ショウリョウバッタと中畑

June 12 [Sun], 2016, 14:28
インターネットの普及した現在では、さまざまな事がネット上で可能になりました。生涯のパートナーをさがす時は、インターネットの様々な結婚サービスを利用して探す事ができます。簡単にフィーリングの合う異性を探すには、出会い系サイトがあります。知り合いとのコミュニケーション手段としては、メールも電話も無料でできるLINEがよく使われています。とは言っても、便利なITの供用が新たな悩み事も引き起こしています。出会い系入会をきっかけにして妻帯者との禁断の恋に走ってしまったり、婚活サイトで妻帯者の男に騙されたりする事もあります。
スマホやパソコンが自由に使える今の時代、調べられない事は何かというと今現在の他人の行動でしょう。ツイッターをやっている人の場合、数時間おきに自身の活動についてネットで誰でも見れるようにしている人もいますが、余計な事までは公表しないでしょう。晒されては困る内容にまで踏み込んで細かく調査してくれる機関が、興信所などの探偵です。
探偵が行なう調査で一番多いのは、浮気や不倫の調査だそうです。自己責任なら何でも良しという考え方によって浮気にハマッてしまう人達が多数増殖されてしまった為ですが、その背後には、携帯電話などの普及によって家族に知られずに連絡がとれるようになった事が考えられます。その昔は妻が浮気調査を頼む事が多かったのですが、いまどきは女性側が調べられるケースも増大しています。これは出会い系サイトに女性も進んで参加する傾向が関係していると思います。顔の見えない世界では女性がちやほやされるので病みつきになるのでしょう。
世間では、、素性調査や行動監視についての需要は増大しているのに、電話してみる事もなく自然消滅してしまう人がほとんどです。それは、探偵という世界に対する偏見がまだあるからでしょう。私たちは何かサービスを受けたりすると、身近な人にそれを教えたりします。ところが探偵や興信所に調査を頼んだとしても、人に話したりはしないかもしれません。そのような大問題に遭遇しない人も多いかもしれません。その為かプロとしての優れた技術面にはスポットを当てられず、グレーの印象を持たれてしるのでしょう。
出会いから結婚までの期間が短い場合、結婚前に相手を調査しておく事も必要です。古い話ですが"いいなづけ"というものは、家柄や経歴については親の主観とは言え保証されていて安心でした。でも近頃のネット上の婚活サイトでの出会いの形だと、本当の性格や趣味嗜好まで熟知できていないと思います。だから、嘘のプロフィールを作る事も簡単です。この詐欺まがいの行いを見つけるのが興信所や探偵事務所です。失業中なのに一流企業に在籍しているように見せかけたり、さらには、妻や子供までいるのにそれを隠している輩もいます。これらを調べるために、戸籍謄本や住民票などを精査していきます。この後、必要に応じて尾行調査なども行なっていきます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯真
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lennciiacdhsky/index1_0.rdf