池辺の竹島

January 13 [Sat], 2018, 16:32
面白いことにのめり込んでいるとあっという間に時が過ぎて我に返ると驚くくらいに天気が変わっていることが度々あります。

私としても仰天しています。帰宅した際になぜか家のドアの前に見知らぬ箱が置いてあって驚きました。最初は恐怖感を覚えたのですが、手紙が入っていて目を通してみるとどうやら友達が置いて帰ったという事が理解できました。



御飯の準備が面倒臭いという折に近所の惣菜屋さんで惣菜だけを購入して御飯だけを用意して簡単に済ませるのはクセになる気がするのでなるべくしない様に心がけたいですね。私の家の近隣では理由は分かりませんが最近、大きなスーパーが増えてきて自動車での買い出しがしやすくなって相当助かっています。やはり大規模な店があるとそこだけで買い物が済むので助かります。世の中では平日でも余裕のある折には友達と共に少し遠くに行ってお昼ごはんを食べに訪れたりしますが、こういう機会もたまには作らないと気が休まらないので重要だと思います。
出前を頼んでピザやお寿司を食べるとその日一日が幸せな気分になりますが起因はなんなのでしょうか。やはり外食に似通っていて普通とは違う環境がそのような嬉しい心持ちに変化させてくれるからだからだと考えています。

自室の掃除を実行している時にたまに生じる「漫画本や雑誌を少しなら大丈夫と思って読んでしまうと、そのまま日が暮れるまで時間の事から意識が離れて読み漁ってしまう」という現象は、ほぼ全員に経験がある事だと信じています!仕事を定年した私の両親ですが、痴呆症を防ぐためにパートをスタートしました。



週3度程ですが人との関わりがボケを防ぐためには役立つあると嬉しそうに言っています。たまには外食でステーキなどを満腹まで食べると幸せを感じて気分が妙に明るくなり過ぎてしまい、重要な事柄を見通す場合があると思います。



一例としてスマートフォンをお店の机に置いたまま帰宅してしまった事はないでしょうか?洗濯した服が乾き難い雨天時でも乾燥機を買えば部屋の中でも洗濯が可能です。
技術の進化と今までの文明に感謝をしてしまい、非常にありがたいです。

冷蔵庫の中をチェックしたらちょっと前に買った惣菜や牛乳が賞味期限が過ぎていて涙を飲んで捨てる事態に運びになりました。


こういう時ってなぜだか無性に悲しい心持ちに見舞われるのは何故でしょうか?小学生の折からの友人達なんかは会話がなくても気まずい気分にならないのはもう半分家族と言えるようなものだからなのだと感じています。
仕事仲間と無言状態が継続すると多少気まずいムードになりますもんね!昔馴染みの友達も今は立派になって医療従事者などになっていますが、たまに集まって飲み会を行うと現在の立場など関係が無くなる関係って非常に嬉しいですよね!私の幼い頃にそれほど好きでもなかった玩具類などがこの時代に人気になっている要因って確信があるわけではないですが、理解できます!懐かしさが大人になった今でも消えないもんですね〜〜。





現今の私が悩みといえば自分自身の老後もそうですが、日本の未来について気に掛かってしまっています。
一個人の私が考えてもどうしようもないですが、未来の我が国を頭に思い描くと何故か怖いですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sakuya
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lereepido0m7ee/index1_0.rdf