メザメル

2013年12月28日(土) 23時14分
お客様から電話を頂き、ご自宅に呼ばれました。

お伺いしてみると、その方にしばらく会わないでいる間、心臓発作で倒れて10日間意識がなかったのだそうです。

目覚めたら天井が家じゃないのでここはどこだろうと思ったそうです。

後遺症もなくお元気でなによりでしたが

その時に、

死ぬときはこんな風に死ぬんだね、わけないんだね。

もし目覚めなければ、死んだこともわからないんだね。

そう思ったよと、そんなお話をしてくださいました。

(人によっていろいろかもしれませんが)

生き還ってきて、また会えているのが奇跡のようだと目を潤ませておっしゃってくださいました。

わたしもお会いできてほんとうにうれしかったです。


会えるというのは当たり前のように思ったり、生きているうちは選択の余地があるように思ったりもするけれど、本当は奇跡のようなものなのかもしれない。

わたしも生きている間は、死んだように生きるのではなくて

目を覚まして生きようと思います。

おかたずけ

2013年12月27日(金) 23時34分
一年経つとクローゼットの中がぎゅうぎゅうになっていて少しお片づけしないと新しい洋服が入らなくなっていまうのと同じで

自分自身も活動の幅が広がってきて、スケジュールがややタイトになってきます。

なので活動の中で自分がしていくこととそうじゃないことを整理して、スペースを作ってみようと思いました。

そうすることで自分のやることにエネルギーをしっかりそそいでいくことにします。

それは自分らしさをより純化させていく作業なのだろうと思います。


わたしは自分なりに出来ないなと思ったことはノーと言えていると思っていたのだけれど、

案外押されると弱いというところがあって

例えばなにか頼まれたりしたときに

何度も何度も言われるとなんとかしてあげたいという気になって

すこし無理をしても、意向に応えようと頑張ってしまう癖がありました。

でもすこし無理をするということは、

わたしにとってかなり無理をしているのですね。


先日ちょっとしたことで(まったく大したことではないです笑)それを象徴するような出来事があって

無理してやってみたらなんとか出来たのだけど、

後に無理のしわ寄せがあって、

その後なんだか自分を粗末に扱ってしまったようなやるせない感覚がやってきました。

そのやるせなさを感じていたら

そうか、わたしは自分に敬意を払っていないから、

そういう扱いを受けるような出来事を引き起こしたのだなと思いました。

まだまだですね。


こんどハートにちくちくするサインがでたら

無視することなくその場で一呼吸して、ちゃんと感じてあげようと思いました。

その上で、行動をより意識的にしていきますね♪

香油壺

2013年12月21日(土) 21時22分
ひとつの壺がわたしの手に渡されました。

イタリアの世界最古の薬局で創られたものだそうで高貴な香りの花やハーブのポプリが入っており、香りを楽しむ用途として創られているもののようです。

ですが、これはわたしにとって

古い過去の記憶にある、香油壺を思いださせるものでした。


香油を塗るという行為が

秘跡であり聖別するという意味を持ちます。

古代エジプトでも、王となる者への聖なる秘儀に使われ

キリストの弔いの準備、復活の準備に使われてきました。

キリストとはもともとは”油を塗られたもの”という意味があります。


わたしは人の身体に触れさせていただくようになってからまもなく

聖なる秘儀をさせて頂いているというような感覚を持つようになりました。

お会いする人の古い自己の死と再誕生に立ち会わせていただくことがある時には、死と復活の象徴と感じています。

最大限の敬意を以て人に触れさせて頂けることを大変光栄なことだと感じています。


そしてわたしのお志事を象徴するかのような香油壺が手元にきてくれたことで

やってもいいと、励まされた思いがしました。

ますます精進していきたいと思います。

ありがとうございました。

出会うこと

2013年12月17日(火) 23時14分
冬のスパジャーニーはとても楽しいです。

温かくって、開放的な空間のなかでは

内緒のお話も楽しんだりして

より親密になります。


普段とはちょっと違う趣きに

はじめはまるで女子会みたいと浮かれていたけれど

だんだん

トリートメントもシェアリングもいつも以上に深みを増していきました。

あなたとわたしの本質が出会っていた気がしました。

人と人が本当に出会えるという体験は、魂の深いところから滋養してくれます。

じーんと続く、感動の振動を今も味わっています。

ありがとうございます。

忙しさのなかでゆったりする

2013年12月16日(月) 23時00分
年末ってなにかと気忙しいといいますね。

あれもやらなきゃこれもやらなきゃと思いながらも実際やっていなかったりします。

そもそも忙しい〜と思っているのは思考だったりします。

目の前の作業をしながら次の段取りや別のことを頭の中で忙しそうに考えていたりします。

それって効率よくやっているようで案外そうでもなかったりします。


そんな時こそ、ゆったりしながら、今やることを一つ一つ丁寧にやっていると

ゆったりしているのに逆に仕事量はとても充実していたりします。


いずれにしても、できることしかできませんから

自分が何をするのか

そして何をしないことにするのか

そのあたりを観ていくようにするといいですよね。

出来ないことをあきらめていくと

出来ることが濃厚になります。

そんなところから、自分のやりたいことや才能に近づいていったりします。

日常にある伝授

2013年12月11日(水) 16時29分
公園で写真を撮っていたら、60代くらいの男性が話しかけてきました。

その方は昔フリーランスのカメラマンになりたくて修行していたそうで、そんな話から始まった会話でした。

わたしは写真についてははまるっきりのベビーです。

いい写真を撮りたいというより、今のところただカメラを通して見ることが楽しいだけなのです。

でもこの人とだったら話ができるという感覚は、お互いに匂いでわかるというのでしょうか?

あっという間に、お互いに写真を撮るときはどういう視座でものを観ているのかとか、何を見つけた時に嬉しいのかなとか、お互いの宇宙観などの深い話で盛り上がり小一時間話しこんでいました。

たった今通りすがりに会ったばかりでどこの誰とも解らぬ人同士でこんなに深い分かち合いをするとは思いもよりませんでしたが

その方が写真にかけた人生を通して、経験したことを誰かに話したい気持ちが感じられました。

ああ、伝授というものはいつどこで起こるかわからないものだなと思いました。

なんでもそうですが弟子に受け取る準備があるときには、師匠のほうからやってきてくれるものだそうです。



流れているもの

2013年12月05日(木) 13時33分
早いものでもう12月ですね。

今年もたくさんの出会いと冒険を楽しみました。

全てがかけがえのない出会いです。

その一つ一つがどれほど豊かだったでしょう。

みなさまに感謝いたします。


個人的には今年の半ばに、とある秘教のマスターとの出会いがあり、それが人生のメインイベントになりました。

何か特別なことがあったということではありませんが、一言でいえば”思い出した”ということです。

その目を想起するだけで、いつでもわたしの中のエネルギーが躍動します。

そして同時に、抱えていたわたしでないもの(頑張っていたもの)が振り落とされていきました。


自分の自然に従って、無理をしないで生きると

自分の周りの世界が変わってくるのがよくわかります。

何かが離れ、何かがやってきて

心地よさの質が、より自然になってきます。


そのくつろぎの中で循環していく

与えるものと受け取るものは

目に見えるお金や、目に見えない愛などのカタチを取りながら

自分の血液や体液などを通して流れているものと同じように

わたしを創るエネルギーになりわたしを通りぬけていきます。


そろそろ人間の中にあるそのままの神聖なものに対峙していくのだろうと思います。

いえ、もう始まっていますね。

みなさまありがとうございます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる