満たされている

2017年06月29日(木) 20時36分
この大好きなお仕事と並行しながら、2014年に写真をはじめて、それがきっかけで園芸も始まり、2016年にはダンスが始まりました。

この3年間を振り返ってみたら、本当に喜びに満ちた豊かな日々を過ごしているなあと思います。

美しさを発見するとか、なにかを育てるとか、音楽を聞いたり踊るとか表現するとか、そういったものを喜びと感じる感覚は、わたしのDNAに初めからセットされていたんだなとつくづく思います。


何者かになる必要もなく、

誰にも褒められることも評価も順位も必要でなくなり、

もうやるべきことはなくなったこの時期に始まったことは、自分の本質がただ喜ぶことだけでした。

今はちょうど人生の果実を味わっているような時期な気がしています。

とはいえ、自分の本質を満たすのって、何かをやったからという外側のなにかで満たすものでもない気がします。

何をしてもしなくても満たされているということを知った時、

もう外側の何かで満たす必要がなくなるから、

内側から出てくる本質の望みに沿って生きるしかなくなるんじゃないかと思います。


紫陽花

2017年06月24日(土) 11時48分
もう一人では持ち上げられないほどの大株に成長してしまった紫陽花の鉢植。

来年も花を見たいのでほんとうはあまり深く剪定しないつもりでしたが、大雨でしなってしまった枝を整理しました。

今年の色は去年咲いた色よりも濃い色になっていましたよ。




ホーリーバジル

2017年06月20日(火) 8時18分
昨年、お友達にもらったホーリーバジルの苗が良く育ち、お茶にしたりしたけど使い切れなくてもったいないから天然塩で塩漬け保存したのだけどこれが良かった。

ガパオライスはもちろんパスタやピザ、トースト、カレーに大活躍しました。

漬けた塩も味と香りがついて、美味しい塩になったので、料理に重宝しましたよ。

今年も去年の種をまいたらわっさりと発芽したので、間引きしてプランターに植え替えたのがまたそれもこんもりと増えています。

去年もそういうのが好きな人におすそ分けしても有り余る程だったのに、今年はもっと大豊作の様子です。

また近日中に間引きが必要みたいです。

お近くの方で、苗を育ててみたい人は差し上げますので声をかけてくださいね。

プランターや鉢でも育ちます。

ホーリーバジルの効能は調べるといっぱい出てきますよ。

浄化作用があるので、サロンの足浴用バスソルトも作ろうかと思っています。


ビジョンが運ばれる

2017年06月09日(金) 16時10分
フラメンコダンサーの亜由美さんが7月1日と9日の公演のフライヤーを持ってきてくれました。

サロン階下のアトリエの前にこれらを置く小さなスペースを作りました。

2月の春分のころに二人で創った作品が人の目に触れ、ご縁が結ばれ、新しい創造が生まれ、その展開が始まっているというその物語を話してくださいました。

またこうして印刷物の一部となっていろんなところに運ばれてゆくと思うと一緒に旅している気がしてうれしいです。

いつもそうだけど、わたしは人の瞬間的なエッセンスというか本質的なものに出会いたくて、写真を撮っているんだろうと思うのです。

一緒に創った二人の写真作品が、そうして形を超えたものに変化して、その人のビジョンにまで運んでくれるような作品になってくれたらいいなと願っていたので、夢が一つ叶いました。

うれしさがじわじわとやってきます。

一緒に連れて行ってくれてありがとうございます。

今を大事に

2017年06月07日(水) 17時08分
スーパーで買い物をしていた時でした。

目の前に車いすに座っている男性を押している女性がいました。

まあまあ混雑している時間帯だったのだけれど何度も目の前にわりこんで来るので視界にちょくちょく入ってきたのです。

とくに買い物かごも持っていないようで、散歩かなと思ったのでした。

レジで会計をすませて袋に詰めている時に視線を感じて顔をあげると、車いすの男性が正面じっとわたしの顔を見すえていました。

それは、そこはかとなく見覚えのあるような光景で、その男性の顔は知っている顔のようでした。

「今を大事にして。」

「会いたい人に会えるのは生きている時だけなんだよ。」

そう言った気がしてはっと我に返ったのだけど、時間が止まって一瞬わたしの意識がどこかへ行ってしまっていたのです。

なにかとても気になりました。

次の日の朝でした。

わたしが先月中度々病院に訪問していた方が、その日に病院で亡くなったと聞いたのは。

もしかしたらあの時会いにきたのかなという気がしていて、「今を大事にして」をその方の最後の言葉だと思うことにしました。

わたし達は誰でも限られた時間の中で生きているから、どうしたってみんな平等にお別れの時間がやってくる。

わかっていてもそれでもお会いできなくなったのはさみしいですね。

でも不思議といなくなった感じがしないです。

身体はいなくなっても存在は残っているように感じます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2017年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる