無題 

2008年08月18日(月) 13時20分

人は

いつかの負ける日に向かって 進み続けるのだろうか

死に向かい 生き続けるように




熱く乾いた砂漠を歩き続け むせる胃を押さえ


足を止めることができるのは


ゆっくりと空を仰ぐことができるのは


この背中を地につけたときか




オアシスにたどり着くのは一人か二人か


それすらもその先の道をも潤すことはできない


世界の限りを見つめたとき


その体は熱を帯び


その目は深く輝き出す




その


力も魂も

技も道も

涙も痛みも

運も時間も



体ひとつに


すべてを持って 越えてゆけ




誰より速く 誰より強く


何もかもを捨て


自己(エゴ)を解放できる場所(とき)



向かう先も着く先もまた 陽炎の中 揺れる影



誰より強い光を放て


コメント