トレーニングパンツ 

2008年09月22日(月) 14時45分
夏場から日中家にいる間はトレーニングパンツにしています。
津田塾大学国際関係学科の三砂ちづる教授の研究チーム の呼びかけで取り組まれている「おむつなし育児」それによると、おむつなしは 赤ちゃんのトイレトレーニングではなく親の感受性を磨くトレーニングだそうです。
娘の場合ウンチはほぼトイレですることができるようになりましたが、 おしっこはまだ間隔があかず無理のよう。 しかしながらトレーニングパンツのおかげでおしっこがでる感覚がわかったようで おまるに座るとたまにですが、おしっこをしてくれます。 うーんこれから秋にかけ冬場になったら寒くなるし、どう展開してゆけばいいのか・・・ 試行錯誤は続きます

子供の能力 

2008年09月19日(金) 14時46分
子供はみんな天才で大人が思っている以上に色々理解しており学ぶのが大好き。 子供は学習すればするだけ何事も吸収し、教えてあげないのは親の怠慢のなにものでもない・・・  そうである。
そういえば、うちの娘も動物の名前や種類などを覚えるのが大好き。
1度絵本などにでてきたものと違う場面で出会うと指をさして大興奮。
こんな興奮と歓喜でいっぱいになるような学習をたくさんしていけたらいいなと
思う。

words 

2008年09月19日(金) 1時32分
1歳4カ月になった娘。
話せる言葉は「ママ」「おとーさん」「マンマ」「ねんねー」「ちっち」「ワンワン」「ニャンニャン」「アエル(蛙)」等ずいぶん増えてきました。
娘は言葉が早いかどうかはわからないけど、どうもオノマトペというのでしょうか擬声語が好きなようです。
「オムツべちょべちょ?」って聞くと「べちょべちょ」ってとこが気に入ってずっと「べちょべちょ」って繰り返しています。
幼児語をなるべく使わないようにと色んな育児書に書かれてあるけれど、犬を「いぬ」と10回くらい教えてもまだ「ワンワン」の言い方を好むようです。
「赤ちゃんの言葉を豊かにのばす」本 0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児には言葉を豊かにする月齢別働きかけが細かく記されています。

今週読んだ天才児に関する本 

2008年09月18日(木) 1時14分
今週読んだ天才児に関する本 珠玉の天才児たち―この母を見よ! 英才教育に関する本を何冊かだされている三石由起子さんの本。
ご自身のお教室に通われていたお子さんの日記を紹介しています。 幼稚園児や小1で普通に漢字を操り漢文を読む。その日記の日常の中に母親の姿が垣間見られるというもの。
うーんすごい。うちの娘がどこまで近づくことができるだろうか。ってか、私がそんな母親になれるのかしら・・・
三石先生によると完璧な母親である必要はないそうだけど。
これからも答えのない長い母親(人生?)修行は続くのである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:leimama
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
夫と2007年4月22日生まれの
娘と3人暮らし。
長い間、独身を謳歌していたため
育児は未知の世界。
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30