49days

April 24 [Sun], 2016, 11:38
あれからもう49日が経ちました。
約5年間、毎日毎日していたメープルの治療をしなくて良くなって…
肩の荷が下りたような、
手持ち無沙汰のような、
力の抜けたような?
なんとも言えない感じがありましたが、最近ようやく犬の居ない日常を普通に過ごせている気がします。


最近非常に涙もろく、熊本地震のニュースや、病気関係、動物関係番組をみると涙が溢れてしまいます。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
レオプル地方も結構揺れたので、もしメープルの闘病中だったらと思うと…ゾッとします。



49日に撫でられるよりも、頬ずりされるのが大好きだったメープルの様子を思い出しました。
私のシュシュや、散歩後足を拭いたタオルを奪ってはルンルン♪で家中を歩き回り、ベットやソファの隅に埋めたり…とっても独特で面白く可愛い子だったなぁ。

最期の方はとても歩ける状態では無かったのに、ベットから遠いトイレまで自力で歩いて行き、ちゃんといつもの場所でトイレをして…家の中を汚す事は一切無かったね。
トイレの後はそこから動け無かったほど、動くのが辛かったのに…本当に偉かったねぇ。

最期の晩御飯に、臓器が弱って食べれないのに、何か食べたいと言い、
ヤギミルクを口に入れてあげたらその後少し口角を上げて笑ってるように見えたけど、美味しかったかなぁ?


49日の間に沢山の方からお花とメッセージが届きました。
ありがとうございます。
沢山の方に供養していただき、無事天国へいけたと信じています。

レオとメープルにまた会えることを信じて…。
次会うまで二頭仲良くしておいてね。


祭壇の台の上に置いていたお供え物は
いつもメープルが食べていた場所(地面)に変更して、49日の間いつもメープルが食べれるようにしました。


不思議な話

March 11 [Fri], 2016, 17:55
メープルの火葬をした日の事です。

火葬後家に帰った時、玄関の前に1匹の紋黄蝶がヒラヒラクルクル飛んでいました。
なんとなく気になる感じで、その時は『小さくて、珍しく可愛い蝶だなぁ〜。』なんて思って見てました。
蝶は私と両親の間を回って消えていったのですが…


その後、とある闘病ワンコのブログ(メープルと同じ様な病気で同じ治療をされていた方)を見ていたら、
その方も火葬の日にワンコと同じ色の蝶が目の前に現れ、不思議な体験をされたようでした。

そのブログで知ったのですが、蝶は魂の化身と言われているんですね。
知らなかった…。

(※蝶はあの時だけしか現れておらず、
徒歩数秒の家に住む祖母もこの辺でこの頃蝶は見てないと言っていました。)


メープルからの何かのメッセージがあると思い、蝶の事を色々調べてみました。



蝶を見かけたり、気になったりする時は
豊かさがあなたの人生にもうすぐ現れてくることを意味する。

蝶のキーワードは「生と死」で、
「生まれ変わり」や「再生」「始まりと終わり」を意味する。
何かが終わって、何かを始めるタイミング。

キリスト教では蝶はさなぎが殻を脱ぎ捨てて蝶へと飛び立つ様と、
人間が肉体を脱ぎ捨て天国へと召される様とが重ねられ、「復活の象徴」とされていて
同様な理由でギリシャで蝶は「魂や不死の象徴」とされている。


【蝶が象徴する意味】
「美」「愛」「優雅」「喜び」
「再生」「死者の魂」「限りある儚さ」


【スピリチュアル的な蝶のメッセージ】
高次の姿に生まれ変わる、エネルギーの変容。
その美しさは成長の過程を信じる事によって生み出されたもので、
人生の紆余曲折を体験したからこそ得られたもの。
新しい気づきの中で成功をもたらした事を表す。


とありました。


きっとあの蝶は
強い生命力で最期の最期まで生き抜いたメープルの魂だったんだと私は思います。

メープルの治療を通して、私は色々な健康法を学びました。
メープルは身をもって、私に健康になる方法を教えてくれました。
私は数年前に一時、体調を壊して水も飲めないほどの身体になり
病院に行っても「上手く付き合っていくしかありません・・・。」と言われておりました。
けれど、メープルが病に打ち勝つ姿に勇気と希望をもらいながら体質改善に取り組み、
今では元気にやっています。
私の人生を救うためにやって来た天使のような子でした。


実は亡くなった時、メープルに
『今度は私の子供になって、元気に生まれ変わっておいで』と伝えました。


私の自己満足かもしれませんが
きっとまた会える。
そう思わずにはいられない出来事でした。

メープル、ありがとう。





▼懐かしい写真

いつも一生懸命で、食いしん坊で、ちょっとビビりで、面白可笑しくて、意外にまじめな、可愛い子でした。

何とかして今回も治してあげたかったよ・・・・。

けれど、悲しむのは四十九日までにするからね。



天国へ…

March 06 [Sun], 2016, 21:55
久しぶりの更新ですが
悲しい報告をしなければなりません。

2016年3月4日 20:20
愛しのメープルが6歳5ヶ月で亡くなりました。

去年の秋に病気が再発して…。
早期発見したものの、場所が悪く…。

最期は私と母に見守られて逝きました。

最期の最期までメープルは生きようとしていました。

本当に、本当に、よく頑張りました。


メープルの事をもっときちんとブログにも書きたかったのですが、まだ頭と気持ちの整理が出来てないのか…どうしても書けなかったので
簡潔に報告だけさせて頂きます。

今まで応援してくださった皆様
ありがとうございました。


6歳のお誕生日

September 24 [Thu], 2015, 19:39
今日でメープルがなんと6歳になりました!
大学病院の先生には2歳まで生きられないと言われたはずだったのに…
倍以上生き、記録更新中です。
奇跡だね。
ありがたいね。


美味しいものいっぱい食べて、いっぱい遊んでね。


母に特製誕生日ケーキを作ってもらったよ。

1匹じゃ食べきれないね。


メープルはキウイの匂いが大好きで
マタタビを与えた猫のようになります。


これからも我が家のお笑い担当であり続けてくれますように

レオの火葬

September 10 [Thu], 2015, 14:14
当日は朝から大雨で、天気予報も雷雨。
レオは晴れ男だったのに…雲がこんなに厚いとお空にちゃんと行けるかなぁ。
と思っていたのですが、火葬が始まると雨が止み
嘘みたいに青空が広がりました。
さすが晴れ男レオ!
いつも、散歩に出ると雨が止んでいたもんね。
ちゃんとお空へ行けたんだね。
よかった。

実は色々な事情で、霊園にレオを預けて火葬をしたのは預けた翌日の事だったのですが、身体が家から無くなっても、火葬前まではレオの魂の気配なのか?家の中で何かもや〜というかぼや〜っとしたものを私も母も感じていました。
ところが火葬して家に祭壇を作ってからはその感じは無くなりました。
代わりに火葬後霊園に入った時、霊園でレオの気配を感じました。
暖かくて丸くて眩しいような気配を。
人に話したら気のせいだって思われるかもしれませんが…でもいいんです。

お骨は霊園の供養塔に埋葬をお願いして、一部だけ持って帰ってきました。
けど、49日にはまた霊園に持って行って全て供養してもらうつもりです。
我が家は、レオはなるべく自然に…土に帰るのが一番だと思ったからです。
生まれ変わるなら早く生まれ変われるように…。



レオが居なくなってから散歩で出会う人に
『レオ君は?』とすぐ聞かれます。
涙が出そうになりながら亡くなった事を伝えると、皆さん『えーー!数日前まであんなに元気だったのに…』と驚かれます…。
メープルの闘病生活を見ていたレオだから、きっと自分の具合が悪くなっても心配や迷惑をかけてはいけないと思い気を使っていたのだと思います。
そして、メープルが元気になるのを見届けて安心して逝ったのだと思います。
昔からそこまで読み取って行動できる子だったレオ。
ものすごい理解力と包容力でした。



夏の終わり、スイカを食べながらレオを思い出して泣いてしまいました。
人が食べ終わった後の、少し赤い実の残ったスイカをレオに差し出すと、人間より上手に赤いところだけ食べていたなぁ。
…もう一度、あげたかった。

フワフワの干したての布団のような毛にまたうもれたい。

やはり、後悔が全くないと言ったら嘘になります。
言い出したら溢れ出してきます。
きっとどんな最後だとしても、多かれ少なかれ思ってしまう事なんだろうけど…。




レオー!


レオぽん。


無性に名前を呼びたくなる時がある。

レオがくれた物
大切にして感謝して
心と記憶にしっかり残しておくからね。






▲最後のちょうだいポーズ




▲可愛いと言われるといつもちょっと自慢げだった




▲私のお気に入りの膝掛けが、レオもお気に入りだった。




▲最後の何気ない幸せな日常






▲ぷくぷくで大福みたいな可愛いアンヨ

2015年8月16日 レオ永眠

August 17 [Mon], 2015, 18:07
8月16日早朝、13歳と3ヶ月でレオが虹の橋を渡ってしまいました。


最期まで男らしく、『レオ』の名前に負けず美しく、立派な子でした。


道を歩けば色んな人が振り向き、車を止めてまで話しかけられたり、犬好きでない人にも声をかけられるほど人を惹きつけるオーラのある子でした。


我が家が初めて飼った犬で、
人が大好きで
律儀で
人の気持ちを理解し
気を使い
愛される子でした。
家族みんなに平等にレオにしかできない恩恵を沢山与えてくれました。


私がまだ中学生だった頃から、
高校入試に合格した時、
就職が決まって大喜びした時、
病気になって苦しかった時、
結婚した時など、
人生の半分近くの長い年月を共に過ごし、気持ちを分かち合い、色んな経験をさせてくれました。
お金や機械ではできない、命でしかできないことを沢山教わりました。心を育ててもらいました。
私にとってレオは
時には子供、時には弟、時には恋人、時には師匠のような存在でした。


レオ、家族を癒してくれて
守ってくれてありがとう。


最期意識がもうろうとする中、私の声に反応してくれてありがとう。
聞こえてるよって合図してくれてありがとう。そんなわずかな行為が私の心を救ってくれたよ。


今年の夏は暑かったね。
家族に介護もさせず、よく頑張りました。
ゆっくり休んでね。



みんなレオのことが大好きだから、少しの間泣かせてね。
けど、自由になっていいからね。
ありがとう。
おやすみ。

5歳になりました♪

September 24 [Wed], 2014, 21:34
▼安心安全手作りケーキと、近所のお友達から頂いたプレゼント\( ´ω` )/

4月、5月の出来事をまとめ書き

June 11 [Wed], 2014, 18:30
またまた久しぶりの更新です・・・。

4月中旬
突然メープルがお腹を壊し、その後レオがお腹を壊しました

レオプル家の花見

April 09 [Wed], 2014, 13:00
ご無沙汰しております。

久しぶりに今日は写真をたんまり載せたいと思います。



もう4歳半になったメープルですが
闘病生活が長かった為、基本写真が少なく…笑顔でよく撮れた写真なんて数えるほどで…
1年前は大手術の直後で、来年の桜は一緒に見られるだろうか?
と心配でしたが…リベンジ出来ました

良い顔してます。


そして・・・

大きな森の木の下で

January 27 [Mon], 2014, 17:54
とっても良いお天気だったので
▼最近のお気に入りパワースポットへ行ってきました


写真のセンスが無いので
写真で大きさが伝わるか分かりませんが、と〜っても大きな木なんです
P R
LEOのプロフィール

名前:LEO(レオ)
性別:♂(未去勢)
犬種:ボーダー コリー
誕生日:2002年5月9日(木)
体重:18.4`
★甘えん坊なオレ様系男子★
2015年8月16日(日)永眠
Mapleのプロフィール

名前:Maple(メープル)
性別:♀(手術済)
犬種:コーイケル ホンディエ
誕生日:2009年9月24日(木)
体重:6.0`
★病気と一生懸命闘いました★
2016年3月4日(金)永眠
最新コメント
toki
» 不思議な話 (2016年03月22日)
らんちっち
» 不思議な話 (2016年03月19日)
toki
» 不思議な話 (2016年03月16日)
きょん
» 不思議な話 (2016年03月14日)
めめ
» 不思議な話 (2016年03月13日)
月別
★ブログ村のランキング参加中★
ブログランキング・にほんブログ村へ
★気が向いたらクリックお願いします★