緊急時は取り外して懐中電灯に早変わり!

August 09 [Tue], 2016, 20:48
東日本や熊本地震などまだ記憶に新しいですが、
その緊急時に必要なものは食料品と水が一番多かったのですが、

夜間時に何が必要だったかというと
明かり、電燈がほしいということだったようです。

やはり、足元や周辺が見えないということはかなり不安な状況
ですから、どうしても明かりが必要になってきます。

■ソケットから外せば懐中電灯へ早変わり

地震が起こった時とか災害時や緊急時に必需品の一つとして、
懐中電灯があります。

でも、日常生活の中で普段はあまり使うこともありませんね。
だいたい、どこか物置とか戸棚などにしまってある
ことが多いのではないでしょうか。

あなたはどうですか?

急に停電になった時どこにあるのかわからずこっちの戸棚
あっちの箱の中、物置の中、車のトランクの中とか
家中、そこらじゅうを探しまわったりしてませんか?

そして、見つけたはいいものの電池切れになっていたとか
予備の電池もないってことになってませんか?

懐中電灯がないかわロウソックをつけて
明かりを取ったりしてませんか・・
(ロウソクは危ないので気を付けてくださいね)


そんな時に【充電式LED省エネ電球】は便利です。

■充電器も電池も必要なし

充電式LED省エネ電球は普通の電球として普段使っているだけで
充電ができているので、緊急時にソケットから外すだけで
懐中電灯として使えるんです。

つまり、ソケットにさしている時はどこにでもある普通の
家庭用のLED電球と特に変わりはありません。

しかし、緊急時や地震が起こって停電になった時に
ソケットから取り外してもライトが付きます。

オンオフのスイッチもついているから使い勝手もいいですし、
どこにでも持ち運べるのでとても便利です。

どうでしょうか
こんな電球ってほかにありますか・・?

私も最初、知り合いから聞いた時は
「嘘でしょう」って、内心思いましたから・・

充電式LED省エネ電球はトイレや廊下、玄関、お風呂の脱衣所
、階段などに取り付けることをおススメします。
戸棚や物置などを探すこともなく、あわてる必要もないですから。

いざという時のために家の電球を
充電式LED省エネ電球に変えたいとか
興味のある方は下のバナーをクリックして内容を確認してくださいね。

↓    ↓    ↓    ↓





懐中電灯としても使えるLED省エネ電球の特徴とは?

August 09 [Tue], 2016, 20:39

LED省エネ電球は
万が一の時に懐中電灯として使えるので
最近は従来ので電球と切り替える方が多くなってきました。

やっぱり、充電式というのが気に入ったという方が
多く評判がいいようです。


■充電式LED省エネ電球が評判の理由

充電式LED省エネ電球がたくさんの方に
評判がいいのはその特徴にあります。

特徴1.、長寿命である
   一般的に白熱電球は1000時間から3000時間
   蛍光灯やはHID灯6000時間から12000時間といわれています。

   充電式LED省エネ電球はおよそ40000時間です。

   これは電圧や電流の変動で多少の違いは
   出てくると思われますが
   しかし、比較してみるとかなりの長寿命です。


特徴2.家計に優しい
   従来の電球に比べて消費電力と電気代を
   80%もカットします。
   だから、かなりお得で家計にプラスになります。


特徴3.かなり明るい
   LED電球を32個使用。
   消費電力4ワットで30ワットと同等の明るさです。
   だから、懐中電灯として使うとかなりの明るさです。


特徴4.即、点灯
   スイッチを入れるすぐに点灯します。
   だから、トイレや廊下、玄関、脱衣所、
   階段などの使ってください。


特徴5.暑くない
   白熱球などの下にいると発熱量が高いので暑くて大変ですが、
   充電式LED省エネ電球は発熱量が少ないので、
   光の下にいても暑くないです。


特徴6.取り付けが簡単
   充電式LED省エネ電球は口金が
   E26なら、いろんな電球器具に取り付けが可能です。
   だから、LED電球のために設備を変えなくてもいいです。


特徴7.すぐ懐中電灯に早変わり
   緊急時にはソケットから外すだけで、
   すぐに懐中電灯として使えます
   しかも6時間以上も点灯するのでかなり役に立ちます。

   また、最大13pも伸縮できオンオフの
   切り替えスイッチもあるので、
   とても使いやすいです。


特徴8.とってもエコ
   LED電球は水銀を含まないので、
   有害な物質を出さないので
   環境に優しい電球です。


特徴9.充電器は必要なし
   ソケットに取り付けて点灯すれば
   自動的に充電されるので、 
   充電器は必要ありません。

   点灯すればいつでも充電しているので
   万が一の時に
   点灯しないことはありません。

どうでしょうか。


このような特徴から多くの方が
今までの電球と切り替えを
希望する方が多いのです。


また公式ページには使用方法や、取り扱い上の注意点など
丁寧にわかりやすく案内されていることも
電球の切り替えを希望する方が多いの理由かもしれません。

リモコンタイプもある充電式LED省エネ電球!

August 09 [Tue], 2016, 20:35
充電式LED省エネ電球にリモコンで
オンオフできるタイプがあります。

だから、
停電の時や緊急時などでも取り外すことなく、
リモコンで点灯することができます。

だから、
いつでも手元にリモコンさえあれば
あわてることもなくサッと点灯することができるので安心です。


もちろん、
普段はLED電球として充電も兼ねながら使えば
約6時間は点灯可能です。
また、繰り返し150回以上も充電ができます。


口金がE26なら、いろんな電球器具に
そのまま取り付けることができます。
だからLED電球のために設備を変更することはありません。


■取扱上の注意点

充電式LED省エネ電球を安全に使っていただくための
注意点を以下に記しておきます。

1.電球を電球ソケット(E26口金)に差し込みます。
電球のスイッチがOFFの位置にあることをご確認ください。

2.電源をオンにして。24時間以上そのまま充電してください。

3.充電完了しましたら電球のスイッチをONの位置にしてください。

4.リモコンの絶縁フィルムを外してください。

5.リモコンを使って、電球オンオフをしてください。

6.停電時約6時間点灯できますが、その後光が徐々に暗くなります。

7.2週間以上使わない場合は、電球のスイッチをOFFにしてください。


※充電池の充電回数及び使用寿命は、
フル充電、フル放電の場合の数値。
使用状態により、充電池の寿命が短くなる場合があります。

                 (以上、公式ページからの引用)


※充電式LED省エネ電球のリモコンタイプに
興味のある方はトップページのバナー画像から公式ページへ
リンクしますのでそちらからご覧ください。