2年前 

October 29 [Mon], 2007, 13:18
冬が近くなって、この間急に思い出した。

朝早く、高架駅のホームで電車を待つ自分。

身を切るような寒さに比例するように、空気が澄んでいて。

一曲リピートで聴いていた、当時お気に入りの曲と一緒に。

フラッシュバック。

空気が澄んでいくほど、自分の心は汚れ始めていて。

自分という存在が分からなくなって、現状という安易な檻の中に自ら望んで逃げ込んでた。

でも、その光景は綺麗で、頬に当たる冷たい空気と共に、

もう一度感じてみたいと思った。


心の形は随分変わったと思うけど、その何でもない朝のことが忘れられません。

ポーション! 

October 24 [Wed], 2007, 11:56
ポーションが売ってる!

いやあ、ビックリした。

なんか限定でケース入りの奴が売ってるてのは前に何かで読んだんだけど。

まさか普通にコンビニで売ってるとは。


ポーション、ご存知ですか。

RPGゲームのファイナルファンタジーシリーズに出てくる回復系のアイテムです。

FFZというPS1のゲームのコラボレーション企画として商品化が決定したそうです。



FFZ、やったなー。

ゲームショウで体験版を入手して、クオリティーの高さにビックリして、発売日に買った。

シリーズは数字を重ねて進んでいるのだけど、Zはアフターストーリーや前日談、スピンオフのゲームが結構出てるんです最近。

これがすごいクオリティーで。

てか、Z本編もリニューアルしてPSPかDSで出してほしいのですがダメなのかなあ。


エアリス缶

缶のデザインがむやみやたらとカッコいいのですが。

缶切りで上取って、灰皿か小物入れに使いたい出来です。

生徒さんにお酒と勘違いされましたが、そのくらい大人っぽいデザイン。

まあ、中身は栄養ドリンクみたいな感じかな。

なんせ回復アイテムのポーションですから。

ローヤルゼリーとかが入っています。

発売元がサントリーさんなので、デカビタCの高級版といった感じです。

一本200円。


ティファ缶

あれ、こんなにオトナっぽかったっけ、この子。

仕事帰りに小腹が空いて近所のセブンイレブンに寄ったのですが、なんと、最後の一本でした。

売れてんのね。

ってか、もしや発売日だったのか?

とりあえず、欲しいキャラクターは買えたのでまあよし。

ん、ヴィンセントは。

出てるのなら買わねばならんね・・・。

空を飛ぶもの2 

October 24 [Wed], 2007, 11:32
こちらは唖然としてしまい写真撮る暇がなかった。

このところ晴れた日が多いので、空がすごく近く感じます。

目があまり強くないので、サングラスをしてしまいますが。

飛行船を見てから数日後、今度は飛行機とヘリコプターを見ました。

それも沢山。

それも編隊飛行。


分かっただけでも、陸自の戦闘ヘリAH-1、輸送ヘリUH-47(だっけな、チヌーク)、海自の飛行艇(確か新明和製)、対潜哨戒機P3C。などなど。

これが、ヘリは8機で編隊組んで飛んで、海自の飛行機は二機編隊で飛んでるわけです。

飛行機大好き少年(もう青年か)なので、すごくワクワクしたけど、かなりの違和感。


まあ自分の住んでるエリアは自衛隊機が飛んでるのは珍しくはないんですけどね。

家の近くは自衛隊基地からは遠いのですが、どうやら輸送部隊の基地が付近にあるらしく、着陸のための進入ラインだか、旋回のポイントになっているようで、結構輸送機が往来してます。

仕事場は陸自の駐屯地の近くだし(でもヘリ部隊はいないはずだぞ)。

海沿いじゃないので海自の基地は勿論ありませんけど。


なんか非常に気になって調べたら、どうやら航空祭が近いようなんですね。

なーんだ。

一瞬戒厳令でも敷かれたのかと思いました。


航空祭。

年に一回基地を一般に開放して、飛行機を見たり展示飛行をみたりするイベント。

子供の頃、行きたいってせがんで、親に連れて行ってもらったな。

アクロバット飛行をするブルーインパルスにビックリして、編隊飛行するF15に呆然、輸送機からパラシュート降下する空挺部隊見て絶句。

すごく格好良かった。

すごい人混みで、周りの人の肘あたりが丁度頭の位置に来る子供的には、帰り駅までの道のりは肘うちを避けるので精一杯でしたが。

いい思い出。

今年は予定があるのでいけないけど、結構前日とかに家にいると、リハーサルだか知らないけど、家の上をいつも飛ばない飛行機が飛んで、案外楽しかったりします。

多分いつもうるさかったら、こんな風には考えないんでしょうが。


戦争が過去のものになってから半世紀以上。

イラクへの給油問題が話題の昨今ですが、やっぱり戦争は遠い存在。

でもそれでいいんだろうな。

戦争のために飛ぶ飛行機よりも、イベントのために飛ぶ飛行機のほうが好きだな。

よくも悪くも、戦争をリアルに感じられない世代です。



空を飛ぶもの 

October 24 [Wed], 2007, 11:21
先日、通勤中に空を見ると飛行船が飛んでいました。

なんだかすごく久しぶりな出来事で、思わず車を路肩に寄せて写真とってみた。

小学生のころ、社宅住まいで、学校帰ってきてから同じ社宅の同級生たちと広場で遊んでると、よく見かけたものです。

そういや最近見なかったな。


飛行船が飛ぶのが少なくなったのか、それとも自分が空を見上げる機会の少ない生活になってしまったのか。


飛行船で印象的なこと。

スタジオジブリの映画で『耳をすませば』で、主人公雫が低く飛んでいる飛行船をみて、

なんかいい事ありそうって言うんです。

そういう考え方ってすごく好きだな。


ハナ金3/3 

October 22 [Mon], 2007, 22:36
密度の濃い一日ってのが必ずありますよね。

というわけで、金曜の夜は、前の会社の同期会。

退職してからも呼んでもらえるって、なんかすごく嬉しいことです。

ちょくちょく会っていた同期もいれば、それこそ2年ぶり!みたいな方もいて。

なんかすごく懐かしかったなあ。

新入社員で載ってた社内報を持ってきてたやつもいて、うわあって感じでした。

当時は若かったなあと思う反面、最近のほうが若返ったなと実は思った。

顔色よくなったとか言われたし(笑)。

退職したのは、別に何が嫌いになったわけでも、誰が嫌いになったわけでもなかったから、こうやって会えることがすごく貴重で、そして嬉しかったわけです。

帰りの電車で、自分の下した選択は間違ってなかったよな、と自問自答。

自分で選らんだ道だから、悔いの無いように生きていかないとね、と思いました。

かつて一緒に頑張った仲間に笑われないように。

そういう意味では、今もなお戦友だと思っています。

これからもよろしく。

ハナ金2/3 

October 22 [Mon], 2007, 22:35
説明会が終わって時間があったので、映画を見てきました。

新世紀エヴァンゲリオン劇場版序

すごいねやっぱりこの作品は。

こまかなディテールが変わっているとは聞いておったが、こういうことかって感じ。

エヴァの世界を21世紀の鑑賞に耐えうるべくアップデートといったところでしょうか。

旧作をリアルタイムで見ていた世代としては、感慨もひとしお。

ただ、残念だったのは、思い入れのあったシーンがなくなってたり(そりゃ尺があるから仕方ないけど)、初見の方は少し置いていかれそうな感じだったこと。

でも、TV・旧劇場版で触れられなかった謎にもアプローチしていて、ラストのくだりでは、オウそうきたかい!って展開があり、少しでも知ってるとかなり面白いつくりでした。

あと、綾波レイの表情や動作が豊かになっていた気がするな。

次回作が楽しみです。

ハナ金1/3 

October 22 [Mon], 2007, 22:34
先週末の金曜は、朝から高校受験の説明会とやらに行ってきました。

最近とにかく朝が弱いのですが、こういうのには遅刻しないんですよね。

きっかり1時間前に到着し、近くのマックで朝マック。

久しぶりに食べたのですが、マックドグリル(っだっけ)になってから、なんか味が変わりましたね。

なんか、パンの生地がホットケーキのような甘さのあるものに変わってて。

うーん、食べなれてないせいかかなりの違和感。

まあ美味しかったから良いのですが。


説明会の方は、まあまあの収穫でした。

最近の受験ってこんな感じなのねと。

結局のところ、得た情報をどうフィードバックしていくかが大事なんですよね。

ただのリフレではございません 

October 18 [Thu], 2007, 0:56
というわけで、はじめての経験というのは、リフレクソロジーってやつです。

まあマッサージだ。

リフレ。

てか、メイドリフレ。


いやあ、価値観の変わる体験。


このところ、肩腰が疲れてたので、看板にひかれるように入ってみました。

メイドさん、嫌いじゃないし。

どうせなら可愛らしい格好している女の子のほうが良いではありませぬか。

短絡的発想。


今回お邪魔したのは、ミア・リラクゼーションさん。

メイド喫茶でおなじみのミアグループです。


ドアを空けるとメイドさんがお出迎え。

分かっちゃいたが緊張しました。

案外小心者。

たまに予測不能な大胆な行動をしますが、基本はチキンなので。

色々とコースがあって、

ハンド
フット



とありました。

とりあえず、肩腰目を10分ずつオーダー。

なんだか不思議な時間だった。

レポート的な文章に慣れていないので、うまく書けませんが、損した感じはまるでなし。

しっかりとケアしてもらってとても満足でした。

多分再訪予定。

なかなか良いですよ?

アキバ 

October 16 [Tue], 2007, 0:38
日曜、久しぶりの完全オフで、久しぶりに出かけてみました。

たまの休みだと、どうしても終日就寝みたいになってしまうのですが、珍しく午前中に起きれたので。

秋葉原。

魅惑の街です。嗜好が合えばの話ですけど。


個人的には嗜好合ってるんだろうな。

ゲームもアニメも好きだし、声優さんも好きだし。

あまり表には出しませんが(うーん出てるか)、オタクでしょ自分。


そんな私ですが、実は秋葉原ってあんまり頻繁に行ってはいない。

半年振りくらいの再訪でした。

これからはまた沢山お世話になるだろうと、まずは顔見せに行ったきたわけです。

さりげなく、宣戦布告をしにね(笑)。


まあ出る改札によってちょっと変わるけど、あの街は独特。

ヨドバシカメラが出来たほうは、随分とおしゃれになりましたね。

まるで新宿副都心です。

でもやっぱりアキバと言えば電気街口でしょうか。

とりあえず、改札を出るとメイドさんがお出迎え。

休日は気合入ってますね。

沢山いらっしゃった。

すでに飲まれてる自分がいた。

オイオイです。

それにしても、例えば携帯電話会社のコンパニオンさん、路上にいるとさすがに他の街では浮くけど(目の保養にはなるけど前の職場のショッピングセンター内ですら独特の空気感でしたから)、この街だと、コンパニオンさんのほうが普通に見える。

ちなみに、ユーザーじゃないけど、個人的にはauさんのコスチュームが一番可愛らしいです。

ソフトバンクは少し大人っぽく(それもまた良いですが)、ドコモはなんかあと一歩。

ドコモユーザーとしては今後に期待です。

なんででしょ、あのカラーがダメなのか?


閑話休題

休日は歩行者天国なんですね。

道路の真ん中を我が物顔で歩くのはなかなか気持ちよいです。

そして、コスプレをされてる方にも遭遇。

まあさもありなんとは思っていたけど、女の子のキャラになってる男性さんを何人かお見かけしました。

さすがアキバ。

なんだかかなりおのぼりさんになってしまいましたが、沢山の収穫がありました。


そうそう、ちょっと人生初の体験もしてみましたよ。

それはまたのお楽しみで、ここはひとまず。

では再見。


新企画!! 

October 16 [Tue], 2007, 0:22
大学の学部の友人と会いました。

相変わらずな皆さん。

相変わらずな私。


今年は自分にとって、原点回帰の年。

そして挑戦の年。


思うのだけど、自分のやりたいことが出来ずに人生を終わらせるのって、すごくむなしい。

与えられた仕事をして、そしてその中にやりがいを見つけていく。

そういう生き方を否定はしないけど、なんか本末転倒な気がする。

かくいう自分も実際そうだったんだけどね。

でも自分はそんな生き方にNoといった。

ならば、同じ道をもう歩きたくはない。


結局のところ、自分は何かを作り出したいのだと思う。

それで生計が立てられなくても。

そりゃ、生計が立てられたら言うことなしだけどね。


前はこんなことを考える余裕すらなかった。

でも今は違う。


初期衝動が復活と言うのでしょうか。


小説を書いたり音楽を作ったり、サウンドドラマってのもやってみたい。

ゲームも作ってみたい、アニメも作ってみたい。

メイド喫茶にも興味がある。


自分に猶予を与えることにしてみた。

これから3年間は、とにかくこの夢を追っていこうと。

幸い収入は安定している。

貯金も出来てきた。

チャレンジです。


ティンカーベルってご存知ですか?

そう、あのピーターパンに出てくる妖精です。

じつはピーターパン症候群って言葉があって、これって、子供のままでいたい大人のことを言うらしいです。

僕はこのような人たちを満足させるものを作ってみたい。

別に差別的にこの言葉を用いているわけではないよ。

だって自分もそうだから。

同人系創作サークル『ティンカーベル』

結成です。



2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuzuru
  • アイコン画像 誕生日:1月8日
読者になる