男性性と女性性について。

February 26 [Wed], 2014, 9:27
ここ最近なんとなく考えていて、周りから情報が集まってきたりだとか、本を読んでて出てきたとかで、まとめてメモしたのと照らし合わせながら書いてみます。

(あくまで私の主観のものです)

一般的には女性、男性と性器を基準に分けられているけれど、本来は一人の中に男性性と女性性はどちらもあるもの。その時その環境で、必要のある方が出てくる。

けれど今の社会では、性器での区別が固定されていて、かつ男性性が強い男性と女性性が強い女性でいるのを求められている節があるので、その中で違和感を覚える人も当然出てくる。

Xジェンダーというものがありますが、これは女性性男性性両方を持っているという本来の認識に近い枠組みなのかな?とも思います。

パートナーを選ぶ際も、女性性と男性性のバランスを補い合う、またはバランスの取れた人同士が引き合う。
その場合において、性器での区別は関係ない。
恋愛にはSEX以外での学びもあり、異性愛でなくとも良いと思うのです。

メディアなどでは、性器での区別によって服や趣味趣向を固定しがちですが、それも全く必要なく、自由に選んでも良い。

要は、性別にとらわれなくってもいいんだよ、というのをややこしい観点から判断したものです。笑

わたしは男性性と女性性のバランスが取れているとは言いがたいので、これから取っていきたいな、と思います。

これらの情報は全て、自分が自分に戻っていくためのものです。なので、違うなーと思ったらするるーしてください。


しかし、この判断でいくと、トランスの人はどう解釈したらいいだろう?というのが課題です。
肉体の性別と、心の性別が合わない場合トランスジェンダーに分類されますが、女性性と男性性を合わせ持っていてその人の個性に基づいて表れているのであれば。
トランスジェンダーの人が持つ違和感とは、自分と社会との違和感とも言えるのかな、とか。
複雑なものなので断言はしませんが、もう少し掘り下げていきたいテーマです。。。

うーむ、LGBTQを精神世界的に分析出来るお友達が欲しい…


アメジスト&ブルーレース

February 25 [Tue], 2014, 13:13



ブルーレースが気になったので作ったやつ。かわいい!
パステルブルーが最近お気に入りです。

Twitterからめもも

February 25 [Tue], 2014, 13:11

めも。
ありのままであることを許す。今まで欠点だと思っていたところも認めて、愛する。
欠点の改善を指摘された場合、その欠点も愛すると同時に、どうするかは自分が決める。心地よい方を選ぶ。
ありのままでいられる人と関わる。

欠点も長所もないんだろうけどね。全てひとつ。欠点だとラベルを貼ったものも愛することを決めた。愛と調和の方へ進みたくなった。



めもも
変わらなくていい
成長しなくていい
豊かさに目を向ける
自我を落とし、リラックス出来る雰囲気を作るのが一歩

素晴らしいと感じられる方向に戻すだけ。案内役。
セラピストにならなくても、生きていく上で私はそうしたい。生き方としてそうしたい。
後ろの宇宙の存在を感じながら、感謝しながら、くつろぐ。
大いなる私
愛せない自分を愛していく


0220

February 25 [Tue], 2014, 13:06
わたしの最近のテーマは責任と被害者意識かな。

生きていく上で大切なこと3つ決めた。
・我慢しないで楽しいことを頑張る
・ありのままを愛せるように努力する
・ありがとうって受け取って、ありがとうって返していく。

あとやっぱりセラピストなりたい!!って気持ちが強い。


(Twitter過去ログより)

チョコレート

February 25 [Tue], 2014, 12:51


先日、お友達から郵送でチョコレートが届きました。サプライズです。
めっちゃくちゃ嬉しかったです。

その子は一緒にいると私の素の部分がたくさん出てしまう子で。
今まで生きてきた中でこんなにも優しい子はいなかったのもあって、感謝するのと同時にこれからもこの縁を大切にしていきたいなぁと思っています゚+。*(*´∀`*)*。+゚





2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みなと
読者になる