スタンダード・シュナウザーのレッドジュエルフィッシュ

July 09 [Sat], 2016, 22:55
妊娠前や妊娠初期の妊婦さんの体に葉酸が大切な働きをすることを知っていますか。母子ともに健康な体でいるためにも、例えばサプリメントなどを活用しながら十分に葉酸を摂取するように心がけてください。さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、1日0.4mgをきちんと摂取することが求められていますね。葉酸は野菜に多く含まれた成分ですが、食事だけで十分かというと大変だと思います。サプリを活用してみるのが良いと思います。妊活なんて聞くと、女性側が実践するものがよく紹介されています。しかし、男性側が実践できる妊活もあるのです。それが葉酸の摂取です。流産や不妊におけるリスク要因は母体にあるばかりでなく、意外にも夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。特に注目したいのは、精子の染色体異常です。これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。葉酸にはこうした染色体異常を軽減するという研究結果が報告されていますので、葉酸を十分に意識して摂取してみてください。妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することで胎児の健やかな成長を促し、先天的な神経管異常の障害を抑える可能性がある事が認められています。こうしたことを踏まえ、適切な量の葉酸摂取を厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。実際に補助食品や葉酸サプリメントも多数販売されており、葉酸が多くの方にとって必要不可欠な栄養素だという事が分かります。また種類によっては特定保健用食品の認定を受けているものもあり、私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースが多いそうなんです。実は、妊娠を計画している女性に向けて、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、例えば、神経管閉鎖障害に代表される先天的障害が発症する可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。細胞分裂は、一般的に妊娠に気付きにくい受胎時から既に始まっています。この時の細胞分裂が正常になされるようにするためにも、妊娠前から妊娠初期にかけての期間は、食事で摂取する分の葉酸以外に、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてください。サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛奈
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lenicwetmeasol/index1_0.rdf