2015年01月27日(火) 15時07分
植物の形はどのくらいあるのでしょう。

同じ種類でも個体差もあるので、同じ個体はひとつもないと言っていいでしょうね。

環境に応じて、根を下ろしたところによって形は変わり香りも変わります。

それは、自分がどのように生きたら最も自分を生かし切ることができるのかということを見せている姿のように見えます。


それと同じように、わたしは人の個性に興味があります。

もちろん自分自身の個性にも。

個性にいいも悪いもなくて、ただそういうもの。

みんな自分の最善を尽くして生きている。




香りの粒子<言葉の粒子

2015年01月26日(月) 14時15分
ご注文を頂いていた、オーダーメイドのアロマパヒュームとオーデコロンを依頼主にお渡しできました。

香りを創っているときは、ものすごく感性が広がるのが自分でわかります。

そこに意識を向けるとその人の今とこれからを応援するメッセージが降り注ぐようにやってきます。

それが構成イメージとともに3Dみたいに同時に全部一度にやってくるので、急いでメモします。

それをもとに作り始めるのだけれど、最後に確認すると、調整の必要が全くないくらい香水としての完成度も高く出来上がっていて感心します。

本当に誰が作っているんだろうって思います。

そして依頼主の手に渡った時に、その香りのメッセージを受け取り始めてくださっているのをみると、非言語の領域である香りは言葉の粒子よりも微細でかえって伝わりやすいのだなと思います。

言葉で表現すると粗くなっちゃう感じのことも、無理して言葉にしなくても容易く伝わっていくものなのだろうと思います。



モクレン

2015年01月22日(木) 12時42分
モクレンの枝を花屋で見つけてうれしくてお持ち帰り。

私の背丈ほどもある長い枝につぼみがいっぱいです。

これで春には花の咲く瞬間を見ることができます。

一緒に買った桜の枝は室温でもう満開に開いちゃいました。

ご案内

2015年01月19日(月) 22時55分
今日は2月後半のサロンのご予約可能状況をお客様に説明する必要があって、個展の在廊予定を記載したポストカードを自分で作ってみました。

自分でも整理しておかないとわからなくなっちゃいそうなのでー。

素人っぽいのはご愛嬌ということでお許しを(笑)

もう少ししたら、プロの方がWEBポスターをたくさん作ってくださるそうです。

こちらにも会場・在廊予定などの情報を更新しました。

東京に行っていない日はサロンでのお仕事をさせていただいています。

どうぞよろしくお願いします。



ART of touch #13

2015年01月13日(火) 14時42分
ART of touch はホリスティックチューニングから変化をしてきた施術です。

新しい施術が始まったのではなくて今までの流れをくみつつ変化していく施術です。

触れることを通して自分に出会っていくプロセスです。

もうね、出会った人が勝手に開かれていくのですよ。

そこには調整するという意図は全く必要でなくなりました。

そういった過程で、”癒す、治すもの”がある意味ではわたしの世界には無くなりました。

わたしは癒す人でも治す人でも調整する人でもなく、ただ、触れることを通して表現する人なんだろうと思います。

とはいえ、もし課題と感じていることや症状ががある時には、それをなかったことにするでなく、意味づけを変えるでなく、ちゃんと自分の声と向き合ったらいいと思います。

それも今までどおり施術の中で扱います。

それは癒そうとするものでも、治そうとするものでもないということだけです。

ちゃんと腑に落ちたら、勝手に終わります。


自分で自分の身体の声を聴けるようになり、望む方向へと流れに乗れるとわたしは楽なのでそれを実践しながらお仕事として分かち合っています。

でも困難を乗り越えたほうが楽しい、つらいほうが生きている感じがして好きと思っている魂もあるので、それは趣味嗜好の自由です。

そういう人は邪魔しないであげるのがいいと思います。

そこに自覚があればなにも問題ありませんね。









ART of touch #12

2015年01月13日(火) 12時16分
写真を撮ったあとそれを現象していると、”良いものにしようとして”着地点に迷う時があります。

結局自分の脳内でイメージしているものしか表現できないことを思い知らされます。(いい意味で、それが個性)

観えているものが表現されている。

写真に限らず、すべての表現するものは、自分が目の前の人を、世界をどう見ているのかが、丸出しなのだということ。



『着地点に迷ったときは、自分なりにやり切ったら、一回そこから離れるといいよ。

そして再び戻ってもう一度観てみるのです。』

と、昨日娘が話していました。

これはいろんなことに言えるだろうと思います。


迷った時、自分の思考から離れてみる。

そしてまた現場に戻ってみる。

視座が変わると観えてくるものが変わるからです。

動かなかった現実が動くことになります。

ART of touch はそのような時間を二人で創ることに似ています。



ART of Touch #11

2015年01月09日(金) 23時25分
今までポツリポツリとつぶやいてきたART of Touchをメニューにして体現していきます。

ART of Touch

触れることを通して、あなたがあなたに出会っていく体験を分かち合っています。

五感とは肉体を持っているがゆえに感じる感覚。(触れること、味わうこと、観ること、聴くこと、嗅ぐこと)

その身体感覚を手掛かりに自身の身体の中に深く入っていくことでその五感を超えたスペースに触れる体験です。

あなたはわたしに触れられながら、同時にわたしに触れています。

そのはざまに意識を置きつつ、ただゆったりとくつろぐ時間です。

自分の領域の範囲に気が付く人もいるかもしれませんし、もっと広がったと感じる人もいるかもしれません。

私たちの存在が肉体の領域を超えてそれだけではないのだということを思い出し始める体験になるかもしれません。

自分の生きている間にやりたかったことを思い出すかもしれません。

それはその時々で人それぞれです。

期待を手放し、ゆったりとした時間をあなたにプレゼントしてください。


*既存のホリスティックチューニングというメニューは、今後ART of Touchに統合されていくと思います。



ART of Touch #10

2015年01月09日(金) 22時17分
触れることは出会うこと。

それぞれが自分の音楽を持ちながらそこで出会う時、わたしの歌とあなたの歌が混じり合った新たな音楽が生まれます。

それはわたしとあなたのアルケミーです。

Flowering

2015年01月09日(金) 21時05分
ひまわりの種からはひまわりの花が咲き

タンポポの種からはタンポポの花が咲くように

自分の花を咲かせて生きるということは本来自然なこと。

花は当たり前に自分自身を生きています。

何の花であるかよりも大切なのは、花開くこと。




新年

2015年01月04日(日) 22時48分
明けましておめでとうございます。

今日は仕事はじめ&撮影でした。

今日は尺八の師範の方を撮らせていただきました。

その際に『六段の調』を演奏していただき、新春らしい一日の始まりになりました。

ご紹介できないのがとても残念なのですが、とても気に入った写真が撮れました。

許可がいただけたら写真展では展示させて頂くかもしれません。

撮影の後は尺八の吹き方を教えていただく機会をいただきました。

よい尺八なのでびっくりするくらいいい音が出ます。

深みのある響きを出すには20年はかかりそうですが・・。

出てくる音を繋げて吹き、新年のご挨拶とさせていただきました(笑)


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» Tathata タタータのトリートメント (2018年03月04日)
アイコン画像H T
» Tathata タタータのトリートメント (2018年03月02日)
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる