サクラの調子
2010.08.29 [Sun] 19:29

まえの記事からだいぶ月日は経ったので、新たに記事を書くのがちょっと大変。


冬に、心臓が悪いと診断されてから薬を飲み続ける毎日ではありますが、

サクラはまぁまぁ元気です。

サクラの場合、心臓の弁を支えている細い線?が切れてしまってるようなので、

弁の調子が悪く、血液を運ぶのが乱れたりするようです。


ここ1ヶ月では、生理のような様子が時期はずれに頻繁に見られるように

なったため、病院で検査してみると、やはり恐れていた子宮蓄膿症。

心臓のことや高齢ということもあって、今すぐどうこうできないので抗生物質で

様子見です。


こんな状況ですが、本人は明るく元気です。

時々だるそうな日もあって、心臓の調子がわるいというより蓄膿症のせい

みたいで、膿がでるとまた体調が良くなってきます。

本当は子宮を摘出した方がよいけど、そんなのは体に負担が大きいので

無理だろうし、でもそうしないと根本的治療はできないし。。。と、悩みは

尽きないのだけど、よろこんで散歩に行っている姿を見ると、

少しホッとします。




夏の特に暑い日は、日中だけお家に入ってます。
 

バギー
2009.11.23 [Mon] 19:14


シロとサクラは歩くペースがだいぶ違う。

シロも9歳になり、以前のように土手で走り回ることもなくなって

きたけれど、まだまだ元気に歩いています。

サクラは15歳という高齢なので、速度もゆっくりで、長距離

散歩は難しいです。

サクラにあわせるとシロは物足りないし、シロに合わせると

サクラは疲れ果てて体を壊してしまう。

サクラの足取りもだいぶおぼつかなくなってきたので、

途中でサクラが疲れたときに乗れるバギーを購入。

シロも将来使えるサイズを選びました。

届いてみると、、、、思ったより大きくて、、、散歩の途中から

サクラが乗るまでの間は背負おうと思っていたのが、背負って

ずっと歩けるような重さじゃない。

幸い、買った直後からサクラの調子がよくなって、足取りが

だいぶよくなり、バギーの登場はまだ先で大丈夫そうです。


でも、一応買ったので、1回くらい練習?に使ってみようという

ことで、今日初めて使ってみました。

サクラだけ乗せるとシロが機嫌を損ねそうなので、シロも。









2頭とも、かなり落ち着いて乗ってました。

結構快適だったのかな。
 

写真
2009.11.23 [Mon] 18:05


前回の更新が8月!!

これまで撮った写真のいくつかをピックアップしてみました。


↑ 2009年8月上旬


↑ 2009年10月上旬


↑ 2009年10月上旬

 

怪我が治った
2009.08.23 [Sun] 11:49


サクラの毛は高齢なためか、ボサッとなってしまってて

カットした方がいいんじゃないかと母が自宅でカット。

それが… 失敗して縫わないとならない怪我をさせてしまった。。

サクラは怪我したときもおとなしかった。


すぐに病院で治療してもらって、2週間ほどでエリザベスカーラーを

取って抜糸しました。

もう元気に歩き回ってます。


昨日は花火大会が近くであり、花火が苦手なシロは小屋の奥まで

入ってジッとしていたようでした。

サクラは平気なようで、見に行くと喜んで走り回ったり。

花火の音など無関係な様子でした。

 

最近のシロとサクラ
2009.08.22 [Sat] 10:10


サクラがきて、もう2ヶ月半くらいになる。

サクラは来てすぐにうちに慣れてしまったが、シロが自分の立場が

取られてしまう不安を感じるのか。。。機嫌を損ねてしまうことが

多々あります。

特に、サクラが人の関心を引いてるときや、サクラが何かもらった

時など、、、ジーッと見て、その後不機嫌に。


なるべく何をするにもシロを先にしてるし、平等を心がけてるんだけども

なかなか…。 

サクラだけ病院に連れて行くときとか、サクラだけが車にのってるのを見て

食欲がなくなってしまったり、食欲に直結するようだ。


2頭の体力差があるため、散歩のペースや量も難しい。

一緒の散歩より、シロは別々の方がいいようだけど、そうもいかないしね。

でもシロはサクラが疲れてきてると少しペースを落としたり、

後れを取ってると待ってたりと、サクラを気遣うことも多い。


サクラはシロが好きなようだが、うざがられることが多いのだった。。


以上、2頭の近況でした。


 

ミーコの命日
2009.07.05 [Sun] 09:32


7月3日はミーコの命日でした。

あれから一年経ったのか…。 

3日は平日だったので、4日に一周忌をおこなうことにしました。

奮発してたくさんお花を買い、好きだったモンプチを買い

お供えしました。

棚の上の写真や飾りを拭いて掃除したし、さっぱりしたかな。

ミーコに感謝してることと、今後もうちのパトロールを続けてくれる

よう伝えておきました。



 

新たな家族
2009.06.07 [Sun] 20:18


家に新たなワンコが仲間入りしました。

地域の方から引き取ったワンコで、シェルティ♀14歳です。

名前はサクラ。 おとなしい子です。

シロとの仲はまだ微妙なところ。 

悪くはないんですが、シロがやや不安そうです。

一人っ子に弟・妹ができたときのような、、、。

これから慣れると思うのでしばらく様子見です。


 

散歩中のスナップ
2009.06.07 [Sun] 20:11


最近のスナップより。








 

そろそろ暑さが。。。
2009.05.02 [Sat] 20:48


だんだんと暑さがます今日この頃。

シロにはすでにかなり暑いようで、日陰を求めて家の裏側で

昼寝をしています。

毎年夏は、よしづで日よけを作っているのですが、今年は

緑のカーテンを作ろうと思いつき、ひょうたんの苗を植えました。

これから育つので、まだすぐにカーテンはできないのだけども。。。

早くつるが伸びるといいな。

ちなみに、ひょうたんの実がなったら、水筒をつくるつもり。




 

記録
2009.05.02 [Sat] 19:43

先日、パソコンをシャットダウンするときにウインドウズ自動更新

をしていて、そのまま固まってしまった。

そこで強制終了してしまったのがまずかったのか。。。


その後ウインドウズを起動させようとしても画面は真っ黒で

『次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、
windowsを起動できませんでした

\windos\system32\config\system

オリジナル セットアップ CD-ROMからwindowsセットアップを
起動して、このファイルを修復できます。
修復するには、最初の画面でRキーを押してください。』


とメッセージが登場。

何度やっても同じ画面。


もしや、、PCに保存している今は亡き愛猫の写真がすべて

無くなるのか??と不安に。

そんな大事な写真にもかかわらずバックアップが無い。。



よくよく調べると、ウインドウズに問題が起こってるだけで、

ハードディスク自体にはもんだいがあるわけじゃないので、

保存してあるデータはなんとか救出できそうな感じ。

でもどうすれば…。



とりあえずオリジナルセットアップCD-ROMなんてないので、

調べたところ、以下のHPを参考に作ってみた。
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/kaihuku.html




でもそれを使う前に、データを救出しないとということでさらに調べると、

Knoppixというのが使えることを知りました。

Knoppixって何?ってレベルだったのですが、、、どうもCD-ROMで

起動できるLinuxらしい、、、?

以下でDL。

http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/

なんとも便利なものがあるんだなぁ。

これにより、データは無事確保。

ちなみに、フォルダ名やファイル名を日本語でつけていると

日本語ヴァージョンでなければそのファイル・フォルダに

アクセスできません


私はそのことに気づかずEnglish Versionで何度もファイルを

探し続けてました。

なぜか私は最新のKnoppix6.0.1ではうまくいかなかったので、

Knoppix5.3.1日本語版でデータ確保できました。



で、作っておいたCD-ROMで回復コンソールを試してみたのですが

ログイン

chkdsk /r

AUTOCHK.EXEの場所を聞かれる

なので、CD-ROMを作る際に、別のPCからコピーしたAUTOCHK.EXE
を入れて作り直し、場所を聞かれたらDドライブを指定。

これで直るか?と思いきや、チェックディスクが100%までいって終了し、

また起動しても状態は変わらず。。

相変わらず同じメッセージが。



この8つのコマンドもうまくいかず。



Knoppixのコンソール上でコマンドを打つという方法も、ネット上に数々

紹介されているので試しましたが、これもダメ。。。 おそらく紹介されているものと

私のPCではディレクトリが違っていて、自分のPCではどうなのかというのが

わからないせいです。



結局うまくいったのは以下の方法!

Yahoo知恵袋より発見

これでもすごく時間がかかりました。

というのも、使っていたKnoppixは上に書いたようにKnoppix5.3.1日本語ヴァージョン

でしたが、それがなぜかファイルをコピぺ中に止まったり、フォルダ展開中に

フォルダが閉じてしまったりで、先に進めなかったのです。

それでも何度もトライしていたのですが、ふとKnoppix5.1.1.English Version

にしてみたらあっさりとすぐにうまくいきました。

これでようやく懐かしきウインドウズの起動画面を見ることができ、また起動できなく

なる直前の状態に戻りました。


ネットでいろいろ調べられてよかった。 

調べられなければあせってリカバリするところでした。