試作品

November 13 [Thu], 2014, 13:39


「よいしょっと!これで足り・・ない・・・あれ?
どこかで計算間違いしたかな・・・? それにしても疲れた〜!」

重い荷物を何回も往復して家を一人でリフォームしている女の子がいた
その家はガラクタをはっつけてくっつけて雨漏りからギリギリ守られている
どちらかというと家ではなく秘密基地のような作りでパイプで作られた
オリジナルのランプが部屋を照らしている。
部屋は物で溢れかえり少し狭く、床や壁には絵や不思議な色の石が転がってたり
魔法陣が描かれていたりとにかく落ち着かない部屋である。

「もう今日はいいかな〜。流石に一人で毎日やるのは疲れる・・・。
誰かと作りたいのは山々だけど 私にとってはここは大事な場所だもん
ましてやここの近くに人はいないから友達も出来ないし・・・
なんでいなくなっちゃったの・・・?」

2段ベットのベットに寝転がり星空を見つめながら彼女はそう言った
ベットの近くにあるオルゴールが物悲しげに彼女を慰めてるようだった
天井に貼ってある地図を見て叫んだ

「そうだ!久しぶりに旅にでも出てみようかな? 資材も欲しいし
新しいものもみたいし!もしかしたら友達できるかもしれない!
明日の朝から出発するぞー!!!」

思いついたら居ても立ってもいられなくなって旅の準備を始めた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たぁろ。+sea
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lemonlabyrinth/index1_0.rdf