黒瀬で岩佐

March 24 [Fri], 2017, 11:50
不動産を売却する際、権利書の提出が必ず求められます。土地登記が完了していることを表すのが権利書で、正式な名称は登記済証です。もしも、どこにいったかわからなくなったり、文字が読みづらくなってしまっても再び作ることはできないでしょう。ですが、弁護士であったり土地家屋調査士など、または、司法書士の方に代理人になってもらうことで、本人確認情報提供によって対応することができます。一般的に気付くのが難しい欠陥を購入後に買い手側が見付けた時は、瑕疵担保責任を負う売り手側に修繕を求めることができます。これが適用されるのは、売り手側が不動産会社ならば最低でも2年間以上は確保することになっています。ところが、両者が個人同士である取り引きにおいてはこの期間が特別定められていません。少しもその期間が設けられないことも日常茶飯事です。不動産業者を選び間違うと、物件の売却に失敗してしまうでしょう。良心的な仲介業者ばかりではなく、悪徳業者もいますから注意が必要です。周辺の物件の相場を考えない査定額をつけたり、物件を売ろうという意欲がなかったり、必要ないほど大げさに広告活動をしたあげく、ありえない広告費を請求したりと被害の実例は想像もつかないほど多様化しているのです。良い仲介業者を選ぶためには、数箇所の業者に査定を依頼して査定額、話した時の印象、説明などをよく吟味して選ぶようにしましょう。とうとう不動産を売却できることになり、もう契約が成立したものの、やっぱり売りたくない、買い手を他にも探したくなったりと心境や事情が変化して売却の話をなかったことにしたいなら、契約を破棄することもできます。とは言え、代償として契約で定めた違約金の支払いや、貰い受けた手付金を買い手に倍返しすることになりますので、慎重に契約を決める必要があるでしょう。資産を換金できる点が、家を売る上で1番のメリットと言えるでしょう。また、売却する物件にかけた災害のための保険料、住宅ローンの保証料金などは、まだ残りの期間があれば、その分だけ返却されます。とはいえ、このお金は売却が完了した時に向こうからは返してはもらえないので、自ら手続きを行う必要があります。売却が決定したら、必ず、契約会社に連絡してください。共同名義者として2人以上の人の名前が登記されている不動産物件を売り渡す際には、必ず名義を有している人全ての合意の上でこれを行わなくてはなりません。共有者は揃って実印の押印と署名をするものと定められているので、共有名義者全員が共同せずに売りに出すことは認められていません。当該不動産を全部というのでなく持ち分だけというのなら売買契約を結んでも効力があるとされていますが、名義人となっている人が揃って売り渡す手はずになっています。不動産売買に関する契約書は課税対象ですので、印紙代を負担しなければなりません。契約書の記載金額によって印紙税額は異なり、高い場合は数十万円にもなります。さらに、売主と買主が互いに契約書を作成するならば、どちらも印紙代が必要になります。しかし、この時は先ほどの基準とは別の段階別税額が定められていますから、チェックしておきましょう。現住物件の売却と新居購入を同時に行って住み替えをしたいというのもありがちなケースです。こうした場合の順序は、売却が先、購入が後というのが正しいリスクマネジメントです。売約が契約上は成立していると言ったところで、確かにお金が手元に入るのを見届けるまでは気は抜けません。お金の支払いが必要なのにできないという事態が起こる可能性もありますし、売却できることを想定の上の購入は控えた方がいいでしょう。月日が経過しても売却物件の購入希望者がいない場合、売るためのコツを把握できていない可能性があります。ありがちなのは、物件の掃除がいいかげんだったり、電球が切れていたりといったケースです。物件の手入れがされていることを確認してみてください。それから、仲介をお願いしている不動産会社が買手を探すためのPR活動を十分にやっているかもチェックしたいポイントです。最後の段階として、今の売価と周辺相場の兼ね合いについて再確認します。しばらく音沙汰無しの状態が続くのであれば、売価を付け直したり、買取を依頼するのも一つの選択です。普通、不動産を売却しようと思ったら価格査定を不動産業者に申し込むところから始まりますが、キレイに清掃した上で査定に入ってもらうことが重要です。マンションの場合は特に、キレイにされていると大幅に印象が変わることもあります。さらに、事前に購入希望者が中を見たいと言ったときも必ず掃除をした上で、少しでも部屋を広く見せるためにいらない物は片付けておいた方がいいでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる