卵子が受精した後受精卵は細胞分裂を繰り

February 26 [Fri], 2016, 7:40
卵子が受精した後、受精卵は細胞分裂を繰り返しながら成長し、おなかの中で体の器官を作り上げていくのですが、ここで葉酸が大切なはたらきをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。必要不可欠な葉酸ですが、葉酸単体での吸収率はあまり高くありません。ですので、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。
とはいえ、妊婦にとって不足しがちな栄養素は様々ですから、葉酸以外に一体どの成分に注目すればよいのか分からないという方が殆どではないでしょうか。

沿うした場合、大手メーカーの粉ミルクの成分表を見て、サプリの成分を調べてみるのが良いですね。
友達と会う機会があったので、妊娠についての話をしていたのですが、葉酸のサプリの話題が上ったのですが、一番良いのはどこだろうという話になって、その友達はベルタが販売している葉酸サプリが一番興味あるみたいです。


友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと母から聞いたことがありましたから、友達にアドバイスしました。


やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、赤ちゃんを無事に出産してほしいと思います。



さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素ではないでしょうかか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類にふくまる栄養素です。

葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだといわれています。なぜなら推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を避けることが出来るという報告があるのです。

理想的な葉酸の摂取量について、厚生労働省が発表したところによると、受胎前から妊娠初期の方には葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。


手軽に摂るならば葉酸のサプリを利用するのが賢い方法だと言えます。

一般的に、妊娠してから専門家による栄養指導を学んだり、地域主体の母親学級などで、専門家の指導を受けた方も多いことでしょう。



こうした機会に、葉酸が持つはたらきと、葉酸を多く含んだ食品を学んだ方も多いと思います。



葉酸をふくむ食品として、多くの方がご存じなのがレバーです。

もちろん、野菜も代表的な食品の一つです。こうした食品を食べることで葉酸を摂取しようとした場合、熱によって溶け出てしまい摂取しにくいという葉酸の性質を理解した上で、摂取するようにしましょう。



妊娠に不可欠な栄養素として有名な「葉酸」は、多様な食品に含有していますが、水溶性ビタミンであるために、熱に弱いという側面を持っています。
ですから、葉酸摂取を目的とした調理において、ポイントがあります。
具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べられる方が良いのですが、食材の種類によって加熱調理が避けられない場合には長時間の加熱は避けて、わずかな時間で済ませた方が、葉酸の流出が少なくて済みます。

こうした調理やご飯が負担だと考える方は、葉酸サプリで摂取するのが一番簡単だと言えますね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シホ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lehta5c1id8onr/index1_0.rdf