私が好きなサーモンのこと

February 24 [Sun], 2013, 14:24
私が好きな魚は、サーモンです。

クセのない味なので、サーモンを嫌いな人は少ないと思います。私は、魚全てが大好きというわけではありませんが、サーモンは、食べるたびに「美味しい」と感じる魚です。

そのまま焼いて、焼き鮭として食べてるのはもちろん、身をほぐして、酢飯に混ぜて三つ葉か大葉をのせれば、簡単なちらし寿司になりますし、フライ衣を付けて揚げれば、サーモンフライになって、夕食のメインにもなります。短冊で買ってきて、お刺身や丼で食べることもあります。

私が最近よくするのが、BARRIE FREEに少しでも近づくの作者さんにおしえてもらった、サーモンをバターで焼いただけの簡単なムニエルです。一緒にシメジやシイタケ、人参、ネギ、水菜など、冷蔵庫に残っているものも一緒に、バターを引いたフライパンで焼き、最後にほんの少しお醤油を足らすだけで、ご飯がすすむ美味しいおかずになります。

テレビの大家族の番組で、似たような料理を食べていて、美味しそうだったので自己流で真似したことがきっかけですが、うちの家族に好評なので、何度も作り、もう我が家の味になりました。

いつも行くスーパーでは、北海道産は一切れ250円ほどするので、いつもは買えませんが、チリ産だと一切れ100円ほどで売っているので、最近はチリ産を買うことが多いです。

きのこ大好き

January 30 [Wed], 2013, 1:04
私が好きな野菜はきのこならなんでもです。

もちろん毒きのこはいやですが、スーパーにたくさんならんでいると今日はどれにしようかなと迷ってしまいます。

今こっているのはほうれん草としめじのソテーフライパンに洗ってざく切りにしたほうれんそうとちょっとさいたしめじをいれてオリーブオイルで炒めます。

食べる時や最後におしょうゆをいれるだけで1品できちゃいます。

あとはしいたけ、しめじ、まいたけなどのきのこを食べやすいように切ってオリーブオイルに塩、こしょうで味付けをしたものです。お酒にもとってもあうんです。

餃子やロールキャベツにしいたけのみじんぎりをいれたり、なめこのお味噌汁もおいしいです。お鍋にはえのきだけを入れます。ホイル焼きもおいしいです。

お酒をしいたけやまいたけにちょっとたらしてできたらおしょうゆをたらり。そういえば旅行でどびんむしを食べたことがあります。

おつゆがとてもおいしくて旅行にいったときだけのちょっとぜいたくなまつたけ焼いて食べる風なお料理も出てきました。風味と味が最高です。

今はおなべの時期ですね。もちろんしいたけやえのきだけを入れてお鍋を作ります。

よいだしがでておいしいですね。ホイル焼きでもつくりたくなってきました。

坂本竜馬を尊敬する理由

January 25 [Fri], 2013, 12:48
私が好きな歴史上の人物は、坂本竜馬です。竜馬を尊敬する最大の理由は、竜馬が歴史上稀なほど、大局を読む力に長けているからです。

竜馬の最大の夢は、日本を一つの国家にまとめ、海外列強と渡り合える国にすることでした。いつまでも幕府や藩にこだわり、国内で争いを続けていると、やがては日本が海外列強に植民地化されてしまうと危惧したからです。

実際にイギリスがインドなどを植民地化しており、欧州列強の勢力は日本にも伸びていたのです。

幕末の時代、「国家」という意識を持った人間は皆無と言って等しいくらいでした。一つの「国家」としてまとまり、海外諸国と渡り合っていこうという考え方は有り得なかったのです。

「何民族か?」と聞かれば、「薩摩藩」人、「長州藩」人であり、「日本人」というカテゴリーが存在しませんでした。

ではなぜ、竜馬は「国家」「日本人」という観念を持ち得たのでしょうか。それは一重に、竜馬が大局を読む力に非常に長けていたからだと思います。

「これからの時代は、世界各国と渡り合っていけるような国力がなければ、国は生き残っていけない」ということを見通したのです。

現代の自分に立ち返り、「100年後、500年後に日本が理想的な形で存在するために、今すべきことは何か?」と問いかけて、明確に答えを出すことはできるでしょうか。

坂本竜馬は、幕末の時代にそれをやってのけた偉人なのです。

ハーゲンダッツ

January 22 [Tue], 2013, 14:29
ハーゲンダッツです。真夏は2日に1回、それほど暑くない時期でも1週間に1〜2回は買ってます。

やっぱり味が抜群に美味しいですね。その分値段も高いですが。1個あたりの量も少ない。よくある100円カップに比べると、量当たりの値段は3〜4倍じゃないかな。それでもハーゲンダッツを買うことが多いです。

ただし僕はダイエット中なので、量が少ないことは必ずしも悪くない。量が多いのを買って、半分捨てるなんてことはしたくないですし。そもそも食べなきゃいいと言われればまったくそのとおりですが(笑)、なかなか難しい。

好きなフレーバーは色々あります。あの食材をどうやってこんな風にアイスとして登場させるのか、ほんといつも不思議に思います。

好きなのは、バニラ、グリーンティー、マカデミアナッツ、バニラプディング……と書いてたら切りがないのでやめておきます。

近年で特に好きだったのは、ティラミス味です。もともとティラミスが好きでしたから、それがアイスになった時は驚きました。食べて、また驚きました。

ものの見事にティラミス味でありながら、まぎれもなくアイスクリームでもある。

聞いた話では、確か開発したのは日本人の方らしいですね。日本が世界に誇って良い品ではないでしょうか。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/leshion/index1_0.rdf