6倍以上の9万6751枚(132億ドル相当)に

大幅増加した。


 ポンドもユーロも、イングランド銀行(英中央銀行)や

欧州中央銀行(ECB)による利上げ決定前から

買い持ちポジションを積み増す動きが強まっていた。


 米連邦準備理事会(FRB)が8日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で

利上げを見送れば、

通貨先物の取組ではドルショートがさらに積み上がる可能性が高い。

世界の外貨準備の円比率が低下 3 

2006年07月27日(木) 0時13分
25日の東京市場では、中国国家統計局が中国は外貨準備の分散を加速すべきだとの報
告書をまとめたことを受けて、ドルが売られる場面があった。中国の外貨準備は、国家外
為管理局が国務院(内閣)の政策に従って運用しており、国家統計局に運用権限はないた
め、市場では「米国に対する政治的な圧力として発表されたものなのでは」(欧州系銀行
)との見方もあった。
 しかし「通貨分散が実際に起きたり、そうした観測が浮上すると、現時点の配分と将来
の予定などの情報の乏しさが、市場への影響を増幅する」(日興シティーグループ)可能
性があり、思惑で市場が動きやすい状態が続くと予想されている。

 *IMFデータの通貨構成比率は、モルガン・スタンレーの試算による。

世界の外貨準備の円比率が低下 2 

2006年07月27日(木) 0時11分
加えて日本国債が外国人投資家の間でなじみが薄いことも大きいとの分析もある。財務
省は海外IR活動の場を増やしているが、日本国債の外国人保有率は4.6%(2006
年3月末時点)で、米国の45%(2005年6月時点)、英国の21.4%(2004
年12月時点)に比べて低い。
 市場筋によると、以前は「日本国債は欧米の債券市場との値動きの連動性が乏しかった
ため、保有することによるポートフォリオ分散効果を見直してはいいのではないかという
議論もあった」(外銀)が、最近では連動性が高まっておりそうした議論も下火になった
という。4月21日にはスウェーデン中央銀行が外貨準備の通貨構成を変更したことを明
らかにしたが、約210億ドルの外貨準備のうち円の比率は変更前の8%からゼロに引き
下げられた。背景については不明だが、市場で話題になったという。

 英ポンドは国債の利回りの高さや国際的に開かれた英国の金融市場環境が選ばれる背景
と分析されており、データからは「円からの外貨準備分散が確認できる」(外資系証券)
との見方も出ている。
 外為市場では「対英M&Aフローと並んでこれまでの英ポンドの底堅さの一因となって
いた可能性がある」(日興シティーグループ)との声も出ている。
 <外貨準備の情報開示乏しく思惑生まれやすい>

 IMFのデータでは、外貨準備の通貨配分が明らかになっていない割合も大きいことが
示されている。2006年第1四半期のデータでは、通貨構成が判明している割合は外貨
準備全体の67.0%で、33.0%は判明していない。
 新興国の外貨準備データでは46.9%が判明不可となっており、市場では世界第1位
の外貨準備を保有する中国などもこの割合に含まれるのではないかと見られている。

 それだけに「実際の通貨構成は(IMFの)報告通りではない可能性がある」(日興シ
ティーグループの通貨アナリストのジェフリー・ヤング氏)ため割り引いてみる必要があ
る。
 また、外貨準備についての考え方も収益性を追求する国があると見られている一方で、
あくまで介入原資と位置づけ「安定性、流動性の観点から、その中で運用していく」(谷
垣財務相)とのスタンスを取る日本まで一様ではない。

世界の外貨準備の円比率が低下 1 

2006年07月26日(水) 23時47分
[東京 26日 ロイター]

 世界の外貨準備における円の保有比率が低下している。

国際通貨基金(IMF)のデータによると、2006年の第1四半期に円の保有比率は3
位から4位に転落し、英ポンドに追い抜かれた。アナリストらは円の運用先である国債の
金利が低いことや、国内色の強い市場環境などが比率低下の背景になっており、円から英
ポンドへの外貨準備分散が起きていると分析している。ただ、通貨別構成を開示していな
い国があり実態を反映しているか疑問視する声もある。開示情報が乏しいだけに、外貨準
備をめぐっては今後も市場で思惑が生まれやすい状態が続きそうだ。

 <保有比率で円が4位に転落>

 IMFが四半期ごとにまとめている世界の外貨準備通貨構成データ(Currency Composi
tion of Official Foreign Exchange Reserves-COFER)によると、2006年第1四半期の
円の比率は全体の3.4%と2005年第4四半期の3.6%から低下した。一方、英ポ
ンドの比率は4.0%と2005年第4四半期の3.7%から上昇し、ドルの66.3%
、ユーロの24.8%に次いで保有比率が高い通貨になった。

 外貨準備で円の比率が低下し英ポンドの比率が上昇する傾向は、特に新興国の間で鮮明
になっている。外貨準備の通貨構成を新興国のみに限ったデータでは、円の比率は200
6年第1四半期に3.3%であるのに対して英ポンドの比率は5.4%になっている。


 <低金利・国際化遅れるJGB市場が円回避の背景か>

 円の比率が低下している理由について、

市場では「日本国債(JGB)市場は規模は大きいものの、利回りが低く、

将来のキャピタルロスがほぼ確実」(外資系証券)なためとの指摘がある。

量的緩和下でゼロ金利状態が5年間続いたうえ、今後も

利上げペースは緩やかになると見られているため、

世界的にも低水準にある日本国債の目立った利回り上昇は、

期待薄との見方が一般的。さらに「政府機関債など国債の代替になる

商品が欧米と比べて少ない」(外銀)ことも1つの理由と見られている。

読んだ本 その4 

2006年07月15日(土) 7時58分
波の上の魔術師

石田衣良


ちょうど、LTCM伝説といった、マーケットの崩壊関係本を読んでいたので

面白かったっす。

いやー、売って売って売りまくりたい!!!って思ってしまったよ。
(信用口座を開いてないのでムリですが)
 プロフィール
なまむぎ、と申します
気付いたら、株・為替の二年生になりました
頑張るよー
最新コメント
アイコン画像テクニクル
» 配当 その8 (2006年10月19日)
アイコン画像デッドクロス改めアップアップ
» 日本マクドナルド その17 (2006年09月02日)
アイコン画像モブログランキング
» 日経平均終値614円安、約7か月ぶりの安値水準 (2006年06月25日)
アイコン画像かえる
» 全米が泣いた (2006年06月13日)
アイコン画像なまむぎ
» 円高傾向 (2006年05月11日)
アイコン画像かえる
» 円高傾向 (2006年05月11日)
アイコン画像なまむぎ 
» アサヒビール  (2006年05月08日)
アイコン画像かえる
» アサヒビール  (2006年05月05日)
アイコン画像なまむぎ
» 日本マクドナルド その11 (2006年03月14日)
アイコン画像かえる
» 日本マクドナルド その11 (2006年03月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lessismore
読者になる
Yapme!一覧
読者になる