ルクエ OVO(オボ) で、カンタン卵料理に挑戦! 

2013年02月04日(月) 23時06分
いろいろな卵料理が簡単にできる ルクエ OVO(オボ)!
レンジで、短時間に、いろいろアレンジして作れるんです。

ルクエ OVO(オボ)は、スペインのルクエの卵専用調理器具。
「ovo」はスペイン語で「卵」。

栄養的にも優れた卵。
冷蔵庫に、だいたいいつもある卵。

その卵の調理法を、「いつもの目玉やき」でなくて、
いろいろにしてくれたのが ルクエ OVO(オボ)。

毎日、朝忙しくて食べられない、なんていう人にも、
短時間でしっかり卵料理が作れるスグレモノです。

Amazonで、チェックしてみてください。
   ↓







ルクエ OVO(オボ) なら、朝から卵料理を一品追加で健康ライフですよ。 

2013年02月05日(火) 8時09分
朝は忙しくて、火を使う料理や、いろいろ器具を使う料理はちょっと・・・
そういう人多いですよね。ルクエ OVO(オボ) は、とっても手間が簡単。

朝って、たんぱく質が大事なんです。
卵って、そういう点でとっても優等生。

だから、忙しい朝でも、卵が食べられると健康や美容にいいんです。
ルクエ OVO(オボ) はそんな健康ライフを助けてくれると思います。

卵を1個、毎日食べて出かけられたら、
体温もちゃんとあがるし、体のだるさがちがいます。

ルクエ OVO(オボ) を使えば、卵料理といっても、いろいろできるから
毎日でも飽きがきません。

Amazonで、チェックしてみてください。
   ↓






ルクエ OVO(オボ) の素材は高熱にも冷凍にも耐えられるから、使い勝手がいいのです。 

2013年02月05日(火) 8時13分
ルクエの ルクエ OVO(オボ) は、シリコンといっても、医療用に使われていたり、
哺乳瓶にも使われているプラチナシリコンなんです。

だから、安心して使えます。
耐熱温度は−30℃ 〜 220℃。冷凍にも使えます。

素材がとっても熱くなる調理でも、
ルクエ OVO(オボ) は、熱くなくて持てるんです。すごいですよね。

焦げ付かないので、後の洗いも簡単です。
食器洗い機にも入れられます。

それと驚くのは、ルクエ OVO(オボ) で氷も作れちゃうこと。
シリコンで柔らかいので、取りだす時、簡単です。

Amazonで、チェックしてみてください。
   ↓