マイマイだけど藤平

January 19 [Fri], 2018, 21:45
昔に比べて、肉がついてきたので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、良い改善法を見つけました。それはつらいと思わない程度の継続運動です。

有酸素運動のききめは素晴らしくて、カロリーを制限するよりも、ずっと痩せられます。
私自身、数週間前に有酸素運動を始めたのですが、順調に痩せてきて嬉しいです。走ることはことのほかききめがあるんだなと体感しました。



私がダイエットにチャレンジした時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉の量を増加することでからだの基礎代謝が上がりやすくした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上続けました。


これを毎日続けたおかげか、2か月で5キロのダイエットができましたが、続けるのはとても難しかったです。
どうしても避けられないのが体重の減少が停滞してしまう時期です。こんな場合にはどうしたらいいのかと言うと、この状態で減量をやめてしまう人もいますが、無理をせずに継続していくのが秘訣です。

もし、運動をしていないのなら、食事だけはカロリーに気を配ったり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、運動オンリーでも続けましょう。基礎代謝の数値をあげるためには有酸素運動がオススメだとされています。

簡単に取り組めてなおかつ、効果もあるのはウォーキングなのです。もちろん、のんびりと散歩のように歩くだけではなかなか基礎代謝を上げることはできないでしょう。望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎を心持ち引いて、できるだけ遠くの前方を向くなど筋肉を意識して歩くと、効果を出すことができます。お菓子を食べすぎてしまうことが多くて治さないといけないと思っている方はお菓子の代わりにスムージーを飲んでみてはいかがでしょう。スムージーは自分好みの食材をミックスしてもいいですし、通信販売などで専用の商品を購入するのもいいでしょう。スムージーをおやつや主食に置き換えて飲むことで効率的にダイエットができるんです。
飲み込むときにスムージーを噛むとより効果的ですよ。



痩せることの出来る食事のイメージとしては脂肪分や糖分が控えめに入っているものが浮かびやすいと思いますが、私の個人的な経験をふまえると、塩分の少ない食事がかなり効果があるといえると思います。特に、下半身の脂肪が気になっている人は、まず減塩をしてみることをお薦めしたいです。
人は、年を取っていくにつれて、体を動かす機会も減り、ほっておいたら、基礎代謝が低下していく気がします。
そのせいか、一生懸命、ダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。
やっぱり、体質改善をしないといけないですね。

始めに、体を温めるために、生姜湯から取り掛かっていきたいと思います。寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。
一般的に言われることですが、基礎代謝の平均値は20歳を過ぎたあたりから、徐々に減っていくものです。これにより示されることは、成長期の終了とともに代謝量が安定するようになったことと、運動量が減ったことにより筋肉量も、だんだんと低下していっているためです。30代以降になるにつれていつのまにか太りやすくなっているのはこういうれっきとした理由があるのです。



ダイエットが続かないという方は、ダイエットの成功例を聞いてみるのが良いでしょう。
ネットの書き込みや噂などは信じきれないと思うので、チャンスがあるのならば親しい人の体験談を直接聞くことを推奨します。
成功体験を知ることでがんばろうという気が起きます。若い頃は基礎代謝力が良いため、少し食べ過ぎてしまい体重が増加しても時が経てば元に戻ることがよくあります。
しかし、年齢を重ねると基礎代謝量が減ってしまい、エネルギーの消費量も下がるので、何の行動もしなければ脂肪がつきがちになります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mona
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる