ポリネシアンスパリチュアル

2013年11月29日(金) 11時06分
冬の季節限定のスパジャーニー(3時間のリラクゼーションコース)でポリネシアの香りのマッサージキャンドルを使ったスパリチュアルを選択できるように準備しています。

はじめに全身を温めます。遠赤外線ドームによる発汗&バス

身体を充分温めてリラックスしたいものです。


キャンドルに火をともしてマッサージバターを溶かします。

(ソイバター、ココナッツオイル、ミツロウ)

広がる香を楽しみながら、温かいバターを垂らしてマッサージしていきます。

ロミロミかエサレンの手技で演出していくのかなと思ってますがそれはその場にお任せになります。

[タヒチのモノイオイル](ココナッツオイルにティアレの花を付け込んで作ったもの)
解放的でバカンス気分。ホルモンバランスを整える効果。

または

[ニュージーランドのシダの木]
官能的な森の中にいるような香。解毒効果。邪気を取る効果。

からお選びいただけます。

香の付着が気になるかたは、香りは芳香浴で楽しんで頂き、身体には無香の温かいバターオイルでゆったりと楽しんで頂くこともできます。


ブライダルエステ

2013年11月27日(水) 12時12分
Something Old (何か古いものを)
Something New(何か新しい物を)
Something Borrowerd (何か借りた物を)
Something Blue (何か青い物を)

And a Sixpence in Her Shoe(そしてシックスペンスを花嫁の靴の中へ)



一生お金に困らない「財運の富」をもたらすシックスペンスのおまじないです。

ルクールではこのシックスペンスコインをコースで来ていただいた花嫁様に最後の日にお渡しさせていただいています。

挙式の際は、左の靴の中にコインを忍ばせてくださいとお話しています。

サロンで準備していたシックスペンスコインがもう無くなるので、来年の分のシックスペンスコインを用意させていただきました。

その数を考えたら今までに相当な人数の花嫁様をブライダルエステで送りださせていただいたことを実感しました。

大変感慨深いです。

ブライダルエステでもっともニーズの高いのが痩身なのですが、短期間での結果を求められる性質の施術で、花嫁様のお友達をご紹介頂けるほどに信頼していただけることありがたいと思います。

先日「式場の衣装の方にこんなに変わった花嫁さんははじめてですと褒められました。」と花嫁様にご報告いただきました。

ブライダルエステの痩身に関しては新しいスキルが増えて日々進化しております。

ラインを整えつつ、表情までプリンセスのようになっていくのが楽しくて大好きな施術です。


また参列されるお母様も結婚式は写真に残る思い出深い節目のイベントです。

子供が巣立ったら自分の人生にも目を向けていきたいですよね。

わたし自身が花婿、花嫁のお母さんになってもいいお年頃ですので、来年はお母様の為のコースもおつくりできたら楽しいなと思っています。

エステティックがはじめてなお母様もお式の日取りが決まりましたら、お気軽にご相談くださいませ。


ゆったりと楽しみたいので、毎月お受けできる人数に限りがございますが、そろそろ来年度の花嫁様の相談会を随時行います。








game

2013年11月24日(日) 11時49分
多くの人が今よりも豊かでありたいと思っています。

多くの人が自分のビジネスを繁栄させたいと思っています。

今まで、多くの経営的に成功している会社経営者の方々からお話を伺ってきました。

大切な時期に、ご自身の声を聴くための鏡の役割として信頼頂いたことを光栄に思います。

会いに来てくださるかたは今のところ経済的な豊かさをすでに手にされているかたが多いです。

だからこそ、その奥を模索している段階と言えると観じています。

だけどなにを手にしたら幸せといえるのかをわかっている人はそう多くはありません。


忙しさに忙殺されている。

なにが自分の本当の望みがわからない。

どうしたらいいかわからない。

という地点で立ち止まってみることのできる人は幸いです。


自分のハートの奥に触れるためには、もう一人の自分である他者の存在が必要なのだそうです。

確かにそうかもしれないと思います。


幾人かの方がチャレンジしたいゲームのバージョンは、

自分のビジネスで自分の才能を生かし自分を幸せにすること。

その上で、それがたくさんの人の幸せへの貢献となり、精神的にも経済的にも豊かであること。

それを実感できる生き方へのシフトではないでしょうか。


またある人は愛をテーマにしたいかもしれません。

他者との関わりを通じて、いかに無条件に自分を愛せるようになるかを体験していくゲームです。


どちらも同じエネルギーの顕在化なので体験することは大体一緒です。


それは、自分の奥底に隠れている、見えなくしてしまっている宝物を探し出す作業に似ています。


追記:
目的地を意図したら、迷うのも楽しいらしいということも見せていただきました。なるほど納得です。

確かにゲームをスタートさせたと思ったら、すぐにゴールについちゃったらそんなゲームつまらないですものね。



カード

2013年11月21日(木) 14時11分
以前からカードセッションもご要望があれば対面でしていたのですけれど、

このごろはメール遠隔でやり取りするほうが多くなりました。

このことは一度もアナウンスしていなく、聞いてきてくれた人にしか話していない裏メニューなのですけれど。


今起きている目の前のできごとや

この今気になっていることに対しての質問を頂くことから始まって

それに対する、どう行動をとっていこうかということのヒント

このことから自分はどんなギフトを受け取ろうとしているのか

この今から導きだされる(創れる)ちょっと先の未来

質問そのものに対する洞察


などを、わたしが引いたカードを写メで送り、それを見ていくことからはじまります。

(状況によってはカードなしで身体感覚のみですることもあります。)

以前はわたしが遠隔でエネルギーを感じながらリーディングをしてお伝えしていただけだったのですけれど

継続してやっているうちにこのごろは、クライアントさん自身にもリーディング能力が出てきたんじゃないかと感じています。

なので時々アドバンス的に、こういったことが出ているんだけど、あなたはこれをみてどんな感じがする?

と、ご自身にも感じてもらうようにし、出てきた答えから洞察を広げるようにしてみています。

その時出てきた一つのキーワードを感じながら一日過ごしているだけでも、今まで見えていなかったものが見えてくることもあるようです。


今まで何の気なしに続けていたことですが(セッションの補助的な扱いで)

長年おつきあいいただいているクライアントさんを見続けていて

これって自己成長に役立つ面白いツールだったのかもしれないと急に思いましたので

こんな遊びもしていることをお伝えしてみようと思いました。

違うこと

2013年11月20日(水) 10時05分
生には分かり合えるって素晴らしいって思える瞬間があります。

そして分かり合えないんだなって思ってしまう瞬間がやってくることもあります。

それを味わうことは大切なことだと思います。

基本、人と人は分かり合えないものだということを思い出せるからです。

違うのです。

それでいいんです。

あ、でもわかろうとすることはできますね。



花は観手に咲く

2013年11月20日(水) 1時57分
絵には「天の川」という題名が付いています。

ちいさなうちゅうがやってきました。

まるでサロンの空間が広がったようです。


この絵の側に行った時、

これは父(宇宙)と子(地球)と聖霊(鳥)という感じがします。とマシマさんに話しました。

マシマさんは、はい、ぼくは三位一体を書いていますとだけおっしゃいました。

衝動が絵になります。絵になってしまったら、もうああだこうだとは言えないんです。とも


絵は誰かが所有することができないものだと思うのです。

画家ですら出来上がった瞬間、書き手の手を離れていくのではないかと思います。

そして買った人が所有しているという訳でもないのだと思います。

(所有できないのは絵だけではありませんが)

全ての人が同じもので感動するわけではありませんが、

なにか自分の目の前に出会ったもので、こころの奥底でなにかが震えた時には、

所有していなくてもそれはその人のものだといえるかもしれません。


わたしは、ギャラリー全体のスペースにしびれて、マシマさんの世界にしびれたのです。

クリスタルボウルの響きにゆだねながら涙がだだ漏れになっていました。

嬉しいとか悲しいとかの感情が揺さぶられたのではなくて

身体の奥底に空間のバイブレーションが共鳴して、わたし自身が振動という”一つの流れ”になってしまったかと思いました。

そう、感じてしまったのです。



夜と昼では色が変わります。

これは夜の「天の川」


ちいさいうちゅう

2013年11月18日(月) 12時19分
よわいほどつよくて

ちいさいほどおおきいよ

かすかなほどはっきりと。。


触れるというコニュ二ケーションは

ときに

その人の宇宙に触れること

わたしの宇宙に触れてもらうこと

非言語での世界感の共有だと思っています

ka su ka

2013年11月17日(日) 19時37分
マシマタケシ氏の個展にて、

出会ってしまいました。

一枚一枚、ゆっくりと絵の中で旅をさせて頂き

最終的には

こちらの絵がお越しくださることになりました。

ありがとうございました。

「か す か」な隙間に宿る”それ”をお連れいたします。

サロンに飾り、写真には写らないほどのかすかな気配を

大切な人達にも感じていただけたらうれしいです。



闇と光

2013年11月15日(金) 9時20分
闇も光と同じくらい美しい

光と影があってはじめてコントラストになり、人生という映像を美しくします

闇も苦しさも消せばいいものではなく

その味わいを、その美しさを、そのまま感じればいい

そうしてこそ光のまぶしさを強烈に感じられるのです


闇は全ての色を含み

光も全ての色を含んでいます

日々の中で出会っている目の前の生の全ての色と

ちゃんと出会っていくと人は統合されます


闇を光にかえるのではなく

闇も光と同じ愛に満ちたものだということが体験からわかってきた時

見えるものはまったく違ってきます

わからなくても  

2013年11月12日(火) 22時02分
お客様から施術のフィードバックを頂きました。

2、3週間前にトリートメントの中でお腹を触ってから、今まで大食いだったのが小食になったとのこと。

それまでは目が回って倒れそうになるくらいお腹がすいてしまい、がっつり食べていたそうなのですが、

不思議とその異常なほどお腹がすくということはなくなり、普通に食べて満足感があるとのことです。

そして、自然と体重が減ってきて、ポッコリしていたお腹も小さくなってきて、痩せたねと言われるようになってきたそうです。

なぜなのかよくわからないそうです。

自然に膝の痛いのも無くなったそうです。

面白いですねー。

意識と身体が繋がるというのが鍵なのでしょうか。

人の身体っていうのは、計り知ることができないくらい相当面白い世界かもしれないと感じている今日この頃です。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる