沈黙の音

2013年09月29日(日) 12時35分
「言葉になりません。」という言葉を時々いただきます。

セッションの中で言葉にするのが困難な領域を体験することがあります。

それはいつもあるとは限らないし、なくてもそれも素晴らしい。

でもそういった時には言葉という形をとらずしても疎通ははかれていて

お互い何も言わなくても何が起きているのかを共有しています。

見える見えない、触れる触れない、話す話さないによらずのコミュ二ケーションがあって

そこには時間差もないので

ふたりは全く同じもののような感じさえします。


ただ触れるだけで、そして触れなくても

息づかいと共に

その静けさのうちに側にいるだけで


未完成の香り

2013年09月29日(日) 9時45分
未完成の香りというものが浮かんできました。

ミドルノートとベースノートは、その人の人生の旅の背景を匂わせる感じでふんわりと創ってみます。

トップノートはその人の今を選んでもらいそこに入れてみます。

なんとなくバランスがとれて、これはこれで成立します。

これで完成かっていうとそうでもなく、

それは完成でもあり、同時に成長の余地のある未完の状態です。

完成というのは未完成の一つの過程です。

自分の今を見つめながら、香をそだててみる遊び。

時間をかけて一つの香りを仕上げてみる。

数か月かかることもあるかもしれないし、それはわからないけれど。

でもいつか一つのパターンに終わりを感じることもあるかもしれません。

そしたらそれを祝い、新しいバージョンに入っていけばいいですね。

Photo Session

2013年09月25日(水) 9時15分
写真家の方に写真を撮っていただきました。

使用目的の無い写真でプライベートなものです。

なので自己イメージをリセットして何もしないでいようと思いました。

ふとした瞬間によくみせようとしてしまう自分を発見し、ああ、あるんだなと感じてそれを落とす。

そしてなにもしないでいる。

連続するシャッターの音を聞いているうちにこころのおしゃべりも静まっていました。

レンズを挟んで、見るものと見られるものが同時に見られるものであり見るものでもありました。

同じ一つの目になったような感覚でした。


写真は正直です。

後ろ姿や横顔は普段あまり見ることがなかったので

鏡で見る正面の顔とは少し違う雰囲気に自己イメージとのギャップがありました。

正直がっかりする部分もあったのですが、

その感覚も大事に味わっていくと

それもわたしと認識できるようになっていきます。

誰かのフィルターを通してもらった自分を見ることは客観的な発見がありました。

素晴らしい体験でした。

ありがとうございました。


最後に娘とのツーショットを撮っていただきました。

完全さ

2013年09月20日(金) 16時56分
昨日の美しい月は多くの人を楽しませてくれました。

今日は下弦の月、少し欠けゆく月もまた完全なのです。

欠けたり満ちたりするけれど、どう見えたとしてもはじめから完璧です。

自分にもいいところがあるように見えたり、足りないところがあるように見えたりするけれど

不完全さも完全さの一部。

どうあれ、まるごとそれでいいのです。

違っていて同じ

2013年09月20日(金) 9時25分
昨日の月はきれいでしたね。

そんな月の光を感じながら依頼を頂いた幾つかの星よみとその人の香のレシピを創りました。

この作業かなり楽しいことが判明。

たとえばね、愛したい衝動をどう表現するのか、ということ一つとっても十人十色。

すごく違うんだってこと。

違いを観ていけばいくほど愛したいっていう衝動は同じなんだってとこに繋がってきます。

パターンを観ていくとパターンを超えていきます。


星と香

2013年09月17日(火) 14時26分
今日は趣向を変えて、その人の生まれた時のホロスコープをつくり、その星の配置から今のその人をサポートする香を作ってみました。

こういった類のものは、いずれ覚醒したらその人には当てはまらなくなるものだとわたしは思っています。

でも、今ある感情パターンを見ていくことで、自分が何を大切にしたいと思っているのかに気づいていく、ひとつの楽しい遊びになりました。

感情は自分を脅かすものではなく、自分を守ってくれるものです。

その人のホロスコープから、どういった状況に感情が動かされるのか、潜在意識をつかさどる星の配置、今のテーマとなっていることなどから香を織ってみました。

来週これでトリートメントさせて頂くのが楽しみです。

これはその方専用のソースとしてプラスの一滴という形でも使えそうです。





・・頑張りたかったんだ♪・・

2013年09月07日(土) 8時52分
お友達のブログに遊びに行ったら先日アロマトリートメントを受けてくださった時のことが書いてありました。

読んでいるだけでほぐれてくるような素敵な文章だったので転載をお願いさせていただきました。

☆☆☆

・・頑張りたかったんだ♪・・

こんにちは。藤田みのりです^^。

先日、友人のセラピストさんのマッサージを受けてきました。

ひどいコリでしたが、

体もこころもゆるみ、ほっと一息。

そして、


「頑張りたかったんだね〜♪!」


の言葉にハッと救われました。

そういえば、子どものころ、

「頑張りなさい!」と言われるのがイヤで、

反抗して、頑張らなかった自分がいました。

時代が変わり、

「もう頑張らなくていいよ。」

「頑張りすぎはよくないよ。」

と言う風潮になっても、

うん!とは言えなかったんですよね。

どうも、

「いや!まだ頑張ってない。」

「もう少し頑張ってみた〜い!」

そんな気持ちが残っていたようです。

やってみて、はじめて、

「やっぱり、頑張りすぎはいいことないな〜。」

とわかりました。(笑)

頭だけじゃ、どうも私はダメみたいです。

これからも、体験を通して、

実感して、変化していきたいな〜と思います。

最後まで、おつきあいいただき、ありがとうございます^^。

☆minori☆


☆☆☆

☆minori☆さん横浜からありがとうございました。

至福

2013年09月06日(金) 20時58分
「目醒めていて、何も無い静寂の中にいました。途方もない至福の中にいました。」

トリートメントの後にそんなフィードバックをいただきました。

言葉にならない、言葉にすると違ってしまうようだとおっしゃりながら語ってくださいました。

内なる生命、喜び、沈黙、至福の源泉へと中心に向かって進んでゆくと起きること。

いくつかのことが消え、いくつかの新しいことが現れてきます。

それらが起こりはじめたことを喜びましょう。

五感を通して入っていき五感を超えていくこと。

それがわたしとあなたの間で起き始めています。


あなたはわたし

2013年09月02日(月) 15時01分
指揮者の堤俊作氏が昨日お亡くなりになったことをさきほどYAHOOニュースで知りました。

学生時代に所属していたオーケストラの常任指揮者で、本当にお世話になったし、たくさんのものを受け取りました。

わたし達の出来が仕上がってないと怒って帰ってしまわれるので、練習が演奏会かと思うくらいいつも張りつめた緊張感でした。

おかげで演奏会の日はのびのびと演奏できたものです。

とても怖くてそして憧れの存在でした。

多感な時期の節目節目で、そのような素晴らしい師とめぐりあえてきたことを幸せに思います。

身近だった人が身体を離れるのは寂しいけれど、それでもいなくなってはいないと思えます。

わたしに影響を与えてわたしを生きている。

そして今まで出会ったすべての人もわたしに影響を与えてわたしを生きている。

もしかしたらわたしも咀嚼されてカタチは残っていないかもしれないけれど誰かを生きているかも知れない。

わたしはあなた。あなたはわたし。

そんな気がしています。

ご冥福をお祈りいたします。

ただそのままいる

2013年09月01日(日) 13時51分
香Changeについてのフイードバックを少しずついただいています。

みなさまよりいろいろな言葉で感じたことをお伝え頂いたのですが

似ていることがあって、それは


「落ち着いて安堵の気持ちに包まれてる。」

「このままでいい感じがする。」


というようなことでした。

これはこの香をそのままを受け取ってくれている言葉だと思いました。

変化を受け入れるとか許すとかというのだがらもう少しアグレッシブになるようなイメージがあった人もいたかもしれないのですけれど。



変化を受け入れる・変化することを許す

そういった言い方は受け身なようで、実はまだ積極的な行動です。

変化の渦中でスタックしている人にはそういった選択肢が過程になるかもしれません。

が、本来は

自分と繋がって

変化と共にただそのままいる。

ということなのだと思います。



例えば自分との繋がりを失った状態で外側にやりたいことや欲しいものなど何かを求めても、たとえそれらのすべてを得られたとしても満たされることはないでしょう。

得られたものが、本当に必要だったものなのかさえわからぬままにコレクションしているかもしれません。


自分との繋がりを深めていくことで本当の望みに繋がることができます。

外側に満たす対象を探しまわるよりも、自己の内側にそれを感じていくことです。


香の中からそれぞれの感性でそれに繋がり感じてくださりありがとうございます。

感じることは一人ひとり違います。

そして今日の香りと明日の香りは違います。

今日感じたことが明日も同じではないこと。

毎瞬ごとに初めて出会う感覚を味わっていただけたら楽しいと思います。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる