象徴主義と世紀末芸術 

October 09 [Tue], 2007, 2:43
象徴主義と世紀末芸術 ハンス・H・ホーフシュテッター

象徴主義について簡単に発表しなくてはいけなかったときに読みました。
一概に象徴主義といっても範囲は広いし、きちんとした定義は理解していなかったので、まず「象徴主義とは何か」「何を持って象徴主義芸術とするのか]という疑問を解くためにこの本を読みました。
象徴主義について日本語で書かれている本の中でも、当時の時代背景などと絡めて、この疑問に答えてくれそうなのはこの本かな、と思いまして。

感じたのは、やはりドイツの学者が書いた本だけあって、ドイツのことがよく話題に上りますね。
わら氏は基本フランス美術を主にやっていて、ドイツの美術は苦手なので、そういった意味で新鮮でした。
というか、本当はもっとフランスの学者さんの本ばっかりじゃなくて色々と読まないといけないんですよね。
改めてそう感じさせる本でした・・・

自画像の美術史 

September 05 [Wed], 2007, 23:30
自画像の美術史  三浦篤[編]

三浦篤先生は教わりたいと思っている先生の一人です。
大学院を受けるときに、東大も候補の一つに入っていました。(一応
まぁ、東大は無理だ、ということで今の学校に来たわけで、今教わっている教授もとても尊敬する研究者の一人ですし、教わりたいと思っていた人なのでとても満足していますよ

三浦先生の本は、とても分かりやすく初心者でも美術史に興味が持てるようになっています。
また、簡単すぎて美術を学んでいる人にはつまらない、ということもありません。
なので三浦先生がお書きになった本はとても読みやすくて好きです。
新しい本が出ているとついつい買ってしまうのです。(散財です)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lecture-art
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・アート
    ・コスメ
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる