神様

April 24 [Wed], 2013, 23:51
神様からしたら、みんな自分の望みばかり言ってうんざりだろうな。


勝手なことばかりいってって苦笑いしてるでしょう。

ごめんね。


悲しいかな、ヒトは何かを信じたいの。


それは、ヒトそれぞれで、自分自身の直感的な感覚や信念、愛するヒトの温もりや仕草、はたまた根拠なき自信かもしれない。


それを祈るという行動で、安心したいの。「どうか、神様」って。

愚かと苦笑いされます?


ねぇ、神様。

ささやかに、つつましく、密やかに

November 26 [Mon], 2012, 17:52
こんなに豊かな毎日の中で、

慎ましさを選択してみます。

ありあまるほどのものや選択枠が差し出されていることを

すぐに忘れ、

隣の芝生を青いと羨ましがる日常からの脱退。


静かに雨が降るこんな日は、

メロディーラインが美しく、歌声もしっとりした大人の音楽がお似合い。

ボリュームを落として、しっとりとした一日を過ごすのにふさわしい。

あえて、慎ましく、そして密やかに。

ママの

September 03 [Mon], 2012, 17:10
ママが作るご飯が一番。

こどもにとっては、パパとママが王様で王女様。

ママが作ってくれるご飯と、

ちょっと疲れた顔のパパが

わたしの世界の一番。

だから、ママが少し困った顔してパパを見るその目を

わたしはちゃんと見てる。

ママが一番長い時間、いっしょにいてくれるヒトだから、

ママを困らせてるパパをちょっぴり

憎らしいと思うの。

じっと見つめるその先にたどり着くまでの

ちいさな女の子の思案に暮れている表情。

ちいさなこどもにとって、

パパとママがいる世界が一番、唯一の世界。

ちいさなこどものちいさな世界は、宇宙とつながってて

真理ともつながってるの。

わたしたち大人も、以前は繋がってたのよ。。。

思い出してね。。と思う今日この頃。



いつの間にか、蝉の鳴き声が聴こえなくなり、

夜には秋の虫がささやいています。

月は優しく地球を照らし、

空気には秋の匂いがちらほらします。


いつの間にか、暑い夏が終わろうとしています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lemoncake1973
読者になる
時代に流されていないものや事柄の中に、大切なことが潜んでいる気がします。
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像あおい小夜
» 光と影 (2011年08月21日)
Yapme!一覧
読者になる