平成維新

November 27 [Tue], 2007, 7:17
連日、亀田大毅と父史郎氏を取り巻く問題が加熱している。
17日の夕方、坊主頭で報道陣の前に現れた大毅と史郎氏、金平会長が一連の反則に関して謝罪を表明した。



しょーみ、俺は亀田一家は好きじゃない。
礼儀を親からうるさく教育された俺にとって、亀田一家の過激すぎるパフォーマンスやタメ口は聞いててイライラする。



でも、何よりも批判されるべきなのは煽っているメディア、特にTBSだと思う。
大阪にいた頃の長兄・興毅は礼儀正しく、地元西成の人は「東京行って変わったんやろ」と口を揃える。
さらに信憑性の高い情報がある。
2006年8月2日の読売新聞に、「個別の取材ではとても丁寧な言葉づかいで好感が持てた。もうこんなキャラを演じるのは止めたらどうか」という内容の記事が掲載されている。
あんな馬鹿なオヤジとはいえ、去年世界戦に勝利して、涙を流しながらチャンピオンベルトを父親に渡した興毅の、親に対する尊敬の念というのは現代の子供にしては至極珍しい。
本当に素直な子なんだなと思う。



俺の予想する構図はこう。
〓TBSは数年前から亀田一家を「金の成る木」と認識し、取材を始める。
〓亀田一家を大々的に報道する見返りに(宣伝波及効果の見返りに)、亀田一家には過激なパフォーマンスをするよう促す。金銭関係がある可能性も。
〓TBSは亀田人気が持続するよう、亀田が勝つように審判及び大会関係者を買収。もしくは、TBSというブランドを汚さないためにTBSに雇われた他の組織が買収する可能性も。



この線が強いかなと考えていたけど、2006年8月25日のフライデーで、亀田史郎氏が暴力団と会食している姿が掲載されている。
先週飲みに行った店のバーテンさん曰く、元山口組系の暴力団だったという噂もあるらしい。



…こういった闇の裏社会を考えると、色んな憶測が飛び交ってしまうけど、こうなるとかわいそうなのは何より3兄弟。
ボクシングというスポーツを隠れ蓑にして誰かが甘い汁を吸っている。



「亀田大毅は世界戦というステージを冒涜した」なんてJBCの会長は発言しているけど、誰よりも冒涜しているのは汚い大人たちなんじゃないのか。
もちろん内藤選手に対して何度も反則行為をした大毅も、ホンマに「ブサイクな試合」をしたと思うけどね。
とにかく、内藤選手のメディアへの誠実な対応以外、全てがお粗末だった一連の亀田問題。



亀田大毅が世界戦に上がる資質がなかったなら、TBSはそれを報道する資質もない。



というわけでこんな映像があります。
下ネタ無理な人は見たあきませんよ。
  • URL:http://yaplog.jp/leoseu1932/archive/23
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:leoseu1932
読者になる
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる