前祝いの日

2015年04月30日(木) 22時24分
今日はお友達が花束をくれました。

わたしに合いそうな花を1本ずつ選んでくれたのだそうです。

素敵なレストランでお食事までごちそうしてくれました。

マニアックな深い話ができる大切な友達。

いつもありがとうございます。


ご近所

2015年04月29日(水) 11時36分
今年は自宅の町内の組長さんの順番が回ってきました。

26件+2件(企業)もあるので中々大変だなー、お葬式などありませんように・・とちょっと億劫に思っていました。

はじめて区費の集金で回ったら、普段お話したこと無かった人とお話をする機会が増えてなんだか楽しくなりはじめました。

23年くらい住んでいても話したことない人が多くて知らなかったことがたくさん。

でもみんな優しいなー。

いいところに住んでいたんだってことを改めて実感しました。

年上の女性と花の話しで意気投合して、お友達になってくださいっていわれたりもしました。

これはその方のお庭のお花達。











茶道と陰陽五行

2015年04月27日(月) 19時05分
先日、茶室付の家を新築するので和室に似合う花写真を12か月分撮ってほしいというご注文を頂きました。

家を建てるのはこれからなのでじっくり時間をかけていいですよ、ということでやりがいのある宿題を頂きました。

茶道の世界観には陰陽五行が入っています。

にじり口、床、主人と客の位置に陰陽の象徴があり、木は竹の柱、火は炭、土は炉、金は釜、水は水というように一つの宇宙が作られているといいます。

そして植物も五行全部の要素を持っていて、かつその個性的な色や香りと成長の様は五行によって分類することができます。

まさに植物は存在そのものが一つの宇宙です。(そして人間も同じく)

その茶道の世界観に調和する作品を楽しみながら作っていけたらと思います。

今朝頂いたスズランと。





季節の花

2015年04月24日(金) 13時31分
昨日撮影した写真はとりあえずこんな感じになりました。

未完成でもいいから目に触れるところに出してみると今度はどうしたいのかが見えてきますね。



そして今朝は自宅のバラが咲き始めましたので、摘んで飾りました。

これからしばらくバラの季節。

大好きな季節。

毎日自分が育てたバラを見ながらお茶を飲むのが楽しみです。

このスペースは冬越しさせる植物を置いておくだけの人目に触れない場所だったのですが、写真を飾ってみたらあら不思議。

写真って窓になるのですね。

ここでちょっと一休みのお茶でも飲めそうな雰囲気に変身しました。

その脇がアトリエになっています。




和風で

2015年04月22日(水) 20時29分
花写真を風水みたいに陰陽五行論に当てはめて部屋に飾ってみましたら、

わたしとサロンの建物との関係は”金”に対応する花と相性がよいらしいということがわかってきました。

なので金に対応する花は今までもたくさん撮ってあったのですけれど、もう少し金気を高めて日本的な感じで撮ってみました。

組写真にしたら和室にも似合うように作ってみたいと思っています。







シャクヤク

2015年04月19日(日) 18時44分
マゼンダ色の花が好きなので、なんとなくこの色の花をそばにおいてしまいます。

春は次々と好きな花が開いてくる季節なのでわくわくしています。

庭のボタンも大きな蕾をつけています。




音のない声

2015年04月09日(木) 11時35分
耳にしたときに気持ちのいい声というのがあります。

先日、声の仕事をしているある人とのふつうの会話の中で、耳に入ってきた声がなんともいえない心地よい感じがしました。

静かに話しているのに、振動の粒子が細かくてわたしの身体に共鳴をおこすのです。

ああ、この感覚はトリートメントの時と同じだと思いました。

普通音は耳で感じるだけでなく身体に伝わる振動で感じています。

音として聞こえていなくても、人が自分のスペースに近づいてくるとなんらかの振動は発生しています。

感覚は慣れると鈍感になりやすいので感じなくなるのも簡単です。

わたしも日常生活の音や声には鈍感になっていたのだと気が付いたできごとでした。

こういう声の出し方をすれば気持ちいいのね、とさっそく真似をさせて頂いています。


わたしは施術の時、自分のバイブレーションを聞いています。

わたしにとってそこが一番心地よいので、自分の源にくつろぎながら目の前の人に触れています。

とても繊細な世界ですが、一緒にいた人にフィードバックを聞くと、ありがたいことに共有できていることがわかります。

繊細であることと敏感であることは違います。

繊細になることは小さくなることではなく広がることです。


そして、わたしはそれぞれの人が自分の心地よさを大切にしていくことが、周りの人への貢献に勝手につながることだと思っています。



花写真 グロリオサ

2015年04月06日(月) 12時31分
この写真を選んだ人は、地に足の着いたロマンチスト。


この世の豊かさを味わうことを大切にしながら、大きなビジョンを持つことができて、それを現実のものにすることができる人。

この写真をお求めくださった方に、わたしがこの花の写真から感じたそんなイメージをお話させていただきました。



素顔

2015年04月03日(金) 12時47分
昨日はフォトセッションをしました。

その方はある一つの職業を勤めあげたあと、今までとは違う仕事をしています。

職業が変わるということは全く新しい経験を生きるということなのかもしれませんね。

撮影の合間にこの方の物語を聞かせていただきましたが、そうして誰かの経験を聞かせてもらうことも楽しいです。

もし明日から違うことをしてごらんという日がきたらいったい何をするだろうかと想像してみたりして。

職業がその人のイメージをつくるのでしょうか?

それともその人のイメージが仕事につながるのでしょうか?

昨日はそれらしく撮るということはしませんでした。

どっちかっていったらそういったものを脱いだ素のその人らしさに興味があるみたい。






2015年04月01日(水) 22時25分
今日は薄曇りの日でしたがちょっとだけでもと近場に桜の様子を見に出かけました。

満開の桜を満喫して、さあ帰ろうとしたらちょっとだけ空が明るくなる瞬間がありました。

神様ありがとう!

そしてまたすぐどんよりして帰り道の途中で雨がぽつぽつ落ちてきました。

同じ風景にはもう会えないでしょうけれど、もう一度ゆっくり行きたい場所でした。











プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる