アシタバ 

2006年03月24日(金) 13時12分

漢字名:明日葉
別名:アシタグサ(鹹草)・アイタグサ(間草)・ハチジョウソウ(八丈草)
学名Angelica keiskei
科名:セリ科
属名:シシウド属
形態:多年草
花の色:黄色
花の形:傘状
葉の形:2回3出羽状複葉で、根生して大きく、鋸歯がある
原産地:インドネシア・ロンボック島

効用・利用法:高血圧、利尿、便秘強精●乾燥した葉に熱湯を注ぐか、土瓶で煎じてお茶がわりに飲む。(一日量 200-300g) 母乳分泌●生の葉を絞り、青汁を飲んでも良い(一日60 ml を限度とする)。
有効成分:カルコン類

サトイモ 

2006年02月12日(日) 2時08分

漢字名:里芋
英名:taro
学名Colocasia esculenta Schott
科名:サトイモ科
属名:サトイモ属
形態:多年草
花の形:雌雄異花の肉穂花序、中心の花を仏焔苞(ぶつえんほう)が巻くように咲くが栽培時期の関係で日本で見られるのはまれである。
葉の形:地下茎より伸びるひれ状の単子葉で水をはじくさまが美しい。
原産地:東南アジア
生産地:ナイジェリア,ガ−ナ,日本,パプアニュ−ギニアで生産が多い
用途:塊茎を食用とし,葉柄の芋茎(ズイキ・イモガラ)も野菜として利用される。

効用・利用法:打ち身、捻挫、神経痛、リュウマチ●芋をすりつぶし、小麦粉と酢を混ぜて患部に貼る。神経痛やリュウマチには酢の代わりにヒネショウガの汁を用いる。
          軽い火傷、しもやけ、凍傷●芋をすりつぶし、小麦粉と酢を混ぜて患部に貼る。
          吸い出し●おできに貼る。
          肺炎●応急手当として芋を温シップする

コンニャク 

2006年02月12日(日) 1時57分

漢字名:蒟蒻
英名:elephant foot
学名AAmorphophalus Konjac K.Koch
科名:サトイモ科
属名:コンニャク属
形態:多年草
花の色:紫色
花の形:雌雄異花の肉穂花序、中心の花を仏焔苞(ぶつえんほう)が巻くように咲く。
葉の形:小葉とひれ状の葉を持つ一枚の葉を出して生育する。
原産地:インドシナ半島・スリランカ
分布:野生種を含め約130種の多くが東南アジアを中心に分布する。

効用・利用法:コレステロールの除去、血糖濃度の抑制、肥満の抑制 ●常食する。
          痰切り ●生の球根を煎じたものでうがいをする。
          吸い出し ●生汁を患部に塗る。

有効成分:グルコマンナン(食物繊維)が高コレステロールの改善、血糖値の抑制、便秘改善に有効。

ゴマ 

2006年02月12日(日) 1時54分

漢字名:胡麻
英名:sesame
科名:ゴマ科
属名:ゴマ属
学名Sesamum indicum
花期:8〜10月
花の色:淡紅色または白色
花の形:唇形
葉の形:鋭形で互生
形態:1年草
原産地:アフリカ
分布:アフリカ、インドからオーストラリアにかけて約20種が分布。

効用・利用法:動脈硬化症の予防 ●常食する。
          火傷 ●応急処置としてごま油を患部に塗る。
          火傷、凍傷、痔、切り傷、水虫、かぶれ、ただれ ●紫雲膏を作って塗る。作り方はごま油100ccに、紫根(ムラサキ)と当帰(トウキ)の根各10gを入れて、よく煮立ててから濾し、蜜蝋38g、ラード2.5gを火で溶かしてからよく混ぜあわせる。

有効成分:リノレン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸、ビタミ
ンE、セサミノールに代表されるゴマリグナン。ミネラル類のカ
ルシウム、マグネシウム。食物繊維、トリプトファン、メチオニン
といった必須アミノ酸。

ゴボウ 

2006年02月12日(日) 1時50分

漢字名:牛蒡
英名:edible burdock
学名Arctium lappa
門名:被子植物門
網名:双子葉植物綱
目名:キキョウ目
科名:キク科
属名:ゴボウ属
花期:夏
花の形:アザミに似た丸い紫色
葉の形:長い葉柄が根元から生えます。心臓形の大きな葉の裏には、柔らかい綿毛が密生。
原産地:ユーラシア大陸(欧州北部、シベリア、中国東北部)

効用・利用法:扁桃炎、口内炎、歯茎の腫れ ●根か葉5〜10gを200ccの水で煎じたものでうがいをする。 
          あせも、かぶれ、ただれ、湿疹 ●葉や根を粗刻みにして布に包み、浴槽に浮かべて入浴する。
          虫刺され、切り傷 ●生葉の汁をつける。もしくはアルコールに一週間漬けたものを使う。
          脱肛、痔の出血 ●根や葉を濃く煎じて洗面器に入れ、座浴をする。

有効成分:イヌリン 繊維質に含有する炭水化物。フラクトオリゴ糖(オリゴフルクトース)となる成分。腸内でビフィズス菌の成長を促し、血糖値改善作用、整腸作用があるといわれる。

        アリシン リグナン 種子のリグニンに含有される配糖体で宮筋収縮作用、抗腫瘍作用、PAF拮抗活性作用、カルシューム拮抗作用があるといわれる。

キュウリ 

2006年02月12日(日) 1時47分

漢字名:胡瓜
英名:Cucumber
学名Cucumis sativus
科名:ウリ科
属名:キュウリ属
花の色:黄色
花の形:5弁で雌雄別に咲く
花期:夏
形態:1年草でつる性
原産地:北インドヒマラヤ山麓
分布:未成熟の実を食用とし、世界各地で栽培される。

効用・利用法:利尿作用 ●生のままか、乾燥したものを煎じて飲む。
          消炎 ●切り傷、火傷には汁を塗る。
          催吐 ●生汁を絞り、杯一杯ほど飲む。
          日射病 ●暑気あたりには、すり潰して足の裏に貼る。
          二日酔い ●生汁を飲む。
          化粧水 ●絞り汁を化粧水として使う。

キャベツ 

2006年02月12日(日) 1時45分

別名:タマナ(球菜),カンラン(甘藍)
英名:cabbage
学名Brassica oleracea var. capitata
科名:アブラナ科
属名:アブラナ属
花の形:主に黄色い十字状の黄色い花
形態:1、2年草植物
原産地:地中海(原始型ケール)
分布:環境への適応性が強く種類や収穫期も多種多様で世界各国で栽培されている。

効用・利用法:整腸作用、便秘の改善、胃潰瘍、十二指腸潰瘍 ●青汁、もしくは生食。有効成分ビタミンUには 胃・十二指腸潰瘍の予防、 治療に効果を発揮。胃酸の分泌を抑え、肝臓中の脂肪を 減少させる効果があります。 また硫黄、塩素等のミネラル分は胃腸を浄化し、丈夫にします。
          抗癌、痛風 ●アブラナ科の植物には発ガン性物質ニトロソアミンの活性化を防ぐ効果がある。またフランスでは痛風の痛みをとるのにキャベツの葉を アイロンで熱して、患部に当てる民間療法があります。

カラシナ 

2006年02月12日(日) 1時42分

漢字名:芥子菜
別 名:高菜・千筋葉芥・大心菜・搾菜
英名:leaf mustard
学名Brassica juncea
科名:アブラナ科
属名:アブラナ属
花期:4月〜5月
花の色:黄色
花の形:小形の4弁の十字花が総状に咲く。
形態:1・2年草
原産地:中央アジア

効用・利用法:気管支炎、肺炎 ●大根の種子(漢方ではライフクシという)と共に煎じて服用する。
          リュウマチ、神経痛、扁桃炎、通風、肩こり ●カラシナの種子を粉末にして水を加えて練ったものを「芥子泥」といい、冷えると痛む関節や、咳のなかなかひかない長びいた風邪の時には胸や背中に湿布します。面倒臭いし、やぼったいし、皮ふにも強い刺激があって火傷状になりやすいですから最近では敬遠されがちですが、皮ふに直接塗らずにガ−ゼを何枚か重ねた上から湿布すれば、とても効きます。

カボチャ 

2006年02月12日(日) 1時31分

漢字名:南瓜
英名:pumpkin
学名Cucurbita moschata
科名:ウリ科
花の形:主にラッパ形
原産地:中南米
種子の形:主に球形の果肉の中心部分に扁平の種子を有す
分布:世界各国、食用として栽培

効用・利用法:回虫駆除 ●一日量30〜40gの種を砕き、汁を絞って空腹時にむ。
          鳥目、角膜乾燥症の予防 ●常食
          動脈硬化・高血圧・糖尿病・咽喉痛・風邪などの予防  ●カボチャの種「南瓜仁(ナンカニン)」をローストして毎日10〜20粒程食べる。
          虫さされ  ●葉・花の絞り汁を塗布する。

ウド 

2006年02月12日(日) 1時28分

漢字名:独活
科名:ウコギ科
学名Aralia cordata
花の色:淡緑色(白色)
花の形:5枚の花弁の小さな花が球状に集まっている
葉の形:卵型
生息地:山野
分布:北海道・本州・四国・九州

効用・利用法:頭痛、神経痛、めまい、リウマチの緩和、発汗、利尿 ●アク成分としてタンニンやジ・テルペン・アルデヒド、アルカロイドを含有。ウドの根茎を陰干し、乾燥させたものを、煎じて服用する。『独歩丸』という漢方薬が薬局で売られている。
          食欲増進 ●常食、青汁
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lemon_hiroro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる