矛盾を超えていくこと

2013年08月31日(土) 8時19分
中学生のころですが、わたしのバイオリンの師匠の息子さんで当時音大で指揮を学んでいた方がオーボエを吹いていました。

その演奏を聴いたときにワンブレスでわりと長いフレーズを吹けるんだなと思って話を聞いたことがありました。

その話のなかで何気なく言った一言、自分はできないけれど、音を出しながら息を吸う技があるらしいよという話を聞きました。

つまり息を吐きながら同時に息を吸っている瞬間があってその境目をわからないよう繋いでいくということです。

わたしはその”矛盾を超えていくこと”になんともいえない魅力を感じました。

当時は吹奏楽器(トランペット)も習っていたので

その技法をどうにかして会得したいと、オーボエのリードを買ってきて、暇さえあれば呼吸のトレーニングをするのが癖になっていました。

そのころから、ちょっと変態でしたね(笑)

そんな夢中でやっていた変なことが、意味をもってくる出来事がありました。

それが秘教に繋がっていたのです。

そしてその先の奥に隠された”それ”を一瞥した時

私が音楽をやっていたことはこの秘密に触れる入口だったのだろうかという気がするくらい感激しました。

そしてそれをボディワークにも使っていたということがわかってきました。

それに気づいてからは意識的に使うことで、新しい面白さが湧きあがってきています。

新しく学んだことではなく”もともと持っていたもの”に光があたって活きはじめています。

そして何かが増えるのではなく、身に付けた自分のものでないものがそぎ落とされて、シンプルになっていく気がします。

変化していくことを許す

2013年08月28日(水) 18時02分
あらゆるものは変化しています。

何もしなくても常に変わり続けているものですが

人がとても大切な変化の時を迎えているという場面でお会いすることが多いです。

そんな時には、人は自分の心を見つめたくなるものです。

安定を求めるココロには、ときに変化することは怖いものかもしれません。

だけど

自分の軸が確かに実感できるようになると

変化という飛躍は楽しむことが出来ます。


自分の軸にしっかり繋がると信頼して冒険ができるのです。

たとえぶれてもいいんです。

戻れるところがわかっていると安心してぶれることができるようになります。


日常のなかで、もっと軽やかに変化してくことを受け入れていくことをお手伝いする香を創ってみました。

作品名 Change



Celebration

2013年08月27日(火) 15時28分
今年の初め、

子育ての時期を過ぎて、新しい世代に入る準備を身体が始めているかも・・

そんな小さな気配を感じ始めました。

そうなんだと思ったと同時に

この神聖な身体というものをお借りしている間に、これからはこの世でなにを体験していこうか。

そうしてもいいんだよといわれている気がしてわくわくする気持ちが湧きあがってきました。

神様はすごい。

ちゃんとそのステージに合わせた身体になっていくために、内分泌系のバランスを絶妙に変えてくれている。

その過渡期が辛い場合もあるかもしないけれど、それは抵抗しているからなんだろうなって思いました。

受け入れてしまえば、今の自分にふさわしく丁度良いものだとわかります。

抵抗してアンチエイジングを極めるのも面白いかもしれないけど、

いかにもエステサロンにふさわしそうなテーマでもあるけれど?(笑)

エイジングは戦うものではありません。

自分の身体を大切に思ってケアするのと

自分のここが嫌だから治したいと思ってケアするのとでは

全然違うと思うんです。

でもそれもプロセスだからいいのですけれどね。

それよりも、わたしはこの自然の自分が好きなので、新しくなりつつあるわたしの身体と共にもっともっと新しい体験をしていこうって思っています。

そんなこんなを記念して祝いたい気持ちになりました。

というわけで

そのわたしの変化の過程と今を小さな写真集にしていただきました。

ご縁のある方に見て頂きたいので興味のある方はサロンでお声かけくださいね。


表情を落とし

身につけたものを落とし

裸でなにもまとわずにいる個体としての自分

いったん自分をどろどろにとかし再構築していくさなぎのような時期

そして再誕生

といった感じです。


若い時には物理的な形ももっと優れていた時期もあったかもしれない。

だけどその時には、今ほど自分を愛していただろうか?

今は笑った時にでるしわも、ぴょんと出てくる白髪も可愛いと思えます。

人生で最高に自由でいい時期を迎えています。





自明灯

2013年08月25日(日) 23時31分
ホリスティックチューニングを受けてくださったかずみさんから感想をいただきました。

許可を頂いていますのでご紹介します。


自身が自分で理解していく。

誰かに癒されるのではなく、自分で癒しを起こしている。

自らの光をともしびとして、自分の足で自分の道を歩んでいく。

そういった場面に立ち会わせていただいているのだとそう感じています。

感想を読ませていただくたびに胸が熱くなる思いです。


☆☆☆

陽子様

土曜日はお世話になりました。
ありがとうございました。

セッションの感想です。

セッション前にエネルギーの遊びをしました。
気になっている人を思い浮かべて、陽子さんの手にふれるというものでした。
私は恥ずかしくて、パッと手を出しました。

セッション中は今までにない感覚を味わいました。
手技が体に入ってきて、体が手技によってときほぐされるのがはっきりと意識できました。

セッションを受ける前は、気がかりなことがあり、鬱々としていたのですが、セッションが終わる頃には、気がかりが気にならなくなっていました。

セッション後、もう一度、エネルギーの遊びをしました。
恥ずかしさもなく、自然に手を出し、陽子さんの手の動きにつれて、自分をゆだねていました。自分の意識はちゃんとあり、誰かに操られているわけでもなく、ゆったりとした中にも、自分でゆだねている意識はありました。
自分が生まれる以前の、原初に戻ったようで、安心していました。

セッション前は、椅子に落ち着いて座っていられなかったのですが、セッション後は文字通り、地に足がついた状態になりました。

今感じているのは、やっと地球の中心とつながった、ということです。
自分はこれまで問題だと感じてきたことや、くよくよと堂々巡りをしてきたことどもが、本質的に消えてなくなった…いや、最初から問題ではなかったことを問題視していただけなんだと気がつきました。

やはり今でもイライラしたりしますが、それも深刻にならずにすんでいます。イライラも、悲しみも、寂しさも、恐れも全部、それらを感じても、本質は大丈夫なのだとわかってしまっている。

そういうセッションでした。

ありがとうございました。

かずみ

☆☆☆

HTの施術の中では、現象として現れているものと、目に見えないものの際にいて、そしてそれを繋いでいくということが起きています。

かずみさんの文中のエネルギーの遊びというのは、もう少し正確に言おうとするならば、エネルギーとそれが生まれる以前に存在するエネルギーをエネルギーたらしめるものとの”際”のことです。

言葉で伝えることが難しい概念を体験として分かち合えたことをうれしく思います。

ありがとうございました。

矛盾

2013年08月22日(木) 14時14分
わかっているけれどできないという声を聴くことがあります。

人生の中で自分の中の矛盾に出会うことはよくあります。

矛盾はあっていいと思っています。

そもそも世界は矛盾だらけだし

人間は矛盾に満ちた生き物です。


しばしば、わたし達は心の中の矛盾と戦って苦しんだりします。

時に身体症状も引き起こしたりします。

だけどそれもプロセスです。


だけどもうひとつ、

戦うこともなく、迎合することもなく

その間の道に踏み込んでいくと矛盾を超えたところがあるように思います。


わたしの体験ですがご紹介します。

まず自分の矛盾のなかに分け入っていきます。

そして、したくないことをしないということに着目してみます。

したくないことをしないということは結構勇気がいります。

まず人間関係に関することが頭をよぎります。

自分から離れていく人もいるかもしれません。

自分のまわりの社会に適合できないかもしれなくなるという不安を感じる人もいるかもしれません。

どんな感じがしますか?

そうなるくらいならちょっと無理よねと堂々巡りになりそうですか?

それはそれで、その体験をもう少し欲しているのかもしれません。

ただ仮に自分を嫌って離れていく人がいても、それはその人にとっていいことだし、

等身大の自分に合った新たな出会いを受け入れればいいだけです。


わたしの場合は自分にこびりついた虚飾を落としていくことに関心があるので

したくないことをしなくていいということを決めました。

そしたら

”実はどうしたかったのか”ということが浮き彫りになってくるのです。

それがはっきり目の前に現れてきたことで

優先させたいものが意識に現れたことで

不思議とそれ以外のことを妥協することに痛みを感じなくなってくるのです。

しなくてもいいけど、できる時はしてもいいと思えるくらいの積極的妥協です。

錬金術的な面白さです。

矛盾の中にある神秘に分け入ることができたら

出会いたかったものがそこにあったことに気が付くかもしれませんね。








くつろぎへの誘い

2013年08月20日(火) 12時46分
ほんの少しの時間のくつろぎが、

目に光を戻し、呼吸を整え、

混乱を消していきます。

身体を回復し

ハートを回復し

知性を回復します。


為すべきことだけをし余計なことは行わなくなります。

日常のことや仕事が芸術的で優美なものになります。


わたし達のたいていはくつろぐことを学んできませんでした。

ただひたすらに到達しようと急いでいるけれど

どこにいくのかを知りません。


くつろぐことを知ることは、いけないことのような気がする人にとっては

それは誘惑かもしれません。

本当の自分を発見してしまうかもしれないのだから。

ギフト

2013年08月17日(土) 0時36分
興味のある何かを学ぶときには身につくまで溶かし込んで、そしたらそれを落とす。

今まではわたしなりのやり方でそういったことを繰り返してきていました。


けれど、そうした形のない形としてそこにあるものに対して

”それを扱っているわたし”というスタンスが

無意識下にまだ微かに残っていたことを自覚したことにより、

それそのものがすとーんと落ちていくプロセスがありました。

授かりものとしか言いようがないギフトです。

ありがとう。

そして今という瞬間から溢れる歓びと共に生きていくことをよりいっそう純化させていこうと思います。

2013年08月05日(月) 9時52分
香って”今”でしか出会えないもの

その時感じた”今”は香りと共に変化しながら去っていきます

過去の香を持ち歩くことできないし、未来の香の予想もできない

そうして今を感じながら

ココロに浮かんでくるものと一緒にいながら

ただ観ている

それだけです


今にいることができると

問題と思っていたことが

思い出せなくなっているかもしれません

問題って頭の中にある過去か未来からやってくるものだから

今には存在できないのです

香はそうして

”今”に生き続けることを思い出させてくれます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる