2016年01月28日(木) 21時59分
梅の花がほころびはじめました。

昨年よりだいぶ早いみたいです。

週末はまた冷え込むようで、梅もびっくりするでしょうね。

シンクロ

2016年01月27日(水) 23時48分
お二人の人からお誕生月のトリートメントのご予約を頂いたのですが、なんとお誕生日が同じ日でした。

生まれ年が違うので星の配置は全く違いまして、香りのメッセージも違うものが出てきましたが、魂が求めるものや、惹かれるものがわたしも含めて似ていたりしました。

このシンクロシニティに出会いの不思議さと、ご縁を感じています。

ありがとうございます。


わたしの香水

2016年01月24日(日) 21時58分
1年くらい前にバースチャートで自分の香水を創ったのものが保管されていたので開けてみました。

これは自分が生まれた時の星の配置により、自分の才能、感情や反応の仕方、愛や性の傾向、試練などのメッセージから、魂の目的をイメージするような香りを創ったもの。

イメージと香りと意識は繋がりがあるので、顕在化を早めたり。よい流れを作っていくのに役立ちます。

わたしが創った香水を使用している人たちの話を聞いたら、そういえばわたしのもあったことを思い出しました。

それが時間を経て成熟して素晴らしい香りになっていて感激しました。

作った当時よりもしっくりくるのが不思議。

その時イメージした自分になっているのかもしれません。

これに関してはレシピを残していないし、どうやって作ったのかわからなくてもう二度と創れる気がしないのです。

ま、この香りが終わればまた違う香りが始まるのだろうと思っています。

才能

2016年01月23日(土) 11時15分
昨年年末に珍しく3日間熱を出しました。

その時にインスピレーションがやってきてある人の名前を検索しました。

その人は小学校の時に出会った指揮を勉強している音大生でした。

そして現在のその人が指揮するオーケストラの動画を発見しました。

なつかしい!変わらない!すごい!かっこいい!とノスタルジーを楽しみました。

当時その人の作り出す音や才能に憧れたんですね。

その人がタクトを振ると、音がキラキラし出すのに感動したっけ。

そんな思い出のメタファーから、わたしが惹かれるものは人の才能(本質)なのだという気付きがやってきました。


わたしは自分の本質を活かして生きながら同時に外側と調和させて生きていたいと思って心がけています。

オーケストラのように。

そしてこのゲームでは、自分の中の「自由」と「制限」をどう扱っていったらいいかがわかると、いろいろと面白くなってきます。

のだめカンタービレというアニメがあるのですが、その中でのだめの言葉に

「自由に楽しくピアノを弾いて何がわるいんですか!」というセリフがあります。

のだめは楽譜通りに弾くことを強要されることに不自由さを感じています。

思うまま適当に弾いて楽しんではいても、楽譜の中の情景を見つける楽しさはまだ知りません。

「音楽に正面から向き合わないと、本当に音楽を楽しめませんよ。」というミルヒ(指揮者)の言葉を理解するのはまだ先の話になります。


制限というのは楽譜のようなものと考えてみますと、完全なる自由はその目的自体を失います。

楽譜があるからこそ、その設定の中で自由を楽しめます。

一つの曲に取り組みきったら違う曲を弾きたくなるように、わたしたちの制限も味わいきったら次に進んでゆきたくなります。

なんなら自分で作曲することもできます。

制限はその人の自由を阻むものではなく、自由を楽しむ為のあえての設定で、設定自体も変更可能だということです。


わたしはソリストとして自分自身の魂も喜ばせ続けたいのと同時に、

子供のころあこがれた指揮者のように、人の本質という音を引き出し輝かせて共鳴させていくことが楽しい人なのだと思います。

記念撮影

2016年01月21日(木) 12時56分
一年前くらいに撮らせてもらった人からの依頼で撮影しました。

その方いわく、ある程度の年齢になったら、年に1度は撮っておいた方がいいからということで。

そう言われれば、一年って思ったよりいろんな経験をしているし、一年前の顔とは同じではいられない。(いい意味で)

写真は今という瞬間を切り取るものだけど、その中にはたくさんの経験が詰め込まれている気がして面白い。

撮った写真は気にいってもらえたみたいでうれしかったです。

専徳庵

2016年01月15日(金) 12時45分
椿、専徳庵が咲いています。

ほんとは12月から咲いていたのですが、写真を撮るのに良い枝の花が咲くのを待っていたので今になりました。

侘助系の椿は、小輪で一重のちょこの形に似た花で、わびに通じるといわれ茶人には好まれるそう。

花を育てて撮っているのは開きはじめの瞬間に出会えるから。

そして枯れていく美しさも見れるから。

本質にくつろぐ

2016年01月13日(水) 16時33分
プライベートな用事ですが、年明けすぐのたくさんの人の前で話すお役目が一区切りついたのでほっとしているところです。

そういう時、そこに参加してくれた方に良かったと思ってもらおうとする気持ちが出てきちゃって結構頑張ってしまうのですよ。

まあなんとか無事にうまくいって喜んでもらえたのでよしとしますが、もうしばらくはこういう機会はあんまりない気がします。

頑張ればできるようなことは今後手放して、頑張らなくてもできることを掘り下げて深めていきたいと思います。

わたしが本当に喜びを感じれるのは、1対1の個人セッションだなあと思います。

広く浅くではなくて、狭く深くの密度の濃い感じがわたしには向いている気がします。

これからはどんどん、自分の本質にくつろいで生きていくことにします。





photo Ayaka

今年もよろしくお願いします

2016年01月08日(金) 12時35分
気が付いたら新しい年になってまあまあ日が経っていました。

多くの人が、新しい年の初めに目標、抱負、なりたい自分の設定などをします。

わたしはものぐさなのでいつも目標など立てずにふんわり生きています。

その割に一年経って振り返ってみると、一年の間にいろんな経験をさせてもらったなあと思います。

だけど一年前がもうすごく昔のことのような気がするのが不思議です。

昨年2〜3月は佐藤陽子写真展を開いて頂き、写真集を出して頂き、わたしの写真は作品として買って頂けるようになりました。

自分の楽しみだけだったものを受け取ってくれる人がいることによって、さらに生み出す喜びが大きくなりました。

これは自力ではなく、全部プロデュースしてくださった方のご尽力のおかげなのですけれど、間違いなくそれ以前には全く想像もしていなかったことです。

ただ自分の衝動に従って遊んでいるだけの一年でしたがそれは今後も続くことでしょう。

何にもならなくていい。今、目の前にあるやりたいことの一つ一つを味わっていようと思います。

そしてサロンの昨年は、わたしが仕事もそれ以外のわたしの時間も充実させて、わたし自身の喜びに集中すればするほどに、仕事のクオリティがリンクして上がってくることがわかり、仕事というのはわたし自身の現れで、そして目の前に来てくれた人もわたし自身の現れだと思いはじめました。

自分の喜びに正直に暮らしていると、自分のやることと自分がやらなくてもいいことがはっきりわかってきます。

わたしはこの実験を、純度を高めつつ引き続きやっていきたいと思っています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる