星の王子さま 

August 07 [Sun], 2005, 23:09
実はひめゆりと掛け持ち。
カートンコールが終わった瞬間にダッシュ
さいわい通路側だったので素早く抜けられました


驚くべき子供率の低さと男性率の高さ。
初日ということもあって開場時間・開演時間ともに遅れました。
ロビーには入れたのですが客席には入れず
微妙に漏れてくる音を聞いていたり…
観たあとで考えるとROLLYのソロの部分かな。

さてさて岡田さん目当てだったんですがソロも2曲。
更に出番も多く泣いたり怒鳴ったりで大満足変な人ですね
そして森山開次さん。凄いですねぇ。
「ダンサーってあそこまで体を使えるものなんだ」と溜め息ついてしまいました。
眠れない音、楽しみ
点灯夫の宮川さん。変なメイクだけど声がカッコイイ
ジキルとハイド、楽しみ

この作品を観ることにした時に原作を読み返したんですが
子供の頃には気付かなかったこと、心に残らなかったことが
沢山沢山あって大人のためにある話なのかもなあと思いました。
日常を生きる事って忙しいし大変だけど
「何を欲しがっているかわからない」まま走っても何も手に入らない。
目標のために「無駄(とも思える)」な時間をどのくらいかけたか」
それが大事だし、大人が子供に学ぶべきはそういうところでしょうね。


ひめゆり 

August 06 [Sat], 2005, 23:43
2回目のひめゆり。
本編の感想の前に……初日に村井国夫さんをお見かけしたんですね。
お隣の方で話していて
「さすがよく響く声だなぁ。娘さんみにいらしたんだわ」とか思っていたんですよ。
今日もいらしてたんですが……
娘さんの回、全通するつもりですか!?
あー吃驚した
その他にも阿部裕さんなど沢山来ていてロビーで遠くから眺めてました(笑

さて本編。
出演者のほうも初日の堅さがとれ、私も見所がわかりとても楽しめました。
あと2回観る予定なのですがそれは星組なので月組は今回でおしまい。
鈴木さんとか桑原さんとかの演技大好きになりました。
(レミだと女性サンボはあんま観ていないので

ひめゆり初日 

August 04 [Thu], 2005, 23:53
東京芸術劇場にて観てきました。
あ〜あ思い出のホールだと感傷にひたっている暇もなく開演(笑

前回は観ていないので初めて観ましたが想像していたよりも暗くなくて
(暗いことは暗いんですがもっとだと思っていた)少しホッとした感も。
母のお目当てが今さんなので必然的に私も目がいくのですが
最初のほうは病院で見回り(定時見回りかな?)をしているようで
グルグルと舞台奥から出てきては下手にはけていく姿が
ちょっと馬鹿みたいで
その後、学徒隊の子達に命令するは怒鳴るは蹴飛ばすは。
「死んじまえ〜軍曹」とか歌われてしまいます
その後のソロは家族や故郷を想う歌。
軍の人間でも子供時代があり愛する家族がある
普通の人間なんだなって考えさせられました。
1幕の最後、病院にも戦火が及び始めます。
生徒の命も考え婦長・軍医・上等兵などが軍曹を説得。
(軍曹が怖いからって一言ずつ言って次の人に
 バトンタッチ!みたいでちょっとおもしろい)
結局、歩ける者は皆逃げて、歩けない者は青酸カリで殺されることに。
キミの叫びで幕が下ります。

2幕。
逃げ回る島民。そして学徒達。
アメリカの攻撃にバラバラになりはじめます。
私が一番泣いたのは姉妹です。家に帰り着くところも号泣
自殺を選ぶ者、とにかく逃げる者、誰かを護ろうとする者。
日本軍と共に洞窟に逃げた大部分の人達(あとからの合流組みも多数)は
アメリカ軍の恐怖だけでなく狂い始めた軍曹の恐怖にもさらされます。
赤ん坊を泣かせたと言って赤ん坊もお母さんも殺す滝軍曹。
本当にやばいくらい目がイッちゃってる。
人がおかしくなるってこうなるんだなってゾッとします。
投降をすすめるアメリカ兵。
キミは白旗をかかげ出て行こうとしますが
出て行くのなら殺すと滝軍曹に銃をつきつけられます。
撃たれたかと思った瞬間、逆に撃たれたのは滝軍曹。
お腹を撃たれ重体だった婦長が助けてくれます。
土居さんの演技が最初から最後まで本当にいいんです。
結局、生き残った者達は洞窟から出て行きます。



本当に深い作品でした。
来年もあればまた観に行きたい。
そして前回も行っておけば良かった。

夢から醒めた夢 

August 02 [Tue], 2005, 23:30
観てきました。アンコール公演。
前よりレベル落ちている気がした。アンサンブルも。
質を落とすくらいならやらなければいいのになんて。
細かい感想はあとほど



さてさて、まずキャスト。
ピコとマコはまあいいと思います。サタンは最高!
でも…エンジェルは弱いですよ。とにかく。歌も演技も。
サタンがいいだけになんか子分(笑)のようになっちゃってて。
別に藤原くんのファンではまったくないんだけど、最後はあの人が良かった。
3人組みはさすが
そしてアンサンブル。
紐をとりそこねてコケそうになるのはどうかと思う。
客をひやってさせないでくれ〜〜

母は
「あれが昔、綜馬さんがやっていた役ね?」とエンジェルを観ていました

眠らない音 制作発表 

August 01 [Mon], 2005, 21:58
13時から帝国劇場にて参加してきました。
チケットを見せたあとで席の抽選。弟・私・母。さ〜て誰がどこらへんの席かなぁ??
……弟が一階N列・私がその真後ろ・母が2階B列。
ほんと〜に運の悪い私としては満足
最初は4人(岡さん・姿月さん・脚本・プロデューサー)によるトーク。
抱負とか自分の役とかやりたい事とかが中心。
そのあとで実際に劇中劇として使われる
「絵のない絵本」の中の物語を岡さんが朗読
そのあと姿月さんが一曲歌い、マスコミの質問へ。
(マスコミってかなりキツイ質問するんですねぇ
 でも上手くまとめていた4人に拍手したかったです)
最後に抽選会。
1000人中10人に岡さん・姿月さんのサイン入りポスターをプレゼント。
1%の確立なんて絶対無理無理
……………弟あたりましたよ
運いいね…ほんと……
まあ同じ家族だからいいや

そんなこんなでした。
レポは後日、追記に

さ〜て明日は夢々だ

ピーターパンIn国際フォーラム 

July 31 [Sun], 2005, 10:22
大分、日があいてしまいました^^;
金曜日にピーターパンを観劇してきたので簡単に感想を



まず、さすがにファミリーミュージカルだけあって子供が多い
よって静かじゃない。いや五月蠅い。
そして子供が五月蠅いのは仕方ないけれど
「場内飲食禁止です」と係員が繰り返してるにも
かかわらず開演中にお菓子を食べさせるお母様。
劇場がどういう所かわかってから来ようよ…
親を見て子供は育つわけですから。

さて本編の感想
とりあえず禅さん。
パパ姿に吹き出しそうになりました
犬に抱きつかれる姿にもね!
フック船長の時は歩き方がかっこよくて
ダンスもかっこよくて
隣で見ていた母には
「どこかかっこいいの?おかしいならわかる」と言われましたが

次に横沢さん。
3幕最後に舞台下りがあるんですが(フック船長除く)
私の座っていた席の真ん前の通路で踊り歌ってました。
目があってどうしようかと
モンパルナスよりインディアンの方が似合ってますよ

ピーターパン役は歌がどうかとかではなく
「飛んでる!!」という事に価値があるのかな
はっきり言って歌もダンスも他の出演者とくらべて下手でした

チケどり合戦 

July 26 [Tue], 2005, 19:24
今日は10時に「天保十二年のシェイクスピア」のチケどりでした
自分はもともと行く気が無かったのですが
藤原君ファンの友達が行きたいと言っていたので…
母と二人して挑戦して私はつながりました

昨日は「眠らない音」の結果がメールでくるはずだったけれど
………外れたので来ませんでした


毎日なんかしらチケットのやりとりしてる気がする
エリザベートの交換も佳境に入って…夜中までメールしてるから寝不足。
公演見に行きすぎて寝不足のほうがマシですね(笑

とりあえず8月分 

July 25 [Mon], 2005, 2:21
7月29日  ピーターパン

8月2日   夢から醒めた夢
   6日   ひめゆり
   7日   星の王子さま
   9日   ひめゆり
  14日   星の王子さま
  22日   秘密の花園
  26日   夏の夜のロミオとジュリエット
  27日   甘ったれ末っ子の夏バテ!?


……見事にレミキャスト関連ですね
夢夢は原作の赤川次郎さんが好きなので3回目です
27日のは阿部さん・萬谷さん・伊藤さん・坂口さんのイベントです。
前回はありえないほど笑いました
今回も凄い楽しみですまだ一ヶ月あるけどね。

うわぁ! 

July 23 [Sat], 2005, 1:34
これからの観劇予定を書いて保存しようとしたらエラーして全部消えました
最悪
眠いけど頑張ったのに

というわけで日曜までには書くことにして今日は一番最近行った舞台の感想を。
タイトルは「ZOU」。そのまま、「ぞう」と読みます。
レミゼのグランテール役:伊藤さんが出演されてたんで行きました。
小劇場自体が初めてだったんで面白かったです
脚本はつっこみどころ満載というか問題提起したまま放置されたりとかしてて
素人の私でも「ん?」となったところ多数でしたが
さらなる伊藤さんの魅力がわかって良かったです。

これは個人的な見解なんですが伊藤さんって大舞台のアンサンブルよりも
小劇場・中劇場の主役(もしくはその相手役)のほうが
合っている気がするんですよね。存在感が半端じゃないですし。
もちろんグランテールの時の伊藤さんも大好きです

初日 

July 21 [Thu], 2005, 21:08
ミュージカル(特に東宝系)大好きな幸夜が観劇記などを書いていきます。
住処が東京なため帝劇公演中心ですが大阪や中日遠征もする予定です。

一番好きな俳優さんは阿部よしつぐさん。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lemiabesaigon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる